diy

DIY

棚は作りたいけど、難しそうだから無理と思っている人いませんか。棚の作り方にもいろいろあって、簡単に作る方法もあるのでです。木を切ってからというと手間もかかって挫折する人が多いですよね。特に、女子の方はやりたくないと思うかもしれません。木をわざわざ切らなくても、ホームセンターや100円ショップに売ってあるものを利用すれば棚が作れてしまうのです。100円ショップの板やすのこを利用したり、ホームセンターに打っているベニヤなどを利用すればいいのです。その簡単に棚を作る方法をご紹介していきます。

初心者でも簡単にDIYで棚を作る方法

釘やネジを使わずに棚を作る方法

釘やネジを使わないで、結束バンド、木工用ボンドで固定して棚を作ります。すのこは100円ショップの物でも小さい棚なら作れてしまいます。長方形に組み立てていき、結束バンドで固定します。棚の部分はハンギングネットを利用、また、すのこでもOKです。ハンギングネットだけでも組んでいけば棚ができます。ホームセンターに売られている天板を買ってきて、レンガを両サイドに置いて、上に載せれば棚の出来上がりです。レンガの数を調節すれば棚の高さを変えられますと。レンガの代わりにウッドボックスを両サイドに載せると、収納も兼ねることができます。軽いものを入れる棚なら、釘やネジを使わなくてもボンドや結束バンドで固定するだけで十分です。レンガを使うときは、動かないように滑り止めシートを使うと安全です。真っすぐに積んでいくようにしてください。レンガや耐火性があるので、台所回りでもつかえます。汚れても大丈夫なので玄関に靴を置く棚として使ってもいいですね。他にも100円ショップのウッドボックスを両面テープで壁に固定すれば、ディスプレイ用の棚が完成です。中にミニチュアの動物や家具を飾ってもいいですね。

簡単な棚の作りかた

釘やネジを少し打つだけで棚は、簡単に作れます。棚受けを買ってきて壁に固定します。その上に天板を載せると棚ができます。棚のデザインもいろいろあるのでお好みで付けることができます。すのこはホームセンターで売られているものを使うと、大きめの棚ができます。木箱の両側をすのこで固定すると引き出し付きの棚になります。すのこと木箱の固定だけネジを使います。カラーボックスを棚にして使う方法もあります。それだけでは中身が見えてしまうので、扉を付けて食器棚にしたり、重ねて洋服の収納棚にします。中に突っ張り棒を付ければ、シャツや子供用の服をハンガーで掛けることができます。表の扉もすのこを分解して作り、きれいに色をぬるとカラーボックスとは思えない仕上がりになります。賃貸で直接釘が打てない場合は、すのこを壁にたてかけて、すのこに棚を作って使う人もいます。

まとめ

アイデア次第で棚もいろいろな方法で作れてしまいます。賃貸や引っ越しの多い場合は家具を買っても処分に困るときがあります。DIYの棚は分解して、また木材などは再利用もできます。レンガの棚も分解できるので便利です。ネジを閉めたりするのにインパクトドライバーはあった方がいいと思います。釘、ねじ、結束バンドも100円ショップで買うことができるので安く済みます。

DIY

日曜大工人気の関連記事
  • DIYで手作りランドセルラックと犬小屋作り、小屋の作り方
  • DIYで作るラティスとDIYで作るロフトベッド!作り方をご紹介!
  • DIY
    DIYで活躍のルータとトリマー!違いと使用方法を紹介します!
  • DIYでフォトフレーム!フォトフレームの作り方を紹介します!
  • ドリル
    DIYで木材にネジ下穴!下穴の目的と開け方をご紹介します!
  • DIYで蜜蝋ワックスを塗装!特徴と使い方をご紹介します!
おすすめの記事
ペンチ
日曜大工人気
日本では6月の第3日曜日が父の日となっています。自分の工具を使って色んなものを作ってくれたお父さんの思い出を持つ方も多いのではないでしょうか...
日曜大工
日曜大工人気
外から家の中が見えないように目隠ししたり、お客さんが家に来たとき、生活感のあるものを見られないように目隠ししたり…。目隠し効果のあるアイテム...
日曜大工
日曜大工人気
お部屋を可愛くしたいけど、インテリア小物を揃えようとするとなかなかのお値段がかかるから…と諦めてしまってる方はいませんか? そんな時こそ、イ...
日曜大工人気
間仕切りとは、建物の部屋を仕切ること,またはその仕切りのことを言います。生活をしていると、子供部屋や仕事場などいろいろな部屋が必要になること...