diy

DIY

賃貸や中古のマンションなどで気になるのは水回りでしようか?シンクの下の汚れやさび、扉の傷や色褪せ、床の傷み、収納など気になってしまいます。主婦は多分、一番先に見るところだと思います。結構、使いにくいキッチンもありますね。そのキッチンをキレイにそして、使い易いキッチンにDIYしてみませんか?する場所は、シンクの上下の収納、隙間や壁、床です。釘を打たなくてもできたり、誰でも簡単にできる方法です。今から紹介していきます。

古くなったキッチンを使い易く、きれいにDIYする方法

外見を綺麗にするDIY

古くなった扉、床をきれいにすれば古さも気にならなくなります。扉をDIYする方法は、扉の汚れを落として、傷などの表面をrにします。その上に好きな色のペンキを塗ります。または、カッティングシートを全体に貼っていけば賃貸でも綺麗にすることができます。レンジフードなども同じ柄や色で貼れば統一感がでて、スッキリした感じになります。レンジフードの汚れ防止にもなるので一石二鳥になります。また、タイルを貼ったり、表面を板張りしていってもカントリーな雰囲気になります。扉を自作できる人は、変えてしまってもいいですね。キッチンの床は、素材によっても変わってきます。張替ができるときは、思い切って張替してみては、どうでしょう。賃貸などで無理な場合は、フロア用のシートを敷いていってもいいと思います。

キッチンの収納DIY

キッチンは細々したものが多くて、使い易い収納が在ると家事の効率もあがります。収納は、すのこ、ハンギングネットなどで簡単に作ることができます。キッチンの壁にすのこで板張りにすると、そこにフックをかけることができます。すのこで簡単な棚を作っておいたり、ネットと100円ショプで売られているバスケットをつけて、キッチンに付けると小物をかけたり、入れたりする便利な収納になります。レンジの上に置く棚もすのこで作ることができます。シンクしたの収納は、突っ張り棒を上下に付けると、棚になるので上下で使うことができるようになるので、収納する量を増やすことができます。冷蔵庫の隙間は、すのこを2枚縦にして、横に突っ張り棒やゴムで落ちないようにすると、収納スペースができます。火を使うレンジ横のスペースは、土台にレンガを置いて、その上にすのこや板を置くと便利ですよ。レンガを積み重ねて台にして使ってもいいですね。レンガはホームセンターで100円ちょっとで売っています。

まとめ

冷蔵庫の横や、レンジの上はデッドスペースですよね。専用の収納の家具も売っていますが、高くなってしまいます。また、引っ越した時には使わなくなる可能性もあります。DIYすると安くて使える収納になり便利です。解体して、また使うこともできます。キッチンのシンクの上の収納は女の人には、高すぎてあまりつかえません。使用頻度の少ないものを入れるしかないですよね。使い易い高さに、もっと使える収納が欲しいと思ってしまいます。カウンターの上や壁を利用して収納があると、とても便利です。色も自分の好きな色に変えることができるので、台所に立つのも嬉しくなります。カッティングシートを扉やレンジフードに貼ればお掃除のときも楽になりますね。

DIY

日曜大工人気の関連記事
  • DIYで手作りランドセルラックと犬小屋作り、小屋の作り方
  • DIYで作るラティスとDIYで作るロフトベッド!作り方をご紹介!
  • DIY
    DIYで活躍のルータとトリマー!違いと使用方法を紹介します!
  • DIYでフォトフレーム!フォトフレームの作り方を紹介します!
  • ドリル
    DIYで木材にネジ下穴!下穴の目的と開け方をご紹介します!
  • DIYで蜜蝋ワックスを塗装!特徴と使い方をご紹介します!
おすすめの記事
diy
日曜大工人気
古くなって色褪せや汚れた壁をきれいにしたり、壁を変えて部屋の雰囲気を変えると、住んでいる場所が変わったような気分になります。その壁をDIYす...