DIY

和装の結婚式は、着物を着て日本の伝統的な形式で行われるものですが、写真撮影やリング交換の際に和の小物があると、その素敵な雰囲気がより一層高まるものです。そんな和装の結婚式にぴったりな小物をDIYすることで、より思い出深い結婚式になるのではないでしょうか。今回は和の小物DIY3選をご紹介させていただきます。

撮影にぴったりな扇子ブーケDIY

◯用意するもの

柄が少なめのプレーンなデザインの扇子、ゴールドのペイントスプレー、お花の形にされている水引(100円ショップなどに売ってあるプチプラなご祝儀袋の水引をカットすると簡単です)、造花4種類(ダリア、紫陽花、小菊、百合の葉)、グルーガン、ハサミ

◯作り方

1.扇子をペイントスプレーを使ってゴールドにカラーリングしていきます。この際、周りの壁や家具にペイントがつかないように大きめの段ボール箱の中でペイントすると後片付けも楽で便利です。ペイントし終えたら、そのまま乾くまで待ちます。

2.4種類の造花をカットしていきます。

3.グルーガンでカットした造花を貼り付けます。一番右側に百合の葉を貼り付けて、その少し上に重なるように大きなダリア、ダリアに沿うように左側に小菊、紫陽花を貼り付けていきます。

4.グルーガンで水引を一番下部(持ち手の近く)に貼り付けて完成です。

購入すると高い扇子ブーケも、100円ショップでゲットできる材料だけで素敵な仕上がりに作ることが出来ます。

枡を使ったリングピローDIY

◯用意するもの

10センチ四方の枡、ビーズのフェイクパール、綿、布、薔薇と紫陽花の造花、水引、針金、グルーガン

◯作り方

1.最初に枡の中に入れるリングピロークッションを作ります。この際布を和柄のものにするとより雰囲気が出て素敵です。

2.クッションが出来終わったら枡の中に入れます。

3.フェイクパールのビーズに針金を通し、パールの部分だけが出るようにクッションの前側の方に針金を挿しこんでいってください。

4.ピンク色の薔薇の造花を枡の後ろの右側にグルーガンで貼り付け、その左右に紫陽花を貼り付けます。後部には白い薔薇の造花を貼り付けてください。

5.水引をアーチ状になるように曲げ、グルーガンをつけ枡の左右の端に入れ込むように挿していき、完成です。

枡を使うことで、和の雰囲気が一層増し、着物と相性ぴったりなリングピローになります。

和のボールブーケDIY

◯用意するもの

大きめの菊の造花、2種類の小菊の造花、タッセル、丸い発泡スチロール、ワイヤー、グルーガン

◯作り方

1.持ち手になる紐を結び、その結び目に長めに切ったワイヤーを巻きつけます。

2.ワイヤーの先を発泡スチロールに刺し、下まで貫通させます。

3.下の部分に出てきたワイヤーは折り曲げて、先の部分発泡スチロールの中に仕舞ってください。この際上下のワイヤーを刺した部分はグルーガンで固定しておきましょう。

4.下部のワイヤーの折り曲げた部分にタッセルを通してください。

5.造花を茎の部分を1センチほど残してカットし、全ての造花に長めに切ったワイヤーを巻きつけておきます。

6.ワイヤーを巻きつけた造花を発泡スチロールに満遍なく差し込んでいき、完成です。

球体の発泡スチロールを用いることで、コロンと可愛らしく、また着物に合わせて造花のカラーリングを変えるところができる点もおすすめです。

まとめ

和の小物は購入すると高いですが、このようにDIYをすることでお得に思い出深い作品を作ることができます。良かったら試されてみてくださいね。

DIY

日曜大工人気の関連記事
  • DIYで手作りランドセルラックと犬小屋作り、小屋の作り方
  • DIYで作るラティスとDIYで作るロフトベッド!作り方をご紹介!
  • DIY
    DIYで活躍のルータとトリマー!違いと使用方法を紹介します!
  • DIYでフォトフレーム!フォトフレームの作り方を紹介します!
  • ドリル
    DIYで木材にネジ下穴!下穴の目的と開け方をご紹介します!
  • DIYで蜜蝋ワックスを塗装!特徴と使い方をご紹介します!
おすすめの記事
diy
日曜大工人気
近頃よく耳にする「DIY」。DIY(ディー・アイ・ワイ)とは、Do It Yourself(ドゥ イット ユアセルフ)の略語で、直訳すると「...
diy
日曜大工人気
目次1 タイルを貼ってキッチンを変身2 おすすめタイル3 まとめ タイルを貼ってキッチンを変身 キッチンを長らく使っていると飽きが来ることも...