diy

DIY

押入れをクローゼットにする

押入れ中段の棚を取る必要があります。バールで板を剥がし、解体します。天井、側面などボードを貼っていきます。上部には棚を設けます。そしてハンガーパイプを適切な長さにカットして取り付けます。

部屋の隅にクローゼットを作る

レーザー機能がついた水平器を使って、壁、天井に線を引きます。線に沿って柱を立てます。柱の接合金具を使ってつなげていきます。次にヒンジをつけてクローゼットのドアを取り付けます。

■おすすめ:BOSCH ミニレーザーレベル GLL1P

レーザー機能が付いた多機能でコンパクトなポケットサイズの水平器です。サイズは24×15.4×30ミリ、重量は100グラムです。単4アルカリ乾電池2本で作動します。レーザー照射の範囲は、ライン照射5メートル、ポイント照射20メートルで、約15時間、連続使用が可能です。ウォールホルダーが付属しています。

クローゼットや押入れを仕事部屋に改装する

クローゼットや押入れを改装し、仕事部屋にしてみましょう。狭いスペースは意外と人を落ち着かせ、集中力を高めるところがあります。クローゼットや押入れの床板などは非常に薄く、人が入ったり、重たいものを乗せることを想定していませんので、金具で補強する必要があります。中段の棚が使える場合は、そのまま机として利用し、カラーボックスなどでサイドや上部に引き出し、収納場所を設けましょう。クローゼットの中にすべて収まれば、部屋がすっきりします。

扉には本など薄いものを挟んだり、有孔ボードやペンホルダーなどをとりつけ、文具など小物を収納できるスペースとなります。またコルクボードをつけて、メモを貼る場所にもできます。またシンプルに小さな机を持ち込むだけでも、簡単に作業スペースとなります。

クローゼットのなかに棚を付ける

洋服をかけずに、物置として使用しているクローゼットの場合、デッドスペースができてしまいますよね。そんなときは、棚を取り付け、スペースを有効活用しましょう。棚を取り付けるには、つっぱり棒を使い、その上に棚板を渡すのが最も簡単な方法です。重たいものを乗せてもつっぱり棒がずり落ちてこないように補強するなどしましょう。棚板の代わりにワイヤーネットを結束バンドでとめるという方法もあります。

■おすすめ:BABABA ワイヤーネット Cタイプ

サイズは58.5×26.5センチです。フック2個使用時の取り付け面の耐荷重は木材8キロ、タイル・コンクリート3キロ、石こうボード・新建材3キロです。フックやワイヤーカゴが別売りされています。つなげてカゴを作ることも可能です。

まとめ

今回は、クローゼットをさまざまにDIYする方法についてご紹介しましたが、いかがでしたか? クローゼットのDIYに難しいイメージを持たれていた方も、チャレンジしてみようと思っていただけたのではないでしょうか。今回は押入れをクローゼットにする方法、部屋の隅にクローゼットを作る方法、クローゼットや押入れを仕事部屋に改装する方法、クローゼットのなかに棚を付ける方法についてご紹介しましたが、DIYの方法や余地はたくさんあると思います。初心者の方は手掛けやすいものから取り組んでいただければと思います。

DIY

日曜大工人気の関連記事
  • DIYで手作りランドセルラックと犬小屋作り、小屋の作り方
  • DIYで作るラティスとDIYで作るロフトベッド!作り方をご紹介!
  • DIY
    DIYで活躍のルータとトリマー!違いと使用方法を紹介します!
  • DIYでフォトフレーム!フォトフレームの作り方を紹介します!
  • ドリル
    DIYで木材にネジ下穴!下穴の目的と開け方をご紹介します!
  • DIYで蜜蝋ワックスを塗装!特徴と使い方をご紹介します!
おすすめの記事
diy
日曜大工人気
目次1 アイアン脚と天板を合わせてテーブルをDIY2 おすすめアイアン脚3 まとめ アイアン脚と天板を合わせてテーブルをDIY アイアン脚に...
diy
日曜大工人気
設計の段階から1つ1つの工程を丁寧に積み重ねて完成するDIY作品。そんなDIY作品の仕上がりを何倍も素敵にしてくれるおすすめの塗装を2つご紹...
日曜大工
日曜大工人気
外から家の中が見えないように目隠ししたり、お客さんが家に来たとき、生活感のあるものを見られないように目隠ししたり…。目隠し効果のあるアイテム...