diy

DIY

今の玄関にあなたは満足していますか?

いきなりですが、今の玄関にあなたは満足していますか?「モノが多くて、いくら収納があってもなかなか片づけられない」とお悩みの方や「玄関の雰囲気が気に入らないけど、賃貸だから…。」と諦めてしまっている方も多いのではないでしょうか。玄関は、お客様を最初にお迎えする場所としても綺麗にしておきたい場所ですが、玄関は「家の顔」とも言われ、玄関を見ればその家の中の状態がわかってしまう、つまり家の印象が決まってしまう大切な場所とも言えます。そんな大切な場所が散らかっていたり、お気に入りの雰囲気ではないのなら、ぜひDIYですっきり素敵に変身させてみてはいかがでしょうか。しかし、DIYと聞くと大変そうに感じて尻込みしている方もいらっしゃると思いますが、そんなに難しく考える必要はありません。実は、アイデア次第でとても簡単なDIYできる上に、賃貸にお住いの方でも壁や床に傷をつけることのない原状回復可能なDIYをすることができからです。もちろん、DIY初心者の方にも、玄関のDIYはおすすめです。

何をする?どこをする?

「玄関をDIYしよう!」と思い立ったら、次は「何をする?」「どこをする?」と考えてしまいますよね。そこでまず、おすすめしたいのは、玄関をすっきり片づけるための収納をDIYすることです。木材を使って一からDIYすることもできますが、カラーボックスをリメイクしたり、すのこを利用することで、簡単に玄関収納をDIYで増やすことも可能です。最初からシューズボックスが造り付けられている場合は、そのシューズボックスの上を活用したり、シューズボックスと壁との隙間にDIYで収納を増やしたりしてみましょう。玄関の収納力が格段にアップすることで、玄関がすっきりと片付きます。隙間のサイズに合わせた収納をつくれることは、DIYのメリットとも言える点です。玄関のDIYをする場所で一番おすすめなのは、土間部分のDIYです。賃貸の玄関の土間部分は、良く言えばシンプルで、悪く言えば味気ない殺風景な土間なことが多いですよね。また、落しきれない経年による汚れが気になることもあるのではないでしょうか。そんな土間部分のDIYも、実はとっても簡単にできます。そんな土間部分のDIYで良く材料として使われているのが、フロアマットです。近頃は、フロアマットの色柄も豊富で、ホームセンターやインターネットで簡単に購入することができます。購入したフロアマットは、土間の形に合わせてカッをし、敷くだけでDIY完了です。これほどまでに簡単な作業なのにも関わらず、土間部分をDIYすることで玄関自体の雰囲気が驚くほどガラリと変わります。土間部分に木材やタイルを敷き詰めることも可能ですが、その際は傷を防ぐために、薄いべニア板を土間の形にカットして下地として置き、その上から木材やタイルを敷き詰めるようにすることをおすすめします。

まとめ

賃貸でも可能な簡単な玄関のDIYをご紹介しましたが、いかがでしたか?これらを参考にしていただき、すっきり素敵に玄関を変身させてください。毎日使う玄関が、お気に入りの空間になりますよ。

DIY

日曜大工人気の関連記事
  • DIYで手作りランドセルラックと犬小屋作り、小屋の作り方
  • DIYで作るラティスとDIYで作るロフトベッド!作り方をご紹介!
  • DIY
    DIYで活躍のルータとトリマー!違いと使用方法を紹介します!
  • DIYでフォトフレーム!フォトフレームの作り方を紹介します!
  • ドリル
    DIYで木材にネジ下穴!下穴の目的と開け方をご紹介します!
  • DIYで蜜蝋ワックスを塗装!特徴と使い方をご紹介します!
おすすめの記事