マスキングテープ

DIY

100均ショップに行くと、色も太さもさまざまなマスキングテープが並んでいます。かわいいだけじゃなく、用途もいろいろ。アイデア次第でいろんな使い方ができます。今回はマスキングテープを使ったDIYアイデアをご紹介します。

マスキングテープって何?

マスキングテープは塗装などの際、作業箇所以外を汚さないために貼るテープです。そのため、通常のテープより粘着力が弱くなっています。もともとは無地の白色がほとんどだったのが、カラフルな色や柄のついたテープがマスキングテープのメーカーから登場したことをきっかけに、さまざまなテープが登場。テープの幅も5mmほどの細いものから3㎝ほどの太いものまで、販売されるようになりました。最初は大きな雑貨店に行かなければ買えなかったのですが、100均ショップでも取り扱うようになって爆発的に人気アイテムになったのです。
大手マスキングテープメーカーによると、幅のラインナップは最小3㎜から最大460㎜まで。なんと36種類ものバリエーションがありました!幅460㎜のものは、壁や床に貼るために開発されたそうです。
100均ショップで販売されているマスキングテープは、5㎜ぐらいから3㎝ぐらいまででしょうか。100均のマスキングテープでも十分DIYに使えます。
カラフルなマスキングテープは、本来の作業養生用というよりも、DIYを楽しむためのデコ素材として使われることが多いようです。粘着力が弱いため、すぐにはがせることから壁や家具、家電などに貼って手軽に模様替えを楽しんだり、インテリアグッズのDIYに使ったりとDIYには欠かせないアイテムです。

白い壁にマスキングテープでお絵かき

シンプルな白い壁って寂しいですね。ウォールステッカーを貼るような感覚で、マスキングテープを使って壁をにぎやかにしてみましょう。春はピンクのマスキングテープを使って桜の花びらを、夏は緑のテープを笹に見立てて七夕飾り、秋には黒系のテープを使って蜘蛛の巣や蜘蛛を貼り付けてハロウィンの飾りにと、アイデア次第でシンプルな壁を楽しくできます。マスキングテープを縦と横に数本ずつ交互に貼れば、カレンダーもできちゃいます。色ちがいにすればオシャレで実用的なものになります。マスキングテープは粘着力が弱いので、賃貸住宅の壁でもOK。テープの接着剤が残らないので、原状回復という条件もクリアできますね。

幅広マスキングテープなら、そのまま壁紙に

100㎜以上の幅広いマスキングテープなら、壁紙の上からそのまま貼って模様替えをすることができます。大型雑貨店のほか、ネットショップでも取り扱っています。壁前面に貼るだけでなく、壁面の一部だけ、ライン状に幅広マスキングテープを貼ってもオシャレですね。
100均のマスキングテープだと、そのまま壁紙に使うのは難しいですが、壁の一部分にだけマスキングテープを貼ってアクセントにすることは可能ですね。

古くさいキッチンやトイレも、マスキングテープでリメイク

賃貸住宅をプチDIYしておしゃれにしたいと思ったとき、難敵なのがキッチン。築年数が経っている物件のキッチンをなんとかしたいというときにも、マスキングテープが使えます。幅15㎜のマスキングテープをキッチンの戸棚の扉にストライプ状に貼るだけで、北欧風の雰囲気に。無機質な冷蔵庫にもポイント使いでマスキングテープを貼ると、ポップな雰囲気になります。
また、狭くて無機質なトイレもマスキングテープでリメイク。シンクや壁をマスキングテープでデコするだけで、ポップな雰囲気になりますよ。カラフルなマスキングテープをいくつも飾ってインテリアにしても良いですね。

まとめ

はがしやすいというマスキングテープの特性を生かして、賃貸のお部屋を模様替えするのにピッタリですね。失敗してもやりなおし可能ですし、飽きれば模様替えも簡単。何よりも壁や設備を傷つけることなく、オシャレな部屋作りを楽しむことができますね。100均ショップでも豊富な種類が揃うマスキングテープで、お部屋作りを楽しんでくださいね。

DIY

日曜大工人気の関連記事
  • DIYで手作りランドセルラックと犬小屋作り、小屋の作り方
  • DIYで作るラティスとDIYで作るロフトベッド!作り方をご紹介!
  • DIY
    DIYで活躍のルータとトリマー!違いと使用方法を紹介します!
  • DIYでフォトフレーム!フォトフレームの作り方を紹介します!
  • ドリル
    DIYで木材にネジ下穴!下穴の目的と開け方をご紹介します!
  • DIYで蜜蝋ワックスを塗装!特徴と使い方をご紹介します!
おすすめの記事
diy
日曜大工人気
ワンルームの部屋などは、仕切りが欲しいと思うことがありませんか?リビングでも、ここにパーテーションがあれば助かることありますよね。誰か来た時...