diy

DIY

壁をDIYする方法には、壁を作る方法と壁のタイプを変える方法があります。壁を作るのは何もない所から壁を最初から作っていく方法です。もう一つは、漆喰の壁から板壁に変えるなど表面の素材を変えていく方法です。素材を変えることで、断熱性や吸湿性も変わり、お部屋の雰囲気も温かくなります。全部板を貼らずに腰の高さから下だけ板を貼っていく腰壁なども汚れ防止の方法で使われています。その板を使ったDIYの方法を今からご紹介いたします。

板を使って壁を素敵にDIYする方法

DIYで使う板の種類と貼りかた

板壁で使われる板の種類は、無垢材が人気です。湿度調整、音を吸音してくれる効果があります。見た目でも温かみのある感じになります。ヒノキは香りもよくお風呂場の壁などに人気の木材ですが、値段が高くなります。足場板やベニヤ板も価格が安いのでDIYではよく使われている板の種類です。足場板やベニヤ板は両面テープではっていくこともできます。又、すのこを板の代わりにして金具でジョイントしてもいいですね。ベニヤ板などを壁に貼るときは、貼る壁の大きさを測って、必要な板の枚数を切っていきます。ベニヤ板は反り易いので、線の両側1mmのところに彫刻刀で溝を入れると、反りにくくなります。板の表面に好きな色で塗装をします。1日乾かしてから、壁の上下、左右ℝなにマスキングテープを貼ってから、強力両面テープを貼っていきます。ベニヤ板、上板と貼っていきます。下にマスキングテープを貼れば、賃貸でも板壁にすることができます。板の色を単色だけでなく2.3色使ってきれいに貼ると、カラフルでオシャレな板壁ができます。

板壁で部屋をおしゃれに変える

板壁を作るときに、板の向きを縦に貼っていくと天井を高く見せる効果があります。横向きの場合は奥行きをだしていきます。壁の全面に板を貼らずに、1面だけ貼ってアクセントにしても温かみのある雰囲気になります。腰の高さから下だけ板張りにするだ けど、汚れ防止になりますし、オシャレになります。間仕切りの壁でも板を貼っていくと、釘を打つことができるので、簡単な収納を作る場所ができます。古材の板を使うと、アンティークな雰囲気がだせます。古材でなくても、ニスやワックスを塗って使い込んだ風合いをだすこともできます。ドアの色と合わせて水色や白に塗ったりしてもカントリーな雰囲気のオシャレな部屋になりますね。

まとめ

壁を板張りにすることで、部屋が暖かい感じになります。板なので釘をどこにでも打つことができます。賃貸の人でも板の上なら釘打ちやカードやインテリアなどを気にせずに飾ることがができます。板を貼っているので、子供やペットが傷をつけたり、汚したりするのを気にしなくていいのは嬉しいです退去時には両面テープなので板を剥がすだけなので簡単です。その板をまた再利用することもできます。板を貼るのは大変だから面倒という人は木目調の壁紙を使ってみてはどうですか。板は温度湿度で伸縮しますので、反り防止の溝を入れていかないと剥がれてくる原因になります。賃貸で貼るときは、最初に隅の方に試してみて壁が傷まないか確認してください。年数が古い建物の場合、剥がした勢いで傷がついてしまうこともあります。何年も貼ると壁の傷みがでるかもしれません。

DIY

日曜大工人気の関連記事
  • DIYで手作りランドセルラックと犬小屋作り、小屋の作り方
  • DIYで作るラティスとDIYで作るロフトベッド!作り方をご紹介!
  • DIY
    DIYで活躍のルータとトリマー!違いと使用方法を紹介します!
  • DIYでフォトフレーム!フォトフレームの作り方を紹介します!
  • ドリル
    DIYで木材にネジ下穴!下穴の目的と開け方をご紹介します!
  • DIYで蜜蝋ワックスを塗装!特徴と使い方をご紹介します!
おすすめの記事
日曜大工人気
バスタイムをよりよくする一つのアイテムとして、入浴剤があります。入浴剤にはパウダー状のものやバスボム、バブルタイプのものなどありますが、今回...
diy
日曜大工人気
みなさんはSeria(セリア)というお店をご存知ですか?「100円ショップ」や「100均」と呼ばれ多くの人たちに親しまれているお店ですよね。...
diy
日曜大工人気
壁をDIYする方法には、壁を作る方法と壁のタイプを変える方法があります。壁を作るのは何もない所から壁を最初から作っていく方法です。もう一つは...
diy
日曜大工人気
ドイツやイギリスなどでは当たり前のDIYですが、日本ではここ何年か前にブームになりテレビでも取り上げられるようになりました。女子の間でも人気...