diy

DIY

アンティークな家具は、女子にとっては憧れです。でも、アンティークの家具は買うと、結構なお値段がしますよね。部屋の雰囲気にも合わなくて、お金もかかるので買うのには勇気がいります。そんな時は、DIYしてしまいましょう。できるの?と思うかもしれませんが、もちろんアンティーク調のDIYグッズも売られているので利用する方法もあります。他にも、普通の木材をペイントするだけで古びた感じを出すことができる魔法の方法があるのです。そんなアンティークに仕上げる方法を今からご紹介します。

安い材料でアンティークな棚にしてしまう方法

塗料を使って仕上げる方法

古びた感じにするためにするために、木材のひび割れやペンキの剥がれた感じを出していきます。クラッキング塗装という方法で行います。クラックは「ひび割れ」という意味で、新しい家具の上に塗るだけで、劣化した風合いを出すことができるのです。手順は、最初に下地部分に茶色の色を入れておくと、ひび割れた部分から色が見えて引き立ちます。下地が乾いたら、よく使われるクラッキングメディアムという塗料を塗っていきます。完全に乾く前の、少しべたついている状態で上塗り塗料を塗っていけば完成です。いい感じの風合いがでます。アンテイ―クな棚の完成です。他には、BRIWAXというワックスがよく使われています。最初に木材の表面をサンドペーパーでこすって滑らかにしていきます。次に使わない布でオイルステインを塗ります。カンパパピオの「チーク」がお勧めです。全体にさっと塗って、5分くらいしたら布で表面を拭きます。BRIWAXの「チューダーオーク」を布で簡単に塗って、15分程度乾燥させます。たわしでゴシゴシした後に、布でみがきます。ホームセンターに色の見本もあるので、自分で仕上げたい色を選んでください。普通の塗料を塗った後に、所々やすりをかけても塗料が剥がれ、下地の色がみえるので劣化した感じに見せることができます。

小道具を使ってアンティークに見せる

棚受けを木に変えたり、売られているアンティーク調な物を使うだけでも変わります。また、100円ショップの木のボックスを使ってクラッチ塗装やワックスを掛けして棚を作るとアンティークな棚が作れます。取っ手や飾りに100円ショップで売られているアンティークジュエルなど使うと、より引き立ちます。使わないトランクを塗装したり、金具を変えて壁に固定するとトランク棚ができます。突っ張り棒やディアウオールなどを使うときも、茶色や黒を使用して、板を塗装するといいですね。100円ショップでもアンティークな雰囲気のものはいろいろ売られているので活用するといいですね。雑貨屋さんにもアンティークなグッズがいろいろあります。またハンドメイドのお店で中世風のレースなどで装飾しても、それらしい雰囲気がでます。

まとめ

すのこの棚でも、ダークブラウンな塗料を塗ったり、ニスを塗ったりするだけでも雰囲気が変わるので、後は装飾をすれば古びた風合いになるので試してください。棚に合わせて壁紙などもヨーロッパ風の花柄などに変えてみると、お部屋の雰囲気にもあいます。棚も一つだけでは浮いてしまうので、全部塗装してしまうと統一感がでますね。

DIY

日曜大工人気の関連記事
  • DIYで手作りランドセルラックと犬小屋作り、小屋の作り方
  • DIYで作るラティスとDIYで作るロフトベッド!作り方をご紹介!
  • DIY
    DIYで活躍のルータとトリマー!違いと使用方法を紹介します!
  • DIYでフォトフレーム!フォトフレームの作り方を紹介します!
  • ドリル
    DIYで木材にネジ下穴!下穴の目的と開け方をご紹介します!
  • DIYで蜜蝋ワックスを塗装!特徴と使い方をご紹介します!
おすすめの記事
diy
日曜大工人気
木材を手ノコで真っすぐに切るのは、難しいですよね。とくに女性の場合は、木材が動いてしまうなど、固定するのも大変です。また、切断する材料が多い...
diy
日曜大工人気
大工の家庭教師 大工仕事を自分の思い通りに、好きな時に、好きなだけ作業し、作業の工程を途中で自由に変更するなど、自分で何でもできることはいい...