diy

DIY

DIYでよく使われるのが木材です。いろいろな収納や家具のDIY、床やガーデニングのDIYには欠かせないものです。木材の種類には無垢材と言われ、原木から切り出したもの、集成材といって細かい木を集めて人工的に作ったもの、ベニヤ板のように薄い板材を貼り合わせて作ったありまものがあります。無垢材はすぎ、マツ、SPF,ファルカス、ウエスタンレッドシター、タモ、ヒノキがあります。集成材はパイン、タモ、スギ、ケヤキ、ポプラがあります。合板はラウン合板、プリント合板、天然化粧板、カラー合板、パーティクルボードがあります。DIYで使われている人気の木材をランキング方式で紹介していきます。

DIYで使われる木材人気ランキング

第1位 ベニヤ合板

圧倒的にこのベニヤ合板を使っていることが多いですね。価格が安く、強度も高いので初心者でもDIYがしやすいというのが理由です。DIYに慣れない間は高い材料を使って失敗すると無駄にしてしまうので、安い木材でDIYするのが無難です。ラウン合板もありますがラウンは耐久性がなく、虫に食われやすいので使うときは注意が必要です。

第2位 SPF

スプレース(マツ)パイン、ファーの頭文字を取ってこう呼ばれています。ホームセンターで良く売られている白っぽい木材。針葉樹です。安価で加工しやすいので初心者向けです。湿気を吸収しやすいので屋外には向いていません。丈夫で軽いので人気があります。反りや歪みもでてきます。

第3位 ウェスタンレッドシター

耐久性が高く、狂いも少ないため初心者でも失敗しにくい木材です。米スギとも呼ばれています。家具にも使われています。屋外での使えるほど耐久性があるのでウッドデッキなどには向いています。

第4位 パイン(マツ)

集成材になります。本棚などで使われています。狂いが少なく強度も高いので初心者にも向いている木材です。耐水性もあり家具によく使われています。使い込むほど味がでてくるのが人気です。パインは輸入材になり、日本では松が主流で、赤松、黒松、唐松などの種類があります、パインと性質は変わりません。

第5位 タモ

古くから住宅、家材として使われてきました。年輪がはっきりとしていて家具に使うと部屋が引き締まる感じになります。強度もあり、弾力もあるため建材、内装、家具、船のオール、楽器など幅広く使われています。

まとめ

DIYの初心者では、圧倒的もにベニヤが多く使われていますが、慣れてくると本格的にDIYしてくるため材料にもこだわってきます。また、家のリフォームになると適した木材を選ぶことが必要です。木の性質によって味わいもかわり、部屋の雰囲気も変わります。木の性質を理解して選ぶことが一番大切です。時間がたつと割れたり、外のものに使って腐ったりしてしまいます。自分で決められないときは、ホームセンターの人に相談して購入するといいと思います。初心者の人は、ついでにカットも頼むといいですね。自分で切るのは大変です。ベニヤでは薄いので、作られるものも限られてきます。違う木材でいろいろな物をDIYしてみてください。慣れてくると家のリフォームも上級者の人はやっているひともいます。凄いですね。

DIY

日曜大工人気の関連記事
  • DIYで手作りランドセルラックと犬小屋作り、小屋の作り方
  • DIYで作るラティスとDIYで作るロフトベッド!作り方をご紹介!
  • DIY
    DIYで活躍のルータとトリマー!違いと使用方法を紹介します!
  • DIYでフォトフレーム!フォトフレームの作り方を紹介します!
  • ドリル
    DIYで木材にネジ下穴!下穴の目的と開け方をご紹介します!
  • DIYで蜜蝋ワックスを塗装!特徴と使い方をご紹介します!
おすすめの記事
diy
日曜大工人気
ママ友が家に遊びに来たときや、子供のお誕生日会、親せきがお遊びに来たときなどは、普段とは少し違う道具でおもてなしをしたいと思います。調味料な...