ドリル

ビーチインテリアや西海岸スタイルインテリアがお好きな方にはもはや必須のアイテムとなっているシーシェル(貝殻)ですが、実は多彩なアレンジができるアイテムなのです。今回はそんな貝殻を使ったインテリアデコレーションのDIYについてご紹介させていただきます!

シーシェルフォトフレームDIY

○用意するもの
シンプルな無地のフォトフレーム、スカイブルーの絵の具、グルーガン、貝殻、ヒトデ、パール

○作り方
1.フォトフレームをスカイブルーの色の絵のを使って塗っていきます。

2.塗り終わったものが乾いたら、フォトフレームの下の部分の角をメインに貝殻やパールをグルーガンを使って貼り付けていきます。乾いたら完成です。

スカイブルーの美しい青色と白いシーシェルたちのコントラストがとても美しいので、良かったら作られてみてくださいね。

アンカー(碇)ウォールデコレーションDIY

○用意するもの
木の板、貝殻、木工ボンド、グルーガン、マーカー、ノコギリ

○作り方
1.木の板を横10センチ縦40センチの長方形にし、それを4枚用意します。

2.木工ボンドを使って板を貼り付けていきます。
3.貼り付けた板が乾いたら、板の上に油性マーカーを使って碇を描いていきます。

4.描いた碇のラインに合わせて、貝殻をグルーガンでバランスを見ながら貼り付けていきます。

5.貼り付けた貝殻が乾いたら完成です。お好みで壁につけたり、ラフな感じで床置きにしたり、お好みでお使いください。

ビーチインテリアでよく見かける碇マークの小物も、貝殻を使ってDIYすることで、より雰囲気が出ておすすめです。

貝殻でイニシャルウォールデコレーション

○用意するもの
お好きな種類の貝殻、ヒトデ、ダンボール、カッター、グルーガン、マーカー

○作り方
1.ダンボールにマーカーを使って、全体で30センチ程度の大きさになるように自分のイニシャルを書きます。

2.イニシャルを線に沿ってカッターでカットしていきます。

3.カットし終えたら、貝殻をバランスを見ながらグルーガンで貼り付けていきます。

4.グルーガンが乾いたら完成です。

カップルや家族でお互いのイニシャルを使って壁に飾ったりなど、素敵なインテリアになるのでおすすめです。

貝殻でガーランドウォールアートDIY

○用意するもの

貝殻、お好きなカラーの糸、30センチ程度の太い木の枝、グルーガン、麻紐、お好みでビーズやフェイクパール、電動ルーター(100円ショップでも購入可能です。)

○作り方

1.貝殻に電動ルーターを使って穴を開けていきます。この際貝殻が割れないようにするために、下にクッション性のあるものを押しつけながら使用してください。

2.穴を開けた貝殻を糸に通し、ひとつ通すごとに結び目を作って固定していきます。この際、ビーズやフェイクパールを一緒に使ってもより可愛い雰囲気が出るので、お好みで使用してください。糸一本に対して、空間を開けながら5個ほど貝殻を通すようにします。

3.その要領で10本ほど作ったら、グルーガンで木の枝に下に垂れ下がるように貼り付けていきます。

4.トップ部分に壁にかけるための麻紐を両端に貼り付けて完成です。

お好みで減らしてミニサイズのものを作っても可愛いので、良かったら試されてみてくださいね。

まとめ

夏の季節にぴったりな貝殻を使ったインテリア小物は、ワンシーズンだけ使いたい場合など、購入するよりも安価でできるDIYがおすすめです。

日曜大工人気の関連記事
  • DIYで手作りランドセルラックと犬小屋作り、小屋の作り方
  • DIYで作るラティスとDIYで作るロフトベッド!作り方をご紹介!
  • DIY
    DIYで活躍のルータとトリマー!違いと使用方法を紹介します!
  • DIYでフォトフレーム!フォトフレームの作り方を紹介します!
  • ドリル
    DIYで木材にネジ下穴!下穴の目的と開け方をご紹介します!
  • DIYで蜜蝋ワックスを塗装!特徴と使い方をご紹介します!
おすすめの記事
diy
日曜大工人気
キッチンの収納は意外と不便なことが多いものです。欲しい所に収納がなかったり、高さが合わずにあまり使わかったりすることもあります。そのため、普...
マスキングテープ
日曜大工人気
DIYで家具やインテリアを作るには、電動器具が必要だったり、塗装や釘打ちのテクニックが必要なんじゃないの? そう二の足を踏む人でも、気軽にD...