diy

DIY

洋服は、いつの間にか増えてしまってクローゼットに入りきらなくなってしまいます。賃貸などは収納の場所も少ないことが多いので、服があふれて散らかってしまいます。でも、クローゼットを買うと高いし、場所を取るので買いたくないという人は、ハンガーラックをDIYで造ってみては、どうでしょう。意外と簡単に作れるかもしれませんよ。木材で最初から作る方法とカラーボックスやすのこを利用する方法。パイプを利用して作ってしまう人もいます。デッドスペースをクローゼットにしてしまう方法など、あなたの部屋と収納したいものにあわせて作れます。玄関やリビングなどコートをかけて置けるハンガーはお役立ちです。DIYしたハンガーラックをランキングでご紹介していきます。

DIYで作るハンガーラックのランキング

第1位 木材でDIYする方法

コートハンガーの形のラックを、木材を山型に組み合わせて両端において、上にポールや板を載せればハンガーラックはできます。一番スタンダードなハンガーラックができます。下の部分をボックスを置くと安定します。支柱の部分をはしごを使ってもできます。写真のように板を組み合わせて作るハンガーラックもあります。

第2位 カラーボックスやデスクの下のスペースを活用

既存のボックスの中に突っ張り棒などを使ってクローゼットにしてしまいます。子供の洋服やペットの服などはサイズが小さいので納まります。また、パソコンデスクの下にポールを渡してハンガーラックにしてしまう方法もありです。使える場所は有効に使いましょう。カラーボックスのDIYでもご紹介した方法です。

第3位 すのこを使う

100円ショップのすのこでも4枚使うと小さいハンガーラックはできてしまいます。色を白く塗って子供部屋の収納やシャツをかけるのには使えます。少し大きいのや頑丈なのを作るときは、ホームセンターで買ってDIYして作ってください。

 第4位 水道管などのパイプを使う

これは、男の人の部屋にはピッタリかもしれません。ホームセンターで売られている水道管やガス管のパイプを曲げて、つなぎ合わせてDIYで作っていきます。扱うのに慣れている人は、直ぐにつくれてしまいます。階段の下の傾斜の部分に直接つけてハンガーにする方法もあります

 第5位 すのこと板の組み合わせ

すのこだけでDIYして作っても、小さいものになってしまいます。そういう時は大き目の板を両サイドに使って、天板や底板、棚板をすのこにして使います。結構大きめのハンガーラックができますよ。

まとめ

この他にも和室の角の部分を利用して服をかけるスペースに出来るグッズはホームセンターでもうられています。押入れに専用の突っ張り棒を使ってハンガーラックにする方法もあるので、作るのが面倒という方は利用してみては、どうでしょうか。タンスとタンスのわずかな隙間も突っ張り棒を使えばハンガーラックになってしまいます。デッドスペースを探していくと意外と使える場所があるので利用しましょう。木材から造るときは、売られている木材のサイズに合わせて作るか、予めサイズを決めてホームセンターで切ってもらうと便利です。あとは、インパクトドライバーがあったほうがいいです。ないときは先に釘を打つ場所に穴を開けておきましょう。釘やネジがしめやすくなります。

DIY

日曜大工人気の関連記事
  • DIYで手作りランドセルラックと犬小屋作り、小屋の作り方
  • DIYで作るラティスとDIYで作るロフトベッド!作り方をご紹介!
  • DIY
    DIYで活躍のルータとトリマー!違いと使用方法を紹介します!
  • DIYでフォトフレーム!フォトフレームの作り方を紹介します!
  • ドリル
    DIYで木材にネジ下穴!下穴の目的と開け方をご紹介します!
  • DIYで蜜蝋ワックスを塗装!特徴と使い方をご紹介します!
おすすめの記事
ペンチ
日曜大工人気
目次1 基礎工事2 整地3 鉄筋組みとコンクリート4 まとめ 基礎工事 基礎工事は、正しく施工されないと重大な問題を引き起こしかねない、重要...
日曜大工人気
イエス・キリストの復活祭として海外で盛大に祝われているイースターですが、最近では日本でもハロウィンやクリスマス同様少しずつ広まってきました。...