DIY

ナチュラルインテリを目指す方にとって、一番欲しいアイテムは「ウォールシェルフ」とお考えの方が多いようです。「ウォールシェルフ」とは、壁に取り付けることのできる棚のことを言います。アイデア次第でとても使い勝手のよいアイテムでありながら、ナチュラル雑貨を飾って楽しむこともできます。今回は、そんな「ウォールシェルフ」のDIYでの作り方をご紹介したいと思います。

ウォールシェルフをDIYしてお部屋をセンスアップ!

いざウォールシェルフをDIYしようと思っても、実際どのようにDIYして良いのかわからない方も多いのではないでしょうか。棚受け金具を使ってDIYする方法と棚受け金具を使わずにDIYする方法があります。まずは、棚受け金具を使ってDIYする方法からご紹介したいと思います。棚受け金具は棚柱を設置して専用の棚受け金具を使う方法と、直接棚受け金具を壁に取り付ける方法があります。棚柱を使えば置くアイテムに合わせて棚の高さを変えられる可動棚をDIYできます。棚数を増やしたり減らしたりするのも棚受け金具と横板さえあれば簡単にできます。また、壁に直接棚受け金具を取り付ける方法は、どのようなデザインの棚受け金具を選ぶかで部屋全体がおしゃれにグレードアップできます。シンプルな棚受け金具やアイアン製の凝ったデザインの棚受け金具など、いろいろなタイプがあります。次にご紹介するのは、棚受け金具が見えないようにDIYする方法です。L字に組み立てた木材やBOX型の箱を専用の金具で壁に取り付ける方法です。棚受け金具を使わずにDIYすると、棚受け金具が見えない分、とってもスッキリとした印象の仕上がりになります。シェルフが壁面のアクセントにもなります。どちらのDIYの方法でウォールシェルフを作るかは、用途や好みで選びましょう。

賃貸住宅でも作れるDIYウォールシェルフ

賃貸住宅にお住みの方でも、ウォールシェルフをDIYすることはできます。そのDIYの強い味方となってくれるアイテムは「ディアウォール」や「ピーラーブラケット」です。どちらも2×4材(ツーバイフォー材)専用のアイテムで、天井と床の間に突っ張るために使用します。2×4材は、ホームセンターで誰でも購入することができます。「ディアウォール」や「ピーラーブラケット」を使って柱を壁際に立て、その柱に横板を渡せば原状回復が原則の賃貸住宅でも、壁を傷つけることなくウォールシェルフをDIYできます。また、この2つのアイテムの大きな違いは、材質と2×4材1本に対して1セット使うのか1個使うのかという点です。値段は倍ほど違うので、予算を抑えたいにはディアウォールが向いています。ディアウォールはプラスチック製なのにたいして、ピラーブラケットは鉄製ということもあり、そろぞれ設置した際にお部屋に与える雰囲気が随分ことなります。

まとめ

今回は、ウォールシェルフのDIYでの作り方をご紹介しましたが、いかがでしたか?どの方法もDIY初心者でも簡単にチャレンジできる方法です。ぜひ、お部屋にウォールシェルフをDIYして、素敵なナチュラルインテリアに囲まれたお部屋を目指しましょう。

皆さんは普段リップケアはされてますか?リップを買って使う機会はあっても、角質ケアまではなかなかする機会がない…という方も多いかと思います。しかし、魅力的でプルプルな唇になるためには角質のケアも大切です。
今回は身近に出来るDIYとして手作りリップスクラブの作り方についてご紹介させていただきます!

リップスクラブについて

リップスクラブとは、唇の角質ケアをするためのピーリング剤のことを指します。主に砂糖を原料として作られてることが多く、また唇に使うものであるため、ナチュラル素材で作られていることも大切です。
お肌と同様で唇にも角質が溜まるので、定期的にケアすることで綺麗でなめらかな唇をゲットできます。

リップスクラブDIYに用意するもの

○砂糖
○オリーブオイルやココナッツオイルなどの潤滑剤となるもの
○お好みで食用着色剤
○お好みで香りづけになるもの(口に使うものなので、食用のものを使用してください。)

リップスクラブの作り方

オススメのリップスクラブのレシピを9種類ご紹介!

バブルガムフレーバーのリップスクラブ

1.大さじ2の砂糖、大さじ1のココナッツオイル、小さじ1のラズベリーシロップ、赤色食用色素を数滴垂らし混ぜ合わせる。

バニラハニーフレーバーのリップスクラブ

1.大さじ2の砂糖、大さじ1のオリーブオイル、小さじ1のはちみつ、小さじ1のバニラオイルを混ぜ合わせる。

バニラシナモンフレーバーのリップスクラブ

1.大さじ1のブラウンシュガー、小さじ1のはちみつ、小さじ1のココナッツオイル、小さじ1/2のシナモン、小さじ1/2のバニラオイルを混ぜ合わせる。

コーヒーフレーバーのリップスクラブ

1.大さじ1のコーヒー、大さじ1/4のハチミツ、大さじ1/2のオイルを混ぜ合わせる。

コットンキャンディーフレーバーのリップスクラブ

1.大さじ4の砂糖を大さじ2ずつに分け、それぞれ青色食用色素、ピンク色の食用色素を数滴ずつ垂らし、混ぜ合わせる。

ストロベリーフレーバーのリップスクラブ

1.大さじ2の砂糖に大さじ1のはちみつと、フリーズドライのストロベリーパウダーを混ぜ合わせる。

チョコレートフレーバーのリップスクラブ

1.大さじ3の砂糖、大さじ1のココア、大さじ2と1/2のオリーブオイル、小さじ1のバニラオイル、小さじ3/4のはちみつを混ぜ合わせる。

ストロベリーレモネードフレーバーのリップスクラブ

大さじ2のココナッツオイルと砂糖、ラズベリーシロップ、レモンシロップを数的混ぜ合わせる。

フレンチトーストフレーバーのリップスクラブ

大さじ1の砂糖、小さじ1/8のシナモン、ナツメグ少々、小さじ1/4のメープスシロップまたははちみつ、小さじ1/4のココナッツオイル、バニラオイルを数滴垂らし混ぜ合わせる。

まとめ

今回は少なめの量でレシピをご紹介しましたが、お好みで増量して作るのも可能です。ただし保存料などを一切使用していないため、早めに使い切ることが大切となっています。もし使い切れなかった場合は清潔な容器に入れ、なるべく冷蔵庫で保管するようにしましょう。可愛いジャー容器に入れるとプレゼントにもぴったりなので、良かったら作ってみてくださいね。

DIY

おすすめの記事