DIYで庭をおしゃれに!セリアのDIYガーデニングアイデア3選

人気のDIYでいつもの庭やベランダをおしゃれにするアイデアをご紹介します。

持ち手のついたガーデニングボックス

スコップや熊手を入れて持ち運んだり、植物を入れて飾ったりすることができるガーデンボックスです。
持ち手がついていて、持ち運びにも便利です。壁にかけることもできます。

ガーデニングDIY

〇用意するもの
・木製のラック×2
・ウッドフレーム シンプル6切×1
・木ねじ×2
・水性木部用ステインカラーオーク
・J COLOUR お好みの色

〇作り方
①ウッドフレーム シンプル6切のフレームについている金具をすべて取り外します。
②木製のラックとフレームに水性木部用ステインカラーオークを下地として塗ります。
ところどころに塗り残しがある方がジャンクな風合いになります。
③J COLOURを上から塗ります。
④フレームを持っ区制のラックで挟み、瞬間接着剤で貼り付けたら2か所ずつ木ねじで留めたら完成です。

靴型のプランナー

ヒール型スタンドを使った驚きの作品です。
少しさびているように見せることで雰囲気がでます。
好きな色に変えて、カラフルにしてもOKです。

DIYガーデニング

〇用意するもの
・ヒールスタンド×1
・パールやシールなどの飾り(お好みで)
・アクリルガナッシュ ブラック、茶色、セピア

〇作り方
①ヒールスタンドを半分に切りましょう。断面などを切りながら、靴の形に仕上げます。
②断面部分を紙やすりを使って削ります。けがをしないように気を付けながら、なめらかになるまで行いましょう。
③整えた靴型のプランナーにアクリルガナッシュのブラックをハケで塗ります。その後、アクリルガナッシュの茶色をまだらにハケで塗ります。最後にアクリルガナッシュのセピアを筆でポンポンと色を付けます。
④パールやシールなどをお好みで貼ったら完成です。

ミニポットホルダー

壁に小さな植物を飾ることができます。
ちょっとしたインテリアとしておすすめです。
水やりの少ないサボテンや多肉植物を育てるといいでしょう。

DIYガーデニング

〇用意するもの
・ステンレスのみそこし×1
・ヨーグルトやゼリーの空き容器×1
・転写シール(お好みで)
・アクリルガナッシュ ブラック、ホワイト、ブルー

〇作り方
①ステンレスのみそこしの側面にニッパーで切れ目を入れ、金網を剥ぎ取ります。
②空き容器の外側にアクリルガナッシュのブラックを筆で塗ります。内側にはホワイトとブルーを混ぜて塗ります。
みそこしの枠はブラックを塗りましょう。
③みそこしの枠に空き容器をぴったりはめたら完成です。