diy

DIY

木の温もりを感じる家具を使ってナチュラルでシンプルな北欧インテリアは、日本でも人気のあるインテリアテイストとなってきました。北欧インテリアの代表はスウェーデンのIKEA(イケア)やフィンランドのマリメッコですよね。これからお部屋を北欧インテリアにしてみたいとお考えの方におすすめしたいDIYを、おしゃれな北欧インテリアブログを参考に、ご紹介したいと思います。

ファブリックパネルで北欧テイストが完成!

ファブリックパネルをご存知ですか?ファブリックパネルとは、絵を飾るように布を壁に飾るウォールインテリアとしてのアイテムです。ファブリックパネルは、北欧やヨーロッパの国々で昔から親しまれています。その理由は、北欧の国々は冬が長く厳しいので、家の中での生活が楽しくおくれるようにとファブリックパネルが生まれたとされています。ファブリクパネルの一番の魅力は、飾るだけで北欧テイストの空間が完成することです。大きなファブリックパネルをお部屋のアクセントとして飾ったり、小さめのファブリックパネルを複数並べて飾ったり、ファブリックパネル同士を重ねて立体的に飾ってもとてもおしゃれです。四角だけでなく、丸などパネルの形に凝ってみるのも素敵ですね。リビングなどの広い空間だけでなく、玄関やトイレなどの限られた空間には、たくさんのアイテムを飾ることができない場合でも、ファブリックパネルを飾るだけで北欧テイストの空間を楽しむことができます。

ファブリックパネルの簡単なDIY方法

DIYの経験がない方やモノづくりが苦手な方でも、失敗無く簡単にDIYで作れるのがファブリックパネルです。難しい工具も一切必要ありません。材料として準備するものは、ファブリックパネルの土台となるものとお好きな模様の布のみです。必要な道具は、土台のカットが必要ならばカッター、布をカットするハサミ、土台と布を固定するための接着材またはタッカーです。タッカーとは、ホッチキスの大型版のようなもので、ファブリックボードのDIYにはもちろん、椅子の座面の貼り替えなどにも使えます。ファブリックパネルの土台は専用のものも販売されていますが、その専用の土台以外にも、発泡スチロール、断熱材、コルクボードなどを土台として利用することができます。材料と道具の準備ができたら、DIYを始めましょう。まずは、希望のサイズの土台を準備します。次に、そこにシワがよらないように布を貼ります。作業はたったこれでけでファブリックパネルが完成します。完成したファブリックパネルは一般的には壁面に飾るのですが、壁面に傷を付けたくない方は、マスキングテープを貼ってその上に両面テープを使えば、壁面を傷つけることなくファブリックパネルを飾ることができます。

まとめ

今回は、これからお部屋を北欧インテリアにしてみたいとお考えの方におすすめしたい、ファブリックパネルのDIYをご紹介しましたが、いかがでしたか?ファブリックパネルは本当に簡単にDIYでき、あっという間に完成するアイテムです。ぜひこの機会にファブリックパネルをDIYして、素敵な北欧インテリアのお部屋を完成させてください。

DIY

日曜大工人気の関連記事
  • DIYで手作りランドセルラックと犬小屋作り、小屋の作り方
  • DIYで作るラティスとDIYで作るロフトベッド!作り方をご紹介!
  • DIY
    DIYで活躍のルータとトリマー!違いと使用方法を紹介します!
  • DIYでフォトフレーム!フォトフレームの作り方を紹介します!
  • ドリル
    DIYで木材にネジ下穴!下穴の目的と開け方をご紹介します!
  • DIYで蜜蝋ワックスを塗装!特徴と使い方をご紹介します!
おすすめの記事
棚
日曜大工人気
1家に2台以上あることも珍しくなくなったテレビ。テレビの数だけテレビ台も必要になります。でも、既存のテレビ台を購入すると値段が高いですよね。...