diy

DIY

壁紙をデコレーションする

壁にウォールステッカーを貼ってみましょう。シールタイプですので、簡単に模様替えを楽しむことができます。たとえば「MyVinilo MINI TETRIS」はテトリスのブロックを模した、子供部屋にぴったりな楽しいステッカーです。貼り方としては、まずハサミで凸型、L型、棒型などテトリスブロックを意識しながら、あるいはオリジナルの形で、好みの形にカットしていきます。またブロックの組み合わせについても構想しつつ、カットしましょう。

カットし終わったら、透明フィルムの上からスキージーや定規などでこすります。そうすると、透明フィルムとシールがくっつきます。ビニールが転写シートに完全に密着したことを確認し、裏地のシートをはがします。透明フィルムにシールがくっついていなかったら、もう一度こすり合わせ透明フィルムにくっつけます。

次にカットしたものを壁にマスキングテープなどで仮止めしていきます。全体の配置ができたら、仮止めをはずし、実際に貼っていきます。空気が入らないようにゆっくり貼りましょう。スキージーや定規などでシールをこすり、上部の角から転写シートをはがします。同様にすべてのシールを貼って完成です。

またマスキングテープをちぎって壁に貼り、模様を描くだけでも部屋の雰囲気を変えることができます。カラフルなマスキングテープを使っていろいろな模様を描いてみましょう。

収納を考える

ベッドと壁の間に収納棚を作るなど、スペースを有効利用しましょう。ホームセンターで販売されているレクポストを使えば、簡単に棚を作ることができます。レクポストは棚の支柱となるもので、棚板をのせる溝が加工されており、自分で溝をつくるのが不要です。レクポストの溝に棚板をさしこみ、あらかじめ下穴が開いていますので、木ネジで止めるだけでOKです。脚部の裏にすべり止めを付ければ、床を傷つけずに済みます。

おもちゃの収納方法の一つとしては、壁に園芸用のかごをとりつけ、そこにおもちゃを入れるという手があります。中身が見えて片付けやすく、インテリアとして見た目もかわいいです。またおもちゃの収納は他のインテリアに合わせて容器を揃えるのがいいでしょう。ナチュラルなインテリアには木箱を、シンプルなインテリアにはシンプルなバケツをあわせます。また色を揃えることによって統一感が出ます。同じデザインの箱やかごを用意し、項目ごとに分類してもいいでしょう。デザインを揃えることによってすっきりした印象となります。トートバックや袋をドアにかけるなどして収納に利用してもいいですね。普段は収納に使い、お出かけの日にはお気に入りのおもちゃを持っていくことができます。

まとめ

今回は、子供部屋のDIYについてご紹介しましたが、いかがでしたか? 今回ご紹介した壁紙のデコレーション、荷物やおもちゃの収納以外にもさまざまな手段や方法があり、子供部屋のDIYに取り組むべきものは多いです。自分でよく手をかけた子供部屋を用意し、子供の成長を見守っていくのは楽しいものですね。DIY初心者の方もやりやすいものから徐々に取り組んでいただければと思います。

DIY

日曜大工人気の関連記事
  • DIYで手作りランドセルラックと犬小屋作り、小屋の作り方
  • DIYで作るラティスとDIYで作るロフトベッド!作り方をご紹介!
  • DIY
    DIYで活躍のルータとトリマー!違いと使用方法を紹介します!
  • DIYでフォトフレーム!フォトフレームの作り方を紹介します!
  • ドリル
    DIYで木材にネジ下穴!下穴の目的と開け方をご紹介します!
  • DIYで蜜蝋ワックスを塗装!特徴と使い方をご紹介します!
おすすめの記事
ペンチ
日曜大工人気
お部屋の1角やちょっとしたところを仕切りたいときに便利なのが衝立。既製のものを買っても、部屋のスペースと合わない! 仕切りたいところにピッタ...
diy
日曜大工人気
読んで得するインテリアDIY書籍 ■『DIYで作るナチュラル&レトロな家具 (私のカントリー別冊)』主婦と生活社、2010年 本書は...