diy

DIY

近頃、人気DIYブログでこぞって紹介されている注目のDIY作品が「ショーケース」です。みなさんも一度はご覧になったことがあるのではないでしょうか?お家カフェのスタイルが注目を浴びていることから、「お家をカフェっぽく見せるにはショーケースをDIYするのが一番だ!」とショーケースのDIYの人気に火が付いたようです。今回は、人気DIYブログでも取り上げられている大人気のDIY作品である「ショーケース」の作り方をご紹介したいと思います。ぜひ、参考にしてください。

カフェ気分をグッと高める「ショーケース」

カフェ気分をグッと高めてくれる「ショーケース」。カフェ風に見せるために欲しい憧れの「ショーケース」ですが、完成品を購入するとなると結構良いお値段がするものです。その上、値段の問題だけではなく、キッチンカウンターやカフェコーナーなど、設置したいと考えている場所のサイズにピッタリ合うショーケースを見つけることも、とても大変なことですよね。しかしそんな時にこそ、DIYでショーケースを作ることで、置きたい場所に合わせたサイズで作ることができるというメリットがあります。しかも、塗装も自由にできるので、アンティーク調だったりシャビーシックだったりとお部屋のテイストに合わせてショーケースのテイストをカスタマイズできることもメリットだと言えますね。ジャストサイズでありながらなおかつ好みのテイストのショーケースをDIYで作ってみてはいかがでしょうか。

「ショーケース」をDIYで作ってみよう!

それでは、「ショーケース」の作り方をご紹介します。「ショーケース」を費用を抑えてDIYで作るには、100均のアイテムを活用する方法があります。100均のアイテムを活用することによって、費用を抑えられるだけでなく、「ショーケース」の扉部分を作る工程を簡略化することもできます。完成したDIY作品に扉があると、それだけで作品の仕上がりがランクアップしますよね。その扉部分に活用する100均アイテムは「フォトフレーム」です。フォトフレームを利用する際は、裏の台紙は外して台紙を押さえる役割のツメも外しておきます。台紙を押さえるツメ部分が無くなると透明のポリスチレンの部分も外れてしまうので、ボンドで木枠に固定しておきます。ショーケースの中が見えるようにガラス風として利用します。中が丸見えになることに抵抗がある方は、窓の目隠しシートとして売られているガラスシートを貼ると半透明のガラス風になります。あとは、フォトフレームのサイズに合わせて縦の板と上板と下板を組み合わせて本体を作ります。最後に本体とフォトフレームは丁番で取り付けることで、パタパタ扉のショーケースが完成します。

まとめ

人気DIYブログで紹介されている「ショーケース」の作り方をご紹介しましたが、いかがでしたか?誰もが憧れる「ショーケース」が、DIYで作れるなんて嬉しくなりますね。今回ご紹介したのはフォトフレームを使ったショーケースのDIYでしたが、フォトフレームを扉として利用するアイデアを他のDIYでも取り入れることで、簡単に扉付きのDIY作品を作ることができます。

ホームセンターや100円ショップでも手に入るDIYの道具や材料。しかし買ってから思ったものと違った。買う前に試してみたかった。と思うことも多くあるでしょう。そんなときにご紹介したいのが、難波にあるDIY専門ショップ「DIY FACTORY OSAKA」。

ここでは、DIYの道具や材料が何でもそろうだけでなく、試してから購入することもできます。そんな難波にあるDIY専門ショップ「DIY FACTORY OSAKA」の魅力をご紹介します。

難波にあるDIY専門ショップ「DIY FACTORY OSAKA」の魅力 商品が豊富!

難波にあるDIY専門ショップ「DIY FACTORY OSAKA」の魅力の1番目は商品が豊富なことです。ホームセンターや100円ショップもDIYの道具や材料が多くなっていますが、そこは専門ショップ。ホームセンターや100円ショップでは用意できない合ったら便利なアイテムも多数あります。

また、難波という立地もあり通勤途中でちょっと道具を買いたいという客層にも人気だそうです。豊富な材料や道具を見るだけでも楽しくなりますね。

難波にあるDIY専門ショップ「DIY FACTORY OSAKA」の魅力 道具を試すことができる!

難波にあるDIY専門ショップ「DIY FACTORY OSAKA」の魅力の2つ目は、道具を試してから購入することができることです。似たような道具でもいざ購入して使ってみると思っているより使いにくいということはよくあります。しかしここではそんなことは起こりません。

六角レンチのような道具から、電動の道具までさまざまなメーカーのさまざまな道具を使えるのがよいですね。

難波にあるDIY専門ショップ「DIY FACTORY OSAKA」の魅力 DIYの体験レッスンができる!

波にあるDIY専門ショップ「DIY FACTORY OSAKA」の最大の魅力が、DIYの体験レッスンができることです。DIYの道具や材料を売っている店は多くありますが、DIYの体験レッスンをしている店はほとんどありません。今は、DIYのブームですがそれでもうまくいかない人や、うまくいくかどうか不安で一歩を踏み出せない人が多いです。

この体験レッスンは、木材の加工のしかたや、塗装の方法、電動工具の扱い方などDIYの基礎から教えてくれます。しかも毎日開講しているため、自分のペースでDIYのレッスンを受けることができます。また、5人以下の少人数制をとっているため、講師との距離が近くDIY初心者でも気軽にレッスンを受けれるそうです。ここでDIY仲間を増やす人も多いようですよ。

プロが使う道具を使えることができるのも良いですね。体験レッスンなら1,000円で受けられるそうです。24時間予約もできるそうなので、気になる方は、1度体験してみるのも良いですね。

まとめ

今回は、難波にあるDIY専門ショップ「DIY FACTORY OSAKA」の魅力をご紹介しました。

今は、DIYのブームになっていて、雑誌やネットにいろいろな情報があふれています。その一方、DIYをしたいが一歩を踏み出せない、試しにやってみたがうまくいかない人が多いのも事実です。そんな時は「DIY FACTORY OSAKA」に行ってみてはいかがでしょうか。

DIYの材料や道具の種類は豊富で、それらを見るだけでも楽しくなります。しかもその道具を使ってから購入できるんです。そこでさらにDIYをしてみたいと思ったら基礎から教えてもらえるレッスンを受けることができます。少人数制でアットホームな雰囲気なので、DIY仲間を増やすこともできますね。ぜひ騙されたと思って、行ってみてください。

DIY

日曜大工人気の関連記事
  • DIYで手作りランドセルラックと犬小屋作り、小屋の作り方
  • DIYで作るラティスとDIYで作るロフトベッド!作り方をご紹介!
  • DIY
    DIYで活躍のルータとトリマー!違いと使用方法を紹介します!
  • DIYでフォトフレーム!フォトフレームの作り方を紹介します!
  • ドリル
    DIYで木材にネジ下穴!下穴の目的と開け方をご紹介します!
  • DIYで蜜蝋ワックスを塗装!特徴と使い方をご紹介します!
おすすめの記事
diy
diy口コミ
日本インストラクター協会口コミ評判 1.教える力を身に付けてくれる インストラクターという仕事は、スクールビジネスにおいては近ごろ活発に行...
diy
日曜大工人気
目次1 アルミ板の折り曲げ・切断2 折り曲げ機を使った加工3 自作ベンダーマシンを使う人も4 まとめ アルミ板の折り曲げ・切断 アルミ板を加...