庭

DIY

パソコンのキーボードにホコリがたまる! キッチンで食器などをすぐ取り出せるように収納スペースを作りたい! そんなお悩みを持っている人におすすめしたいのが、スライドレールを使ってDIYするスライドテーブル。意外と簡単にできて、とっても便利ですよ。
ここでは便利なスライドテーブルのDIYをご紹介します。

「スライドテーブル」って何?

「スライドテーブル」とは、スライドできる引き出しが付いているテーブルのこと。内側の引き出しにスライドレールが付いているので、スムーズな開け閉めが可能です。スライドレールは簡単に取り付けられることから、スライドテーブルはDIYの代表的なものとして定着しています。

スライドテーブルがDIYに適している理由

DIYの代表的なものとして定着しているスライドテーブル。その理由は以下のとおりです。

  • 簡単に作成できる。...ドライバーやねじなどの基本的な道具があれば簡単に作成することができます。特別な道具は必要ありません。
  • 引き出しをどこでも取り付けられる...ねじなどを打ち付けることができれば、引き出しをどこでも取り付け可能です。また、その場所に合わせて、大きなものから小さいものまで、いろいろな種類のスライドテーブルをDIYできます。

スライドテーブルは、基本引き出しをどこでも簡単に取り付けられるため、DIY初心者でもDIYしやすいです。取り外しも簡単にできるので便利ですね。

スライドテーブルのDIY 簡単な作り方

ここでは、スライドテーブルをDIYで簡単に作る方法をご紹介します。

用意するもの

  • 木製の板または、引き出し
  • スライドレール
  • ネジ
  • ドライバー
  • 定規
  • 鉛筆

スライドレールにはいろいろな種類があります。自分に合った、使いやすいものを使いましょう。スライドレースには次のようなものがあります。

・スライドレール ローラータイプ
一番スタンダードなタイプのスライドレールです。初心者向け。

・スライドレール ベアリングタイプ
スライドレールの中にベアリングが入っているもので、引き出しを取り出すときにまるまる取り出すことができます。

・スライドレール クアドロタイプ
システムキッチンなどにも使える、耐久性のある丈夫なタイプのスライドレールです。
※引き出しの寸法に合うものを選びましょう

スライドテーブルの作り方

  1. 引き出しから作る場合は、まずテーブルや棚に合った引き出しを作成しましょう。
  2. 引き出しの内箱にスライドレールのインナーレールを置き、鉛筆などで穴の位置をマークします。スライドレールを取り付ける位置は自由ですが、基本下部に付けます。左右が均等になるように気を付けましょう。
  3. 一度、引き出しに戻しインナーレールに合うように、アウターレールの取付位置を鉛筆などでマークします。
  4. マークしたところにキリやドリルなどで下穴を開けます。
  5. スライドレールをねじで仮止めします。仮止め状態で、引き出しがテーブルや棚からスムーズに開閉できるかを確認し
    本止めします。
    ※つけるねじの本数が多すぎると、板が割れることがあります。ねじ穴すべてにねじ止めするのではなく、スライドレールが取れないぐらいの間隔にしましょう。

まとめ

スライドテーブルは簡単にDIYすることができます。スライドテーブルが作れると、いろいろな場所に収納スペースを作ることができ便利です。
DIY初心者にも作りやすいので、ぜひ引き出し作りに挑戦してみましょう。

DIY

日曜大工人気の関連記事
  • DIYで手作りランドセルラックと犬小屋作り、小屋の作り方
  • DIYで作るラティスとDIYで作るロフトベッド!作り方をご紹介!
  • DIY
    DIYで活躍のルータとトリマー!違いと使用方法を紹介します!
  • DIYでフォトフレーム!フォトフレームの作り方を紹介します!
  • ドリル
    DIYで木材にネジ下穴!下穴の目的と開け方をご紹介します!
  • DIYで蜜蝋ワックスを塗装!特徴と使い方をご紹介します!
おすすめの記事
diy
日曜大工人気
目次1 トイレタンクを隠す2 内装を変える3 照明を替える4 おすすめ照明5 まとめ トイレタンクを隠す トイレタンクに合わせて、それを覆う...
diy
diy口コミ
1.SARAスクールの人気の秘密 女性のための資格スクールとして人気のあるのが「SARAスクール」です。ここで開講している講座内容は女性...