diy

DIY

近頃は、大人女子の間で「男前インテリア」が大人気です。男前インテリアと一言で言っても、ジャンクなイメージとカッコ良さを求めて、使い古した家具や落ち着いた色合いで統一したり、アメリカンな雰囲気にしたりと、楽しみ方もいろいろあります。今回は、そんな「男前インテリア」のDIYを楽しむ方のブログでも良く使われいるのを目にする、おすすめしたいDIY材料をご紹介したいと思います。思いもよらない驚きの材料なので、ぜひチェックしてください。

「男前インテリア」のポイント

「男前インテリア」の最大のポイントは、落ち着いた色合の家具や黒系の色使いです。どうやって錆びた雰囲気を出すか、廃材っぽさを出すかなどの工夫が必要です。つまり、ピカピカの新品というより、使い古した雰囲気のものでこなれ感を出すと、とてもスタイリッシュでまるでカフェのような雰囲気にもなります。レンガ調や木目調のアイテムを取り入れたり、ステンシルを施すことで、男前度がグンとアップします。また、電化製品には白や黒が多いですが、そんな白や黒の電化製品がインテリアの中で浮かないのが男前インテリアの魅力でもあります。100均などでも男前インテリアのアイテムが豊富に揃っているので、それらのアイテムを利用すれば、費用を抑えて男前インテリアのDIYを楽しむこともできます。

「男前インテリア」に欠かせないDIY材料は「塩ビパイプ」

男前インテリアのDIYの材料として、注目を浴び欠かせないアイテムとなっているのが「塩ビパイプ」です。塩ビパイプとは、水道管として使用される塩化ビニル管のことで、ホームセンターで誰でも購入できます。塩ビパイプは、直線のパーツと接続部分のパーツをつなぎ合わせて組み立てるので、誰でも簡単にDIYできます。直線の塩ビパイプをカットするさいは、カッターでもカットできますが、パイプカッターと言うパイプの周囲を回転させながらカットする工具があると力の無い女性でもさらに簡単にパイプをカットできます。パイプカッターはお安いものだと数百円で購入できるので、1つ準備しておくと良いですね。塩ビパイプの人気の秘密は、組み立てが簡単なだけでなく、ガス管を使えば同じパーツも値段が5倍ほどかかりますが、塩ビパイプに鉄が錆びたような塗装を施すことで、ガス管のような雰囲気をリーズナブルに持たせることができる点でもあります。シンプルなのにカッコ良いを目指すには、適材と言えます。この塩ビパイプを使ったDIYで良くブログに取り上げられている作品は、ウォールシェルフです。棚受けになる部分を塩ビパイプを組み立て作成し、丸い形のフランジを使って壁にその棚受けを固定したら、横板を渡せばウォールシェルフの完成です。とっても簡単なのに、一気に空間が男前化するのが塩ビパイプのウォールシェルフです。

まとめ

今回は、「男前インテリア」のポイントと、おすすめの材料である「塩ビパイプ」をご紹介しましたが、いかがでしたか?ぜひ、この機会に自分流の「男前インテリア」のイメージを膨らませて、DIYを楽しんでみてはいかがでしょうか。素敵な「男前インテリア」を完成させてください。

DIY

日曜大工人気の関連記事
  • DIYで手作りランドセルラックと犬小屋作り、小屋の作り方
  • DIYで作るラティスとDIYで作るロフトベッド!作り方をご紹介!
  • DIY
    DIYで活躍のルータとトリマー!違いと使用方法を紹介します!
  • DIYでフォトフレーム!フォトフレームの作り方を紹介します!
  • ドリル
    DIYで木材にネジ下穴!下穴の目的と開け方をご紹介します!
  • DIYで蜜蝋ワックスを塗装!特徴と使い方をご紹介します!
おすすめの記事
diy
日曜大工人気
DIYでは、木材や塗料、コンクリートなどの材料や、のこぎり、きり、ハンマーといった道具などをそろえる必要があります。では、DIYをするための...
棚
日曜大工人気
1家に2台以上あることも珍しくなくなったテレビ。テレビの数だけテレビ台も必要になります。でも、既存のテレビ台を購入すると値段が高いですよね。...