diy

DIY

木材を手ノコで真っすぐに切るのは、難しいですよね。とくに女性の場合は、木材が動いてしまうなど、固定するのも大変です。また、切断する材料が多いときに、手ノコで切っていくと時間もかかり、体力も消耗してしまいます。そんな時に便利なのが、電気丸ノコです。電気丸ノコは、丸いノコの刃をモーターで回転させて切断していきます。材料を斜めに切ることもでき、チップソー(ノコの刃)を変えれば金属や石膏ボードも切断できます。丸ノコにはサイズがあるので、購入するときは切断できる厚みを確認する必要があります。以前からの鉄ベースのものとアルミベースがあります。アルミベースの方が軽くて、滑りやすいので女性や初めて使用する人には、お勧めです。最初は木材の固定など戸惑いそうですけど、慣れたらスムーズに使えます。そんな電気丸ノコの人気ランキングです。購入の参考にしてください。

便利な電気丸ノコの人気ランキング

第1位 RYOBI NW-46 丸ノコチップソー

切断能力46mm  傾斜0〜45度  重量2.1㎏と軽くてコンパクト 初めて使う人も、簡単に切れると人気です。木材専用ですので、初心者は、この辺から使ってみるのがお勧めです。

第2位 日立工機 FC6MA2  電気丸ノコアルミベース

ノコ刃直径165mm  傾斜切り込み 90度 0〜57mm 重量3㎏ 精度がよくて安定感がよい、仕事としても使えます。やはり日立が一番という声も多いです。

第3位 日立工機 C7RSH 卓上スライド丸ノコ

充電型  据え置き固定  ノコ刃直径190mm  傾斜切断 左45  右5  スライドが後ろに飛び出ないので、狭い所でも使えます。また、卓上に固定して切断するので、動くことがないので安定します。プロ仕様なので値段は少し高めです。

第4位 マキタ電気丸ノコ M585

ノコ刃 190mm  切断能力 90度 68mm  45度 46mm  自動停止機能が素早く作動するので安全

第5位  日立電気丸ノコ アルミベース

ノコ刃 直径 145mm  傾斜90度 46mm 45度 35mm  2.2㎏と軽量 ブレーキ、ブローワ―付  アルミベースなので軽くて使い易いため人気があります。ブロワーも付いている為。墨線が見えやすくなっています。

まとめ

電気丸ノコもタイプがいろいろあります。やはり日立工機が精度がよくて使い易いと人気のようです。アルミベースのタイプが初心者には、軽く使い易いためお勧めです。鉄ベースは初心が使うと重たくて歪んでしまうみたいです。この電気丸ノコは家具やウッドデッキ、柵など家のリフォームなどDIYする時には、是非欲しいアイテムです。これを使うと木材が面白いほど切れてしまうので、作業効率が上がります。卓上のものは、安定して切断しやすいのですが、慣れるまで初心者には使いにくいかもしれません。また、その都度セッティングするのが大変です。けれど、今までにも丸ノコを使っていた人には、さすがプロ仕様と納得されるみたいです。また、丸ノコは取り扱い説明書を守らないとケガをしてしまうので注意が必要です。DiYになれてきた人は、丸ノコを使って大型の家具作りなどのDIYに挑戦してみてください。

DIY

日曜大工人気の関連記事
  • DIYで手作りランドセルラックと犬小屋作り、小屋の作り方
  • DIYで作るラティスとDIYで作るロフトベッド!作り方をご紹介!
  • DIY
    DIYで活躍のルータとトリマー!違いと使用方法を紹介します!
  • DIYでフォトフレーム!フォトフレームの作り方を紹介します!
  • ドリル
    DIYで木材にネジ下穴!下穴の目的と開け方をご紹介します!
  • DIYで蜜蝋ワックスを塗装!特徴と使い方をご紹介します!
おすすめの記事
diy
日曜大工人気
目次1 DIY結婚式2 DIYウェディング協会3 まとめ DIY結婚式 「DIYウェディング」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。手作り...
diy
日曜大工人気
目次1 網戸の張り替えに必要なものは?2 網戸を張り替えてみましょう3 まとめ 網戸の張り替えに必要なものは? 夏の間、網戸を掃除しないで使...