手作り

DIY

棚やラックなど自分で作るDIY。皆さんはどのように作っていますか?そのままの形状を使える材料を用意して組み合わせて作る、木材などをカットして作るなど、いろいろな方法があります。しかし、作る前に設計図を使っている人は多くないかもしれません。設計図を使えるようになると、より正確にDIYできるだけでなく、その幅も広がります。ここでは設計図について見ていきましょう。

方眼紙を使った設計図

DIYで何かを作るために設計図を作成するとき、重宝するのが方眼紙。方眼紙とは、縦横に交わる複数の直線を等間隔で引いた用紙。設計図やグラフなどによく使われるものです。その1つのマスを例えば1cmや10cmなどお好みの単位として使います。あとは、作りたい大きさになるように図を書いていくだけで、簡単に設計図の出来上がりです。主に棚やラックなど直線的なものの設計図に向いています。設計図を書いて目で確かめたほうが、より具体的なイメージがわき、作ってみて思った大きさにならなかったり、接合部分を加味することを忘れたりということがなくなります。

エクセルを使った設計図

パソコンに慣れている人なら、エクセルを使って設計図を作ることも可能です。エクセルのセルを方眼紙のマス目として使います。1つのセルの長さを例えば1cmや10cmなどお好みの単位として使い、図を書いていきます。エクセルのいいところは、やり直しや修正が簡単にできること。手描きではないのでやり直しや修正がすぐできます。また、コピペで同じ図形をいくつも作れるのも便利ですね。方眼紙と同じように、主に棚やラックなど直線的なものの設計図に向いています。

フリーソフトを使った設計図

実はDIYの設計図を書くためのフリーソフトが存在します。どのソフトも、基本的には専門知識がなくてもできるように作られています。最初慣れるまでは少し手間取ることはあるかもしれませんが、慣れれば方眼紙やエクセルを使うよりも簡単に、そして正確な設計図を作ることが可能です。その代表的なものをご紹介します。

Google SketchUp

設計図のソフトの中では一番メジャーといっても良いソフトです。提供しているのもGoogleと信頼性もあります。解説本も多数販売されています。無料版と有料版の2つがありますが、無料版で十分な機能が使えます。特徴としては、なんと簡単に3Dが描けること。特別な知識はいりません。また、自由に回転させて全ての方向から見ることができるため、作った後で自分のイメージと違っていたということはありません。

ダウンロードはこちら。
http://www.sketchup.com/ja

JW-CADM

日本で1番使われているといわれている設計ソフトです。建築図面を書くためのソフトですが、DIYで使っている人も多いです。DIYとは思えない作品を作ることが可能になります。使い方は慣れれば簡単ですが、慣れるまでは少し時間がかかるかもしれません。市販の書籍やネットで使い方を検索してから使った方が良いかもしれません。

ダウンロードはこちら。
http://www.jwcad.net/

まとめ

今回はDIYの設計図についてご紹介しました。設計図がなくてもDIYはできますが、設計図を書くと作れる作品の幅が広がったり、作ってからこんなはずではなかったということがなくなります。フリーのソフトもありますので、一度試してみてはいかがでしょうか。

DIY

日曜大工人気の関連記事
  • DIYで手作りランドセルラックと犬小屋作り、小屋の作り方
  • DIYで作るラティスとDIYで作るロフトベッド!作り方をご紹介!
  • DIY
    DIYで活躍のルータとトリマー!違いと使用方法を紹介します!
  • DIYでフォトフレーム!フォトフレームの作り方を紹介します!
  • ドリル
    DIYで木材にネジ下穴!下穴の目的と開け方をご紹介します!
  • DIYで蜜蝋ワックスを塗装!特徴と使い方をご紹介します!
おすすめの記事
diy
日曜大工人気
DIYで作る人が多いのが棚ではないでしょうか。棚にもいろいろあります。本棚、キッチンの棚、ディスプレイ棚、壁に付ける棚など棚があります。収納...
棚
日曜大工人気
1家に2台以上あることも珍しくなくなったテレビ。テレビの数だけテレビ台も必要になります。でも、既存のテレビ台を購入すると値段が高いですよね。...
diy
diy口コミ
1.SARAスクールの人気の秘密 女性のための資格スクールとして人気のあるのが「SARAスクール」です。ここで開講している講座内容は女性...