diy

DIY

CADソフト

CADとは、「Computer Aided Design」の頭文字をとった略称で、コンピュータによる設計支援を指します。主なCADソフトとしては、フリーながら高性能で解説書籍も販売されるなど評判が高く、プロも使用する有名ソフトJw_CADや、世界中で使われ、最も有名で世界をリードするCADソフトAutoCad、AutoCadライクで、直感的な感覚で操作できるフリーの2次元CADソフトDraft Sight、ペイントソフトのように直感的な感覚で操作できるフリーの2次元CADソフトAR_CADがあります。

Jw_CADの使い方

線を引くにはツールバーの線のボタンを選択し、線の始点を置きたい場所でクリックし、終点でもう一度クリックします。線を消すときは線を右クリックします。線と線を直角につなぎたいときは、交点の部分で右クリックすると、はみださないようにつながります。線を書き込む際に傾き入力欄に数字を入力すれば、その数字の角度の斜線が引けます。また線の長さを入力して長さを調節することもできます。長さの単位は「ミリメートル」となっています。線の色や種類を変更するには、線属性ボタンを選択します。文字を入力するには、文字ボタンを押すと、文字入力窓が出てきますので文字を入力し、好きな位置に配置することができます。文字の色や大きさもさまざまに設定することができます。

四角形や円を描くにはそれぞれ四角形、円のボタンを選択します。寸法を書き込むときは、寸法のボタンを選択します。寸法を入れたい位置に左クリックし、長さを測りたい位置の始点と終点を右クリックすれば計測され、寸法が書き込まれます。傾き入力欄に「0」を入力すれば横向きに、「90」を入力すれば縦向きに寸法が書き込めます。複線ボタンを選択し複線間隔を入力すれば、同じ間隔で同じ長さの線を引くことができます。

縮尺を変更するには、画面下のバーの「S=○/○」のように書かれたところをクリックします。そうすると縮尺設定画面が現われますのでそこで変更できます。

図形のボタンを選択すると、あらかじめ用意されているキッチンや洗面台、トイレなどの図形を入力することができます。また自転車小屋や物置小屋、現場小屋など数多くの小屋自体のCADデータもネット上で公開されていますので、そのデータをダウンロードしてファイルを読み込めば参考にすることができます。

まとめ

今回は、小屋の図面を製作するためのCADソフトについてご紹介しましたが、いかがでしたか? 図面作成に難しいイメージを持たれていた方も、チャレンジしてみようと思っていただけたのではないでしょうか。CADがはじめての方はソフトの使い方を覚えるまで少し時間がかかり、苦労すると思いますが、諦めないで取り組んでいただきたいと思います。ソフトの全部を完全に覚えたり理解したりすることは目的ではないので必要はなく、自分が使う必要最低限のものの使い方だけに集中すれば、きっと自分のやりたい設計をするという段階に進めることでしょう。図面作成から始めれば、より本格的にDIYでき、完成度も変わり、思い込みによるミスなどもなくなっていくと思われます。

DIY

日曜大工人気の関連記事
  • DIYで手作りランドセルラックと犬小屋作り、小屋の作り方
  • DIYで作るラティスとDIYで作るロフトベッド!作り方をご紹介!
  • DIY
    DIYで活躍のルータとトリマー!違いと使用方法を紹介します!
  • DIYでフォトフレーム!フォトフレームの作り方を紹介します!
  • ドリル
    DIYで木材にネジ下穴!下穴の目的と開け方をご紹介します!
  • DIYで蜜蝋ワックスを塗装!特徴と使い方をご紹介します!
おすすめの記事
diy
日曜大工人気
DIY初心者でも取り組みやすい本棚。きちんとしたものを作るには、手順や準備するものを知っておく必要があります。今回は一般的なボックス型本棚の...
DIY女子
日曜大工人気
棚や家具、カラーボックスなどを組み立てるDIY。このDIYで必ず使うのが木材です。しかし木材や木材に使う塗料にもいろいろな種類があり、それぞ...