diy

DIY

100円ショップの品揃えも今はすごくて、いろいろな商品があります。DIYを始めるのに必要な道具から材料まであるのを知っていますか?100円なので失敗を心配することはありません。アクセサリー、小物、簡単な収納まで100円ショップに売っているもので作れてしまいます。100円ショップで人気なのは、カッティングシート、グルーガン、タッカー、スノコ、手ノコ、ドライバー、小物入れ、突っ張り棒が活躍します。どうやってDIYで活躍するのか、その活用例をご紹介します。

100円ショップのものを使っていろいろなDIYを楽しもう

材料を準備

DIYに必要な道具、ドライバー、釘、ねじ、木工用ボンド、サシガネ、手ノコ、カッター、結束バンド、グルーガン、突っ張り棒、すのこ、カッティングシートなどです。後はDIYする物で素材を用意してください。小物入れを作る場合は、木箱、マスキングテープなど、椅子を作るときは布、座布団などです。全て100円ショップで揃えられます。種類もいろいろなので好きな柄や色が選べます。グルーガンやタッカーは300円前後で100円ショップに売っています。

100円ショップの商品でDIYの方法

最初に木箱を2つ使って小物入れをつくってみます。100円ショップでうられている木箱があります。インテリア用の箱でもいいです。大小大きさの違うものを用意します。大きい方に小さい方が入ればいいです。大の箱の口を前に向けて立て、中に小さい方の箱を横向きに入れてみます。奥行きが丁度いいサイズで選んでください。2段になるようなら、小さい箱を二ついれます。後は、マスキングテープでアクセントを付けたり、水性絵の具で色をぬります。取っ手なども100円ショップに売っています。素材が木なので、玄関に置いたり、リビングに置くことができます。中にお砂糖やフレッシュ、楊枝をいれて使うと、おもてなしグッズになります。すのこは4〜5枚使ってそれぞれ側板、底板、天板、棚板として使います。それぞれ組み立てていきます。釘を使わなくても結束バンドで止めることができます。また、釘を打つときはグルーガンで先に止めると、安定して釘が打ちやすくなります。カウンター上の収納で使えます。ダイソーはその児がありますが、セリアにはおいていません。私の場合は、ガーデンにぐ用のラティスで作ります。色がすのこよりも濃いのと、木材の感じがオシャレになるのでカウンター上に置いています。つくり方は同じです。すのこは、裏がにかえすと、狭い棚みたいになるので、壁にもたれさせてマガジンラックにできます。すのこの棚に中に突っ張り棒を通すと、引っ掛けるスペースができます。組み立てるときに直角になっているかどう科は、サシガネ(直角になっている金属の定規)で確認してください。

まとめ

他にもいろいろ100円ショップでDIYする方法はたくさんあります。タッカーは布を壁や木に付けるときに便利です。最初は100円ショプの商品でDIYを試しながら作って、もっと作りたいなと思ったら次のステップで、ホームセンターなどで購入して、いろいろ挑戦してみてもいいですね。100円ショップ活用して安く、簡単にいろいろ作ってしまうのもありです。ただ、」100円ショップは大量に仕入れて安く売っているので、在庫がなくなるとない場合があります。次に買いに行ってもないときがあるので、注意してください。

DIY

日曜大工人気の関連記事
  • DIYで手作りランドセルラックと犬小屋作り、小屋の作り方
  • DIYで作るラティスとDIYで作るロフトベッド!作り方をご紹介!
  • DIY
    DIYで活躍のルータとトリマー!違いと使用方法を紹介します!
  • DIYでフォトフレーム!フォトフレームの作り方を紹介します!
  • ドリル
    DIYで木材にネジ下穴!下穴の目的と開け方をご紹介します!
  • DIYで蜜蝋ワックスを塗装!特徴と使い方をご紹介します!
おすすめの記事
DIY
日曜大工人気
建物を自分で建てたり、リフォームしたりするDIY。業者に頼むと高額になるのでできればDIYしたいところです。 そんなお悩みを持っている人にお...
diy
日曜大工人気
DIYで作る人が多いのが棚ではないでしょうか。棚にもいろいろあります。本棚、キッチンの棚、ディスプレイ棚、壁に付ける棚など棚があります。収納...