DIY

タイルを貼ってキッチンを変身

キッチンを長らく使っていると飽きが来ることもありますよね。キッチンでは、カウンターの前の壁や側面にタイルがアクセントでよく用いられます。表面に凹凸があるものよりも光沢のあるものが汚れが落ち易くていいでしょう。モザイクタイルを用いるなどしてモダンでかわいいキッチンに変身させてみましょう。

おすすめタイル

■DIY TILE

DIY TILEでは、タイルに塩化ビニール製の目地が施してあり、裏紙を剥がして好きな場所に貼ることができるモザイクタイルを販売しています。モザイクタイルの種類には、①丸みのあるガラススタイルでカリフォルニアスタイルの部屋にぴったりなギヤマンMIX、②キュートで乙女心をくすぐるピンキーMIX、③古き良きアンティークな色合いで和風モダンに合うパルメザンアンティーク、④程よくレトロで木との相性がいいパフュームラインベーシック、⑤タイルらしい表情と光沢が魅力的なランドマークMIX、⑥丸みがあってかわいいプチコレMIX、⑥レトロタッチでナチュラルな雰囲気のロマネス、⑦焼物タイル独特の色味を持つビッツボーダー陶彩、⑧銅や鉱石などのシックな素材感を持つオールドクラブ、⑨クリアで清潔感のあるガラス、⑩光のあたり方によって多様な表情をみせるクロスシャイン、⑪モダンで空間を締めるショコラ、⑫天然石のような柔らかな雰囲気を持つマーブーモザイクなどがあります。サイズは縦150mm×横150mm×厚さ約7〜8mmで、800円~900円となっています。

■TILE SHOPたまがわ

TILE SHOPたまがわでは、①かるかるブリック、②エンジョイタイル、③ペタットタイル、④モザイクタイルなどを販売しています。①は1枚わずか40gの超軽量レンガタイルで、最も売れ筋のおすすめ商品です。裏面に付属の両面テープを貼るだけなので誰でも簡単に扱うことができます。サイズは横95mm×縦45mm×高さ10mmですが、風合いを出すために個体差があります。カラーはライトブラウン、ミドルブラウン、ダークブラウン、ブラックブラウン、ピンク、イエロー、ホワイトの7種類があります。20枚入りで1050円、100枚入りで5040円となっています。

■ROOMFACTORY

ROOMFACTORYでは、Wagicフロアタイルなどのシリーズを販売しています。Wagicフロアタイルは接着剤不要、裏紙を剥がすだけで簡単に貼れるシールタイプでリアルな質感が評判のシリーズです。部屋の雰囲気を手軽に変えることができます。耐久性に優れており、土足でも走行可能なほど丈夫なタイルです。タイルの種類は概ね①木目柄、②石目柄、③アーバン柄、④アジアン柄に分かれます。サイズや価格はさまざまなものがあります。

まとめ

今回は、キッチンのDIYに使えるおすすめタイルについてご紹介しましたが、いかがでしたか? タイル貼りに難しいイメージを持たれていた方も、チャレンジしてみようと思っていただけたのではないでしょうか。シール式で簡単に貼れ、種類やカラーのバリエーションも豊富なので、自分好みのキッチンに変身させることができると思います。

DIY

おすすめの記事