diy

DIY

キッチンは鍋やフライパン、鍋のふた、タッパー類、調味料など細かいものが多く散らばりがちな場所です。特に賃貸やマンションでは収納も少なく、置ける場所も限られてしまいます。入れられる場所に詰め込んで、扉を開けたら雪崩が起きるなんてこともあります。また、湿気も多くなりカビも生えやすい場所です。そんなキッチンを簡単にDIYしている人を参考に、方法をご紹介していきます。

キッチンの簡単DIYランキング

第1位 100円ショップのもの使ってDIY

100円ショップで売られているものを、ちょっと工夫して使えば、収納する場所が増えます。突っ張り棒を利用して軽いものをかける、すのこやウッドフレームを利用してカフェみたいなスパイスラックができます。見せる収納にしても大丈夫。カウンターの上もオシャレなカフェになってしまいます。すのこ以外にガーデニング用のミニラティスで造ってもオシャレですよ。

第2位 カラーボックスを使ってキッチンカウンターをDIY

キッチンカウンターを造るというと、凄い難しいと思ってしまいますよね。全部、自分で木材を切るところから、始めるとさすがに大変です。デモ、カラーボックスを合わせて、上に天板を載せてしまえば、できてしまいます。後は、色を塗ったりするだけでOK。収納もできるキッチンカウンターの完成です。

第3位 壁に物を賀収納できるスペースを作る

キッチンの壁に穴があけられる人は、簡単な棚を付けるだけでも収納が増えます。オープンラックにして、見せる収納にお勧め。壁に穴があけられない人は、壁面にすのこを置いて、すのこに穴をあけて物をかけることができます。100円のすのこでもできますよ。

第4位 隙間や扉の裏も収納に変える

とにかく収納が出来そうな場所は、有効に使えるようにDIYしていきましょう。冷蔵庫の横のわずかなスペースや食器棚の上などは、簡単な棚を作って置けば収納になります。シンクの扉の裏も、コルクボードを貼れば、計量スプーンをかけるが作れます。鍋の蓋をかけるグッズも売られています。

第5位 台所家電をイメージチェンジ

台所家電や収納の外観の雰囲気を変えると、全体的にきれいになった気分がでます。といっても買い替えるわけではありません。冷蔵庫やシンクの扉をカッティングシートを貼ると雰囲気が変わります。少し古くなって色褪せた台所も新しくなります。壁にレンガのシートを貼るとカフェな感じに変身です。

まとめ

台所は、使う時間も多いので快適に過ごしたいですね。衛生面でも気になるので、片付けられる収納は、多い方がいいです。特に、困るのがタッパー類や食品のストックの場所ですね。知らないうちに、ごちゃごちゃになってしまいます。ちゃんsと収納できる場所があると本当に助かります。私のキッチンDIY計画は、上の収納が背が低くて使えないので、使える高さに棚を作る、カウンター上を何とかする、ゴミ箱をすのこで造るを計画しています。統一感を出すために今、考えているところです。統一感がないと片付いて感じがでないですよね。先日、100円ショップでアミアミを立てるグッズを発見しました。早速使っています。いろいろな物が100円ショップでも売られているので、お財布にもエコにDIYしましょう。

DIY

日曜大工人気の関連記事
  • DIYで手作りランドセルラックと犬小屋作り、小屋の作り方
  • DIYで作るラティスとDIYで作るロフトベッド!作り方をご紹介!
  • DIY
    DIYで活躍のルータとトリマー!違いと使用方法を紹介します!
  • DIYでフォトフレーム!フォトフレームの作り方を紹介します!
  • ドリル
    DIYで木材にネジ下穴!下穴の目的と開け方をご紹介します!
  • DIYで蜜蝋ワックスを塗装!特徴と使い方をご紹介します!
おすすめの記事
手作り
日曜大工人気
棚やラックなど自分で作るDIY。皆さんはどのように作っていますか?そのままの形状を使える材料を用意して組み合わせて作る、木材などをカットして...
diy
日曜大工人気
目次1 ピアスの作り方2 おすすめパーツセット3 まとめ ピアスの作り方 ピアスを作るのに必要なものは、①ニッパー、②ペンチ(平やっとこ)、...