DIY

DIY

賃貸の物件に住んでいると、壁に傷をつけたり、穴をあけたりすることができません。そのため、DIYできないと思っている人も多いのではないでしょか。実はそんなことはありません。壁を傷をつけたり、穴をあけたりすることなくDIYする方法があるのです。

ここではそんな賃貸物件の壁でもお気軽にDIYする方法をご紹介します。

賃貸物件DIY 壁の模様がえ

お部屋のDIYで一般的なものは、壁の模様がえ。部屋の中にあるものが同じでも、壁の模様がえをするだけでまったく違った雰囲気を楽しめます。壁の模様がえのDIYには次のようなものがあります。

壁紙の上から貼れる壁紙

ホームセンターなどで壁紙の上から貼れる壁紙というものが売っています。壁紙の上に貼れるだけあって、すぐにはがせる設計になっているため、賃貸でも安心です。これなら自分の好みの壁の部屋にすることができますね。種類も豊富です。

リメイクシート

リメイクシートとは壁紙に近いもので、壁紙などの上に貼れ、貼った箇所の雰囲気を変えるものです。壁紙と違うのは、壁紙より小さいことと、種類が少ないことです。すく愛と言っても木目風のものや、タイル風のもの、レンガ風のものなどさまざまあります。すぐにはがせる設計になっているので、賃貸でも利用できますね。

ステッカー

壁にステッカーを貼り、模様がえをします。ステッカーを選ぶときは粘着性の低いものを選ぶ必要があります。ホームセンターなどには、壁にはる専用のステッカー(ウォールステッカー)も売っています。ステッカーだと貼りなおしも簡単にでき、お値段もやすいので、経済的ですね。センス次第でステッカーを貼っているだけとは思えない部屋を創り出すことができます。

マスキングテープ

マスキングテープは本来、ペンキ等を塗るときに塗りたくない箇所に貼り保護するために使用するテープです。そのためすぐにはがせる設計になっており、賃貸のDIYにはよく使われるものです。マスキングテープはよくDIYに使われることからカラフルな色や模様付きのものがたくさん出ています。組み合わせ次第で他にはない色彩を出すことができ壁のDIYにはもってこいの商品です。

賃貸でもDIYで壁に収納スペースが作れる

実は、工夫次第で賃貸でもDIYで壁に収納スペースが作れます。

それは、「ディアウォール」を使います。ディアウォールとは角材の両端に付ける突っ張りパットです。お部屋の高さに合う角材を用意し、ディアウォールを付ければ、突っ張り棒の役目をします。突っ張り棒と違うのは、木材ということ。そこに釘やピンを打てますよね。その釘やピンに帽子やハンガーなどをかけて収納することができます。また2本角材を用意すれば、2本の角材の間に、角材や板材を付けて棚を作ることも可能です。壁ではなく角材に釘やピンを売っているので、壁が傷つくことや穴が開くことはありません。

まとめ

今回は賃貸物件の壁でもお気軽にDIYする方法をご紹介しました。思ったよりもいろいろな方法があると思われた人も多いのではないでしょうか。今はDIYブームにのって、賃貸でもDIYできるような商品がたくさん出ています。ここに紹介した方法以外にもいろいろな方法がありますし、これからもさまざまな商品が出てくるでしょう。こまめにホームセンターなどに出かけてDIYに使える商品がないか探してみましょう。

DIY

日曜大工人気の関連記事
  • DIYで手作りランドセルラックと犬小屋作り、小屋の作り方
  • DIYで作るラティスとDIYで作るロフトベッド!作り方をご紹介!
  • DIY
    DIYで活躍のルータとトリマー!違いと使用方法を紹介します!
  • DIYでフォトフレーム!フォトフレームの作り方を紹介します!
  • ドリル
    DIYで木材にネジ下穴!下穴の目的と開け方をご紹介します!
  • DIYで蜜蝋ワックスを塗装!特徴と使い方をご紹介します!
おすすめの記事
日曜大工
日曜大工人気
今はホームセンターへ行けばさまざまなDIY用品が揃い、家じゅうすべてDIYでリフォームができるのでは?と思ってしまうほどです。しかし、家の中...
diy
日曜大工人気
キッチンは鍋やフライパン、鍋のふた、タッパー類、調味料など細かいものが多く散らばりがちな場所です。特に賃貸やマンションでは収納も少なく、置け...
ドリル
日曜大工人気
ワインがお好きな方でも、飲み終わったらボトルもコルクも捨ててしまうという方が多いのではないでしょうか?オシャレな雰囲気を持ったワインコルクは...