日曜大工

今はホームセンターへ行けばさまざまなDIY用品が揃い、家じゅうすべてDIYでリフォームができるのでは?と思ってしまうほどです。しかし、家の中でもDIY難易度が高いといわれる場所、それがお風呂です。ただ、まったく手が付けられないというわけではありません。お風呂でDIYできる箇所を理解し、できることは自分で、できないことはプロの業者さんにお願いするようにしましょう。

お風呂DIYのできることとできないこと

お風呂のDIYといえばどんなことを思い浮かべますか? マンションなどのユニットバスの場合、そのままそっくり入れ替えることになり、DIYでは難しいとわかりますね。在来工法ならDIYできそうですか? バスタブの入れ替えや壁、床の貼り換え、扉の付け替え…。じつはお風呂のDIYでできることはそんなに多くありません。バスタブの入れ替え、壁や床のタイルを剥がして貼り変えるといった作業はバス専門の業者でないと難しいといわれています。バスタブやタイルを貼りかえるには、高度な技術を要する防水作業が必要となるからです。

では、まったくDIYできないかといえばそうではありません。床や壁のタイルを残してその上からタイルを貼ったり、床にシートを貼ることは可能です。今回は、浴室床シートを使ってお風呂の床をDIYする方法と、タイルの上からタイルを貼って壁と床をDIYする方法を紹介します。

浴室用床シートを使ってお風呂の床をDIY

「浴室用床シート」とはクッション性・断熱性のある床シートです。タイルに比べると足が冷たいと感じることも少ないようです。また、防カビ・抗菌加工も施されていて安心ですね。タイル床だけでなく、ユニットバスの床にも施工することができます。

まず、床をきれいに掃除し、設置する面にパテで補修をして平らにし、凸凹がなくなるようサンドペーパーをかけます。ボンドを櫛ハケで塗り広げ、生乾きになったところでシートを圧着させます。壁とシートとの間にできたすきまをコーキングで埋めて完成です。

「タイルオンタイル」でお風呂の壁と床をDIY

既存のタイル床や壁の上からタイルを貼る方法を「タイルオンタイル」といいます。タイルの貼り換えに比べて簡単にできます。タイルを貼るには、耐水性があり接着力が高いボンド(イナメントなど)がおすすめです。方法はとてもシンプル。壁や床の汚れを落として接着剤を櫛ハケで広げ、タイルを貼っていきます。中途半端なところはタイルカッターでタイルをカットし、はめ込んでいきます。はみ出た接着剤を取り除き、最後に目地材を刷り込みます。目地材が乾いたらふき取って完成です。タイルの厚さはだいたい1㎝ほどなので、浴室が狭くなったと感じることもほとんどありません。

まとめ~お風呂のDIYで注意したいこと

お風呂のDIYでできることは限られています。壁や床をDIYでリメイクする場合、注意したいのはすきまから水が入り込んでカビが発生すること。タイルやシートを貼る場合も要注意です。直接水がかかる場所のDIYは難易度が高いと考えておきましょう。

タイルオンタイル工法では、実際にやってみた人から「思ったより難しかった」という声が上がっています。タイルを貼り付けたあと、目地からはみ出た接着剤の処理や、目地材の塗りこみ作業に手間取るようです。DIYに慣れている人はチャレンジする価値がありますが、初心者の人は控えたほうがよいでしょう。

日曜大工人気の関連記事
  • DIYで手作りランドセルラックと犬小屋作り、小屋の作り方
  • DIYで作るラティスとDIYで作るロフトベッド!作り方をご紹介!
  • DIY
    DIYで活躍のルータとトリマー!違いと使用方法を紹介します!
  • DIYでフォトフレーム!フォトフレームの作り方を紹介します!
  • ドリル
    DIYで木材にネジ下穴!下穴の目的と開け方をご紹介します!
  • DIYで蜜蝋ワックスを塗装!特徴と使い方をご紹介します!
おすすめの記事
diy
日曜大工人気
目次1 DIYでのマイホームづくり2 主な支援団体や工務店3 おすすめの技術書・解説書4 まとめ DIYでのマイホームづくり 会社勤めをしな...