diy

DIY

テーブルが欲しいけれど、お金をかけたくない、どこにでも売っている普通のテーブルはイヤ、欲しいのはあるけど高すぎる。そんな事はよくありますよね。そんな時は自分でDIYしてしまいましょう。テーブルのDIYの方法も、既存テーブルをリメイクする方法から自分で最初から木材を切って作ってしまう方法があります。テーブルの天板や足だけ変えて使えば綺麗なテーブルに生まれ変わります。子供が小さいときに貼ったシールの跡や、傷、色褪せたテーブルの買い替えるのをやめて、DIYしてみてはいかがでしょう。DIYの方法を今から、ご紹介いたします。

簡単にDIYして自分だけのテーブルを作る方法

既存のテーブルを使ってDIY

今、あるテーブルをDIYする方法は、天板を変える、脚を変える方法があります。天板や脚部品は大型のホームセンターやネットで購入することができます。今あるテーブルに合ったサイズで選ぶことができます。今ある脚を取り外して接続金具を付けて、新しい脚に変えれば完成です。ダイニングテーブルをセンターテーブルに高さを変えることもできます。また。天板を変えるときは、天板をホームセンターでカットして使う場合は、自宅でやっすりをかけて使ってください。オイルステインなどを使うと木材の色も綺麗に出すことができます。また、天板だけでも売られているので購入して変えることもできます。色褪せたテーブルの天板をペンキで塗り替えたり、タイルやカッティングシートを貼ってリメイクする方法もあるので、捨てる前にDIYしてみてはいかがでしょう。

木材からDIYしてテーブルを作る方法

最初からテーブルを作るとき、予めテーブルの高さ、幅を決めて木材をホームセンターでカットしてもらうと便利です。インパクトドライバー、やすり、木工用ボンド、ノコ、自分で木材を切る場合は丸ノコがあると便利です。SPFやパイン材が加工易いと思います。テーブルの枠組みを2×4材で組み立てていきます。使う前にやすりをかけて木材のササクレや角を取って滑らかにしてください。木材で天板を作ります。天板の大きさに自分で切るか、ホームセンターでカットしてもらってください。自分で切る場合は、手ノコで切ると真っすぐに着れないことが多いので丸ノコが便利です。後はやすりをかけて、オイルステインを塗ると木目がきれいにでます。天板はアクリル板やガラスを天板として利用することもできます。天板の木材を自作して、脚は購入してつけることもできます。脚のタイプも金属から木製まで、形もアンティーク風などおあります。折り畳みできる物から金具で付けるものまで幅広いので、色々アレンジすることもできるので完全にオリジナルのテーブルが作れます。

まとめ

テーブルは引っ越しすると、間取りが変わっていらなくなったり逆に必要になったらりしますよね。また、大きなテーブルはいらなくても、ちょっとしたテーブルが欲しい場所もあります。間に合わせて安いテーブルを買うと、後で処分するのに困ることもあります。こたつを使わなくなったときは、天板だけを利用して、脚だけ変えてつかうと買い替えなくても使えます。こたつの脚だけDIYしてもいいですよね。処分するのもお金がいるので、DIYして使えるならいろいろとエコです。DIYしてみてください。

DIY

日曜大工人気の関連記事
  • DIYで手作りランドセルラックと犬小屋作り、小屋の作り方
  • DIYで作るラティスとDIYで作るロフトベッド!作り方をご紹介!
  • DIY
    DIYで活躍のルータとトリマー!違いと使用方法を紹介します!
  • DIYでフォトフレーム!フォトフレームの作り方を紹介します!
  • ドリル
    DIYで木材にネジ下穴!下穴の目的と開け方をご紹介します!
  • DIYで蜜蝋ワックスを塗装!特徴と使い方をご紹介します!
おすすめの記事