DIY

海外のインテリア写真などでよく見かけるウォールデコレーションですが、日本ではまだ馴染み深いものではないからか、なかなかのお値段がしますよね...
でもDIYで作ると、とってもお得にそして自分好みにアレンジしながら出来るのです!今回はおすすめのウォールデコレーションDIY5選をご紹介!

ウォールデコレーションとは

最近はよく100均やインテリアショップなどで見かけるようになった壁に貼り付けるタイプのウォールステッカーを始め、壁を装飾するもののことを指します。アイデア次第で部屋の雰囲気がガラッと変わる優れものです!

ウォールデコレーションDIY5選

寂しげになりがちな壁はウォールデコレーションのDIYで華やかなスペースに変えてみましょう。

ダリアのウォールデコレーション

◯用意するもの

画用紙30枚ほど(大・中・小のサイズでそれぞれ10枚ずつ。グラデーションにしたい場合はそれぞれ色を変える)、ダンボール、カッター、グルーガン

◯作り方

1.ダンボールを直径10センチほどの丸に切り取ります。

2.一番大きいサイズの画用紙をアイスのコーン状に丸めて円形にしたダンボールにグルーガンで貼り付けていきます。同じ行程を中サイズの画用紙と小サイズの画用紙でも繰り返していき、完成です。

フレームシェルフ

◯用意するもの

縦40センチ(これに合わせて縦20センチ奥行き10センチになる板を2枚用意する。)×横20センチ(これに合わせて横20センチ奥行き10センチになる板を2枚用意する。)のフォトフレーム、釘、ドリルドライバー、グルーガン

◯作り方

1.板を4枚用意し、ドリルドライバーを使い釘でフレーム状になるように組み立てていく。

2.フレーム状に組み立てた板の上に、グルーガンでフォトフレームを貼り付ける。

枠の中に、オブジェを入れたりお気に入りの雑誌を飾ったりなど、ウォールデコレーションの機能も果たしながら、色んな用途の棚として使えます。

サンバーストミラー

◯用意するもの

直径10センチほどの円形の周りに何もついてない鏡、ダンボール、プラスチックスプーン48個、お好きな色のスプレーペイント、グルーガン

◯作り方

1.プラスチックのスプーンの持ち手をハサミを使って切り、全部切り終わったらスプレーペイントを使い色付けをしていきます。(この際、大きなダンボールなどを使い、囲いの中でペイントをすることで、床や壁などにペイントがつくのを防げます。)

2.ダンボールを直径40センチの円形になるようにカッターでカットしていきます。

3.グルーガンを使って中心に鏡を貼り付けます。

4.スプレーペイントで色付けしたスプーンを内側から外側へ円形状にグルーガンで貼り付けていき、完成です。

海外で人気のサンバーストミラーも、自分で作るとかなり低コストでできるためおすすめです。

ボタニカルなペイントアート

◯用意するもの

枝葉、画用紙、フォトフレーム、お好きな色のペイントスプレー

◯作り方

1.画用紙の上に枝葉を置き、お好きな色のスプレーペイントを使って色付けをしていきます。

2.ペイントしたものが完全に乾いたら、フォトフレームに入れ完成です。

まとめ

簡単なウォールデコレーションでも、一つ飾るだけで殺風景だった壁も一気に華やぐので、良かったら試されてみてください。

DIY

おすすめの記事