diy

DIY

アンティークなテーブルを探している方、必見です。好みのサイズで好みのアンティーク感のあるテーブルを探しているなら、DIYでお目当てのアンティークなテーブルを作ってみませんか?今回は、アンティークなテーブルをDIYで作る方法をご紹介したいと思います。ぜひ、参考にしてください。

「足場板」を利用する

突然ですが、「足場板」をご存知ですか?足場板とは、建設現場で高い場所を作業する際に、足元に敷く板のことです。実際に建設現場で利用されていた足場板は、古材ならではの踏まれて自然にできた角の丸みやペンキの跡、へこみや傷などもあり、自然なアンティークの風合いがDIY材料としてもとても人気です。足場に使われる板なので、重さに耐える必要のあるもののDIY材料としても使えるうえに、安価で購入できることも魅力です。「食事をするダイニングテーブルに古材はちょっと抵抗がある」と言う方もいらっしゃると思います。そんな古材に抵抗がある方は、人工的にエイジング加工された足場板を購入されると良いと思います。または、新品の足場板を購入して、自身でエイジング加工をされても良いと思います。どちらを利用しても、素敵なアンティークなテーブルをDIYすることができますよ。

「足場板」を使ってテーブルをDIYする

それでは、足場板を使ってテーブルのDIYを始めましょう。まずは、足場板を使った天板の準備からです。足場板の幅はだいたい20㎝から25㎝くらいの板が多く、天板を作るにはつなぎ合わせる必要があります。古材である足場板は、反りもあるので合わせ目には多少の段差や凹凸ができます。しかし、それがまた足場板の味を感じる風合いとも言える点なので生かしておきましょう。もし、足場板のつなぎ合わせる作業が自分にとっては難しいと感じる方は、足場板をつなぎ合わせたものが天板として販売されていますので、そちらの購入をおすすめします。サイズフリーで購入できるお店なら、自分好みのサイズをセミオーダーすることもできます。また、無塗装の足場板のものを選べば、DIY塗装でさらにアンティーク感をプラスすることができます。天板の準備ができたら、次はテーブル脚です。アンティークなテーブルをDIYするには、足場板の天板とアイアン脚の組み合わせがおすすめです。アイアン脚はシンプルなものから少しデザインに凝ったものまで、インターネットで探せばたくさんの種類から選んで購入することができます。脚の長さや取り付け方法もさまざまなので、作りたいテーブルに合わせて購入しましょう。気に入ったアイアン脚が見つからない場合は、オーダーを受け付けているお店もありますので、そちらを利用するのもおすすめです。

まとめ

今回は、アンティークなテーブルを足場板を使ってDIYで作る方法をご紹介しましたが、いかがでしたか?足場板はあまり馴染みのないアイテムだと思いますが、一度利用すれば足場板の魅力にはまること間違いありません。ぜひ、テーブル以外にも足場板を利用していろいろなDIY作品を作ってみてください。きっと素敵なアンティーク作品が完成しますよ。それに、なによりDIYで作ると愛着が湧きますよね。

DIY

日曜大工人気の関連記事
  • DIYで手作りランドセルラックと犬小屋作り、小屋の作り方
  • DIYで作るラティスとDIYで作るロフトベッド!作り方をご紹介!
  • DIY
    DIYで活躍のルータとトリマー!違いと使用方法を紹介します!
  • DIYでフォトフレーム!フォトフレームの作り方を紹介します!
  • ドリル
    DIYで木材にネジ下穴!下穴の目的と開け方をご紹介します!
  • DIYで蜜蝋ワックスを塗装!特徴と使い方をご紹介します!
おすすめの記事
diy
日曜大工人気
目次1 ウッドボックスを使う2 アイロンビーズを使う3 ペットボトルを使う4 まとめ ウッドボックスを使う 100均で売っているウッドボック...