diy

DIY

カッティングシートは、貼るだけで簡単に部屋の雰囲気を変えることができる便利なしーとです。よく壁やキッチン周りに使ってDIYされています。壁がみの張替を全部自分でやろうと思うと時間もかかり大変ですよね。このカッティングシートはシールタイプになっているので、剥がしてはるだけてOKです。100円ショップでも買えます。柄も木目、レンガ、花柄など何種類もあるので、好きな柄を選ぶことができます。他は、キッチン家電やシンクの下の収納の扉にはると、古い物件の色褪せた台所回りが、お手軽にリフォームできてしまいます。そんなカッティングシートの活用例をランキング方式で説明していきます。

カッティングシートを使ったDIYランキング

第1位 壁のDIY

面倒な壁の張替をしないで、DIYできてしまいます。壁の一部に貼ってアクセントとして使用しても雰囲気を変えることができます。剥がすときも綺麗にはがせるので賃貸でも使えます。100ショプでは小さいサイズになるので、壁全体をDIYするときは、貼って剥がせる壁紙シートを使ってください。

 第2位 家具のDIY

自分で作る家具に貼ると色を塗る手間も省けます。またカラーボックスで造った収納家具に使うと、カラーボックスのチープな感じがなくなり、オシャレになります。家具でも木目やレンガ調の柄がよく使われています。既存のクローゼットを花柄にすると、女性らしい感じになります。

第3位 冷蔵庫、レンジフード

キッチン周りに使っている人は結構多く、キッチンの中をカントリー調に変えたり、中の雰囲気をスッキリさせたいときのDIYでよく使われています。冷蔵庫は子供がシールを貼ったり、落書きしたりした跡で汚れていませんか?そんな跡も隠すことができます。レンジフードに貼ると汚れ防止にもなります。

第4位 キッチンの収納のDIY

賃貸や中古のマンションなどで使用感と古さを感じるのが、台所です。シンクの下の収納部部の色が褪せていたり、傷などで古さを感じます。その収納全体をカッティングシートを貼っていくと、傷や色褪せが隠せるので、古さを感じなくなります。キッチンにある食器棚も統一感をだすために、一緒に張り替える人が多いですね。カッティングシートでオシャレなカフェ風キッチンになってしまいます。

第5位 床のDIY

床と言っても広い範囲ではなく、洗面台の下やトイレの床など水回りに使います。汚れたり、濡れても直ぐにふけるので便利です。トイレなどはトイレマット代わりに使って、汚れたり臭いが気になってきたら、捨てて張り替えることができるので衛生的です。壁の一部だけアクセントで貼ってもいいですよね。

まとめ

カッティングシートは、色褪せや汚れが気になる場所に使うと便利ですよね。レンジ回りは、大掃除した後に、上から貼っておくと汚れ防止になって、汚れたら剥がしていけば掃除の手間が省けます。レンジフードだけでなくキッチンは油汚れが付きやすい場所です。レンジフードやキッチンの壁は油汚れを落とすのが大変なので、お役立ちです。剥がすときも、きれいにはがせるので賃貸でも使えます。賃貸の部屋などで、自分のお気に入りの部屋に変えたいとき活用してください。

DIY

日曜大工人気の関連記事
  • DIYで手作りランドセルラックと犬小屋作り、小屋の作り方
  • DIYで作るラティスとDIYで作るロフトベッド!作り方をご紹介!
  • DIY
    DIYで活躍のルータとトリマー!違いと使用方法を紹介します!
  • DIYでフォトフレーム!フォトフレームの作り方を紹介します!
  • ドリル
    DIYで木材にネジ下穴!下穴の目的と開け方をご紹介します!
  • DIYで蜜蝋ワックスを塗装!特徴と使い方をご紹介します!
おすすめの記事
diy
日曜大工人気
棚は欲しいけど、お金はかけたくない。木を切ったりするのは面倒だという人には、すのこを使って簡単に棚を作る方法がお勧めです。すのこのDIYは安...
diy
日曜大工人気
目次1 アイアン脚と天板を合わせてテーブルをDIY2 おすすめアイアン脚3 まとめ アイアン脚と天板を合わせてテーブルをDIY アイアン脚に...
日曜大工
日曜大工人気
今はホームセンターへ行けばさまざまなDIY用品が揃い、家じゅうすべてDIYでリフォームができるのでは?と思ってしまうほどです。しかし、家の中...