DIY女子

DIY

「すのこ」って何?

「すのこ」は2本の木の角材の上に、薄い木の板を何本か渡して釘で固定したもの。もともとは押入れの床に敷いて、布団を収納するときに湿気がこもらないようにしたり、風呂場に置いて足を滑らせないようにしたりするものです。長さのバリエーションのほか、4枚板や8枚板など、使われている板の枚数もいくつか種類があります。
しかしDIY女子の間では、ディスプレイや小さな収納家具を作るための必須アイテムとしてすっかり定着しています。

すのこがDIYに適している理由

DIYの必須アイテムとなっているすのこ。その理由は以下のとおりです。

  • 薄い板なので、好きな大きさにカットしたり釘を打ったりするのが簡単。また、脚の角材部分と板は釘で留めてあるだけなので、はずすのもラクラク。
  • 脚の部分を利用して、棚板のように使える。
  • 表面に何も加工が施されていないので、ペンキやニスを簡単に塗れる。自分好みの仕上がりにできる。

すのこはDIY初心者でも扱いやすい素材、ということがわかりますね。ただし、ひとつ注意してほしいことがあります。それはサイズがアバウトだということ。同じお店、同一メーカーのものを購入しても、サイズに誤差があるので注意しましょう。

すのこはココで買える!

すのこを購入するお店として、いちばん身近なのが100均ショップ。特にダイソーとセリアではさまざまなサイズのすのこが揃っています。ディスプレイや小物の収納用品を作るなら、100均のすのこで十分です。
棚など強度のあるすのこが必要な場合は、ホームセンターやニトリなどの組み立て式家具店で扱っているすのこを利用するといいでしょう。

すのこDIYアイデア

それではいくつかスノコを使ったDIYアイデアをご紹介します。

  • そのまま使って壁収納に

すのこの形状をそのまま活かし、壁面収納やディスプレイに。板面に直接ピンを刺してネックレスなどのアクセサリー収納にしたり、メモやポストカードを貼ったりでき、壁に釘で打ち付けるのもカンタン。壁に釘打ちできなくても、棚などの上に置いて壁に立てかけたりできます。軽い素材のケースを板面につけ、こまごました収納スペースに利用してもいいですね。板面に自分好みに釘などを打ってキッチンまわりに置き、フライパンやお玉といったキッチン用品を吊るす収納にもできます。

  • キャスターをつけてスキマ収納に

脚部分の四隅にキャスターをつけてベッドや下駄箱の下などに入れると、スキマ収納に利用できます。キャスターがついたすのこの上には、使っていないものを詰めた空き箱や靴など、収納場所の高さに合わせたものを載せましょう。

  • 100均すのこ2枚でラックに

100均でよく見かける長さ40cm程度のミニすのこ。2枚のミニすのこの脚をL字金具で直角に固定し、脚の部分に板を渡すとラックになります。板材は100均で買って自分でカットするほか、ホームセンターなどで購入してカットしてもらう方法もあります。

  • すのこ家具の定番、棚は丈夫な杉すのこで

すのこDIYで一度はチャレンジしてみたいのが棚。本格的な棚を作りたいなら、強度のことを考えて、ホームセンターなどで売っている8枚板のスノコがおすすめです。
用意するスノコは5枚。側板2枚、天板1枚、真ん中の棚板1枚、底面1枚。側板の脚と、天板・棚・底面の板部分の裏側を合わせ、上から釘を打ちます。釘を打つときは、あらかじめ接合部分にボンドで仮止めをしておくといいでしょう。

まとめ

いくつかすのこの活用方法をご紹介しましたが、実際には、まだまだたくさんのアイデアがあります。そのままで使ったり、分解したり、加工してみたり、と自由な発想ですのこを活用してください。

DIY

日曜大工人気の関連記事
  • DIYで手作りランドセルラックと犬小屋作り、小屋の作り方
  • DIYで作るラティスとDIYで作るロフトベッド!作り方をご紹介!
  • DIY
    DIYで活躍のルータとトリマー!違いと使用方法を紹介します!
  • DIYでフォトフレーム!フォトフレームの作り方を紹介します!
  • ドリル
    DIYで木材にネジ下穴!下穴の目的と開け方をご紹介します!
  • DIYで蜜蝋ワックスを塗装!特徴と使い方をご紹介します!
おすすめの記事
diy
日曜大工人気
目次1 トイレタンクを隠す2 内装を変える3 照明を替える4 おすすめ照明5 まとめ トイレタンクを隠す トイレタンクに合わせて、それを覆う...
diy
日曜大工人気
目次1 木製のフラワースタンドを作る2 レンガのフラワースタンドを作る3 フラワースタンドの組み立てキットを使う4 まとめ 木製のフラワース...
ペンチ
日曜大工人気
最近人気が高まってきているカフェ風インテリアですが、DIYをすることでより一層楽しめるインテリアになると思いませんか?今回はそんなカフェ風イ...