DIY

読んで得するインテリアDIY書籍

■『DIYで作るナチュラル&レトロな家具 (私のカントリー別冊)』主婦と生活社、2010年

本書はムック本で、DIYでの家のプチリフォーム、初心者のための木工基礎知識、材料の賢い選び方・買い方、アンティークペイント・エイジング講座、誰でも作れる小家具などの内容が掲載されています。

■伊波英吉『スクラップメイドのインテリア』グラフィック社、 2011年

著者は1982年生まれ沖縄県出身で、千葉県で家具や什器などの製作販売、店舗の内外装などを手がける店を経営しています。本書は不用なものでアイデアによって素敵な家具に生まれ変わらせるスクラップメイドをテーマにしています。「ナチュラルカントリー」、「ニューヨークブラック」、「ホワイトスタイル」、「ポップテイスト」という4つのコンセプトルームに置かれる家具を作るという設定で、リメイク作品の作り方を紹介しています。初心者の方でもわかりやすく、参考になる一冊だと思います。

■佐藤貴予美『佐藤貴予美のDIYで実現するフレンチインテリア』主婦と生活社、2012年

著者はDIYの腕前も注目され、幅広く活動しているアクセサリー作家です。本書はDIY初心者が真似するのは難しいかもしれませんが、著者によるシャビ―アンティークインテリアの世界に惹き込まれます。その技術の高さや完成度にただ眺めているだけでもうっとりします。

■住まいと暮らしの雑誌編集部編『DIYで作る可愛い収納家具 (私のカントリー別冊)』主婦と生活社、2013年

本書はムック本で、100円ショップの素材で作れるものなど、店では売っていない可愛くて使いやすい収納家具について紹介しています。木工初心者の方でも家具作りが楽しめるように丁寧な解説やQ&Aが掲載されています。

■峰川 あゆみ 『Seriaで作るプチリメイク雑貨&インテリア』KADOKAWA/メディアファクトリー、 2014年

著者は雑貨作家で収納やインテリアの達人としても有名な主婦ブロガーです。本書は100円ショップ「Seria」の人気商品である「木箱」「紙箱」「ブリキ箱」のリメイクを中心に、1日ですぐに作れるおしゃれなプチDIYを紹介しています。子どもが3人いる峰川家の様子がうかがえ、親子で夏休みなどに楽しく作れるものも掲載されています。

■つるじょ+みどりの雑貨屋『DIY+GREEN もっとおうちを好きになる』新建新聞社、2016年

著者は主婦6人のブロガーチーム「つるじょ」とみどりの雑貨屋です。「つるじょ」とは鶴見女子の略で、大阪市鶴見区にあるみどりの雑貨屋・鶴見倉庫のリノベーションのために結成されました。6人の家のDIYのアイデアや雑貨とグリーンを合わせるコツ、フェイクグリーンの飾り方などが公開されており、DIY初心者の方にとっても参考になることと思います。

まとめ

今回は、おすすめのインテリアDIY書籍についてご紹介しましたが、いかがでしたか? DIYに難しいイメージを持たれていた方も、DIY書籍を参考にチャレンジしてみようと思っていただけたのではないでしょうか。初心者の方にも優しい解説も載っていますのでぜひ参考にしていただきたい思います。

DIY

おすすめの記事