イエス・キリストの復活祭として海外で盛大に祝われているイースターですが、最近では日本でもハロウィンやクリスマス同様少しずつ広まってきました。今回は春の季節にぴったりなイースターのインテリアデコレーションDIYについてご紹介させていただきます!

イースターインテリアに必須のモチーフとは

イースターにおいてうさぎは必須のモチーフとなっています。それはうさぎがたくさん子供を産むことから、豊かな生命の象徴とされているためです。また、うさぎがイースターエッグを産んだと伝えられていることから、イースターの時期にはうさぎやカラフルに彩られた卵のインテリアが飾られることが多くなっています。

イースターのインテリアデコレーションDIY3選

可愛らしいアイテムが満載のイースターインテリアデコレーションを3種類ご紹介!

イースターエッグのリースDIY

○用意するもの

小さめの水風船20個ほど、お好きな色の刺繍糸、ワックスペーパー、ボウル、接着剤、リボン、針

○作り方

1.水風船を20個膨らませます。

2.ボウルに接着剤を入れ、その中に刺繍糸を浸してください。

3.接着剤に十分に浸した糸を水風船に巻きつけていきましょう。この作業を20個分繰り返します。

4.水風船に巻きつけた糸が乾いたら、針で風船を割り、隙間から取り出しておきます。

5.全て乾いたら、内側の輪に8個分のイースターエッグを円形に貼り付けていき、外側の輪には12個のイースターエッグを接着剤で円形に貼り付けていってください。

6.接着剤が乾いたら、イースターエッグの隙間からリボンを通して壁や玄関先に掛けられるようにして完成です。

この時はパステルカラーの刺繍糸を数色使うと春の季節にぴったりなイースターエッグのリースに仕上がります。

しっぽが可愛いうさぎのガーランドDIY

○用意するもの

さまざまな柄のスクラップブックペーパー、クリームホワイトカラーの刺繍糸、フォーク、接着剤、はさみ

○作り方

1.厚紙にうさぎのイラストを描いてハサミで切り取ります。

2.その厚紙を台紙として、ほかの柄のスクラップブックペーパーもうさぎの形に切り取っていきます。

3.フォークを用意し、周りに刺繍糸をグルグルと巻きつけていきます。ポンポンを作る容量です。

4.刺繍糸が巻きつけ終わったら、中間を糸で結び、フォークから抜き取り、中心部分をカットして小さなしっぽのように整えます。

5.先に作っておいたうさぎにしっぽを接着剤で貼り付けます。

6.ガーランド状になるようにうさぎを刺繍糸に貼り付けていき完成です。

立体感のあるうさぎのしっぽがアクセントとなり、とても可愛いのでおすすめです。

イースターエッグのフラワーベース

○用意するもの

ゴールドカラーのスプレーペイント、卵の殻

○作り方

1.卵の殻を上の部分だけ穴を開けます。卵料理をする際に毎回洗って取っておくと使いやすく便利です。

2.ゴールドのスプレーペイントを卵の殻に満遍なく吹き付けて色付けをしていきましょう。この際、周りにペイントがつかないようにダンボールの中に卵の殻をおいてペイントするのがおすすめです。

3.ペイントしたものが乾いたら、中に水を入れ春の季節の小花を生けて完成です。

普段はパステルカラーが用いられることが多いイースターインテリアも、ゴールドにすることで大人っぽく仕上がります。

まとめ

春らしさをアップしてくれるイースターインテリアは、DIYで取り入れることで低コストで仕上がりお部屋の雰囲気も良くしてくれるので、良かったらトライされてみてくださいね。

日曜大工人気の関連記事
  • DIYで手作りランドセルラックと犬小屋作り、小屋の作り方
  • DIYで作るラティスとDIYで作るロフトベッド!作り方をご紹介!
  • DIY
    DIYで活躍のルータとトリマー!違いと使用方法を紹介します!
  • DIYでフォトフレーム!フォトフレームの作り方を紹介します!
  • ドリル
    DIYで木材にネジ下穴!下穴の目的と開け方をご紹介します!
  • DIYで蜜蝋ワックスを塗装!特徴と使い方をご紹介します!
おすすめの記事
マスキングテープ
日曜大工人気
洋服などいろいろなものを収納することができるチェスト。既存品を購入となると高かったり、気に入った物がなかったりすることが多いです。どうせ使う...
DIY女子
日曜大工人気
棚や家具、カラーボックスなどを組み立てるDIY。このDIYで必ず使うのが木材です。しかし木材や木材に使う塗料にもいろいろな種類があり、それぞ...