diy

DIY

木材を切ったりするのは大変。できればもっと簡単にDIYしたいという他人にお勧めが、すのこを使ったDIYです。すのこはお風呂で使うだけのイメージは、昔のことです。今では立派なDIYの材料なのです。すのこを組み立てれば、いろいろな収納場所ができてしまうのです。小さいものを作るなら100円ショップのすのこで十分です。大きなもの、重たいものを載せる場合は、ホームセンターで売っているすのこを使います。釘を使いたくない人は、結束バンドで止めても大丈夫です。色も好みの色に変えてしまえば自分だけの収納家具ができてしまいます。ゴミ箱から靴箱、棚などいろいろ作れてしまいます。是非、試しに作ってみてください。

簡単に作れるすのこDIYランキング

 第1位 シューズラック

100円ショップのすのこを5枚使用して、簡単なシューズラックが作れます。普段よく履く靴や汚れる靴の収納にどうぞ。100円のすのこなので、汚れも気になりませんよ。3つぐらい並べて色を塗ると100円ショップのすのことは思えない仕上がりになります。狭い玄関スペースでもおけます。丈夫なすのこを使って、上に板を載せて固定すれば靴を履くときの台にもなります。

第2位 ブックシェルフ

すのこを反対側に合わせます。使う枚数は目的の高さに応じて変わります。二つのすのこを外れないように固定して、壁につければ出来上がりです。普段よく読む雑誌や新聞を入れるのに便利です。カウンターのちょっとしたスペースに置けます。後ろは倒れないように釘や強力両面テープなど大きさに応じて固定してください。

第3位 ウオールラック

賃貸だと壁に穴があけられません。すのこを両面テープで固定してウオールラックに変身。ディスプレイしたらい物をかけたりするのに使えます。自分の部屋の収納を増やしたいときなど便利です。

 第4位 傘立て

長方形のすのこ2枚、小さな正方形1枚を組み合わせて作ります。好きな色を塗って釘、ボンド、結束バンドなどで固定すれば、立派な傘立てになります。防水スプレーをかけておくと安心です。

第5位 スパイスラック

100円ショップのすのことワイヤーシェルフをピンでとめるだけです。簡単でおしゃれなスパイスラックの出来上がりです。台所のこまごましたスパイスが納まります。

まとめ

すのこは、収納がここに欲しいなというときのDIYのお役立ちアイテムです。ご紹介させて頂いたのも、全部簡単に作れるものばかりなので、DIY初心者の人でもできてしまいます。時間もかからないので、休みの時にでも作れますよ。ネットのサイトでもiemoを始め、いろいろ紹介されています。すのこDIY上級者はもっとすごいものを作っている人もいます。腕に自信のある人は、挑戦してみてはどうですか?最近は100円ショップでも木材が売られているところもありますね。すのこと合わせると他にももっと作れます。DIYの良さは、お金をかけずに自分の好きな家具やインテリアを作ることですね。自分だけの収納や家具ができてしまいます。また、既存のものを活かしてDIYすると環境にもお財布にも優しいです。自分だけのものをDIYしましょう。

DIY

日曜大工人気の関連記事
  • DIYで手作りランドセルラックと犬小屋作り、小屋の作り方
  • DIYで作るラティスとDIYで作るロフトベッド!作り方をご紹介!
  • DIY
    DIYで活躍のルータとトリマー!違いと使用方法を紹介します!
  • DIYでフォトフレーム!フォトフレームの作り方を紹介します!
  • ドリル
    DIYで木材にネジ下穴!下穴の目的と開け方をご紹介します!
  • DIYで蜜蝋ワックスを塗装!特徴と使い方をご紹介します!
おすすめの記事
diy
日曜大工人気
棚は作りたいけど、難しそうだから無理と思っている人いませんか。棚の作り方にもいろいろあって、簡単に作る方法もあるのでです。木を切ってからとい...