DIY

お風呂や、洗濯機などがある洗面所や洗面台などの水回り。洗面道具やタオル、洗濯物など多くのものがあります。収納スペースが少なくあまり整理整頓できていない方も多いのではないでしょうか。そんな時は水回りをDIYして収納を作りましょう。工夫次第で案外簡単にできちゃいます。

ここではそんな水回りのDIYをご紹介します。

L字金具で棚作り

洗面所などの水回りのDIYで代表的なものは、棚を作ること。L字金具を使えば簡単に作ることができます。L字金具とはその名のとおり、L字状になっている金具のこと。L字の片側を洗面所の壁につけ、もう片方に板を付けます。ここで注意しないといけないのが、棚の大きさとL字金具の大きさです。L字金具にはいろいろな大きさのものがあります。洗面所にあった大きさのものを選びましょう。また左右のL字金具が水平になるように気を付けましょう。

長さを自由に決められるので、ちょっとしたところにも棚を作ることができますね。中には色のついたL字金具もあるので、洗面所の雰囲気に合わせたものを選ぶのも良いですよ。

蛇口を取り変えて水回りをDIY

洗面台についている蛇口。家庭についている蛇口の形は、多くの場合似ています。特に1つの区画を割って作った新築住宅やアパートなどの場合はその建物や部屋ごとに洗面台を変えるということは少なく、同じものが多いです。そのため、蛇口を変えるだけで洗面台のイメージがガラッと変わります。蛇口は固定ナットで接続されているので、レンチなどで固定ナットを外すとすぐに取り外すことができます。ホームセンターなどで蛇口を購入するときは、蛇口の取付穴に合うものを選ぶようにしましょう。

スキマに収納できる水回りの棚作り

洗面所のDIYで使いやすいのが、スキマに収納できる棚です。既製品と違い、棚を自分で作ると、家のスキマに合った大きさのものを作ることができるので、1つあるだけでとても便利です。細いスキマでも薄い木材を組み合わせて棚を作ることができます。四隅にキャスターをつけるのも良いですね。棚を動かしやすくなります。

側板2枚、天板1枚、底面1枚を用意し棚を作ります。棚板は、必要に応じて複数枚用意しましょう。側板の脚と、天板・棚・底面の板部分の裏側を合わせ、上から釘を打ちます。釘を打つときは、あらかじめ接合部分にボンドで仮止めをしておくといいでしょう。

また強度を増すのであれば、ニスやペンキを塗りましょう。

壁紙を使って、水回りの壁をDIY

洗面台などの水回りのDIYを考えるときに、その洗面台の横や上など周りの壁のDIYも一緒に考える必要があります。洗面台の周りの壁のDIYを考えたときに一番使えるのが、壁紙です。

上述したリメイクシートも良いのですが、壁面のように大きい面積をDIYするのにはやはり壁紙が最適です。また壁紙の良いところはその種類の豊富なこと。ホームセンターなどに行くと何十種類という壁紙を販売しており、好みのものや洗面台にあったものがきっと見つかります。100円ショップでも売っている壁紙もあり、経済的に使うこともできます。

まとめ

今回は水回りをDIYする方法についてご紹介しました。水回りのDIYのいいところは、その場所に合ったものを工夫次第で簡単に作れるということです。しかも100円ショップなどでほとんどの材料も買えるので、経済的ですね。出来るものからで良いので、ぜひ水回りのDIYにチャレンジしてください。

日曜大工人気の関連記事
  • DIYで手作りランドセルラックと犬小屋作り、小屋の作り方
  • DIYで作るラティスとDIYで作るロフトベッド!作り方をご紹介!
  • DIY
    DIYで活躍のルータとトリマー!違いと使用方法を紹介します!
  • DIYでフォトフレーム!フォトフレームの作り方を紹介します!
  • ドリル
    DIYで木材にネジ下穴!下穴の目的と開け方をご紹介します!
  • DIYで蜜蝋ワックスを塗装!特徴と使い方をご紹介します!
おすすめの記事
ドリル
日曜大工人気
ワインがお好きな方でも、飲み終わったらボトルもコルクも捨ててしまうという方が多いのではないでしょうか?オシャレな雰囲気を持ったワインコルクは...
diy
日曜大工人気
目次1 シンクをピカピカにする2 水漏れ修理をDIY3 シンク前にタイルを貼る4 シンク下はカッティングシートを使って変身5 まとめ シンク...
diy
日曜大工人気
近頃よく耳にする「DIY」。DIY(ディー・アイ・ワイ)とは、Do It Yourself(ドゥ イット ユアセルフ)の略語で、直訳すると「...