DIY

お肌の角質をオフし滑らかな肌にしてくれるボディスクラブですが、お店で買うと中々高かったり、保存を長くするために色々入ってる分、肌に直接使うのが心配だったり...そんなときはボディスクラブもDIYしてみませんか?今回はおすすめのボディスクラブの作り方を8選ご紹介!

そもそもボディスクラブとは

砂糖や塩などをメインに使い、肌の古くなった角質をオフしてくれるピーリング剤のことです。ボディスクラブを使うことで、肌をなめらかにする効果や、柔らかくしてくれる効果があります。

おすすめのボディスクラブDIY

バラエティ豊かなボディスクラブDIYを8種類ご紹介!

バニラとラベンダーのシュガースクラブの作り方

1カップの上白糖、1/2カップのアーモンドオイル、小さじ1/2のビタミンEオイル、小さじ1のバニラオイル、ラベンダーエッセンシャルオイルを15滴ほどを一緒に混ぜ合わせ完成です。

ラベンダーの香りは癒し効果も高いため、バスタイムにおすすめです。

レモンスクラブの作り方

1カップの上白糖、1/2カップのオリーブオイル、小さじ1/2のビタミンEオイル、レモンのエッセンシャルオイル15滴ほどを一緒に混ぜ合わせ完成です。お好みでレモンの皮を削ったものを入れるとより香り高くなります。

爽やかなレモンの香りのボディスクラブは蒸し暑い夏の日などにぴったりです。

ローズスクラブの作り方

1カップの砂糖、1/2カップのココナッツオイル、お好みで大さじ1と1/2のドライフラワーの薔薇の花びらと赤色着用色素、小さじ1/2のビタミンEオイル、10滴ほどのローズウォーターを一緒に混ぜ合わせ完成。

華やかな薔薇の香りで贅沢なバスタイムを過ごせておすすめです!

ジンジャークッキースクラブの作り方

1/2カップのブラウンシュガー(三温糖など)、1/2カップの上白糖、1/2カップのココナッツオイル、小さじ1/2のビタミンEオイル、小さじ2のバニラオイル、小さじ1/2のシナモン、小さじ1/2のクローブ、小さじ1/2の生姜パウダー、小さじ1/2のナツメグを一緒に混ぜ合わせて完成。

冬の季節にぴったりのボディスクラブですね。多めに作ってクリスマスプレゼントにしても喜ばれるでしょう。

ハニーバニラスクラブの作り方

1カップの上白糖、1/4カップのハチミツ、小さじ2のホホバオイル、小さじ1のバニラオイルを一緒に混ぜ合わせて完成。

ハチミツとバニラの甘い組み合わせで幸せなバスタイムを過ごせるはずです。

チョコレートスクラブの作り方

1カップの上白糖、大さじ1のココアパウダー、1/4カップのココナッツオイルまたはアーモンドオイル、小さじ1/2のバニラオイル、ビタミンEオイルを数滴一緒に混ぜ合わせて完成。

チョコレートが大好きな方には持ってこいのスクラブです。

桜スクラブの作り方

1カップの塩、1/4カップのオリーブオイル、桜の塩漬けをお好きなだけ一緒に混ぜ合わせて完成。

お花見も楽しいですが、お風呂でも桜を感じれるなんて素敵なことですよね。桜の塩漬けは桜茶やお菓子にも使えるので、持っておいて損はないアイテムです。

抹茶スクラブの作り方

1と1/2カップの上白糖、小さじ2の抹茶、1カップのココナッツオイルを一緒に混ぜ合わせて完成です。

抹茶のスクラブは欲しくてもなかなかお店で見かけませんが、こうやって自分で好きなように作れるのもDIYの醍醐味ですね。

まとめ

いかがでしたか?もし良かったら週に1回のスペシャルケアとして、ナチュラル素材で安心のボディスクラブをDIYしてみてくださいね。

DIY

おすすめの記事