DIY

1家に2台以上あることも珍しくなくなったテレビ。テレビの数だけテレビ台も必要になります。でも、既存のテレビ台を購入すると値段が高いですよね。実は、すのこを使ったDIYで初心者でも簡単にテレビ台を作ることができます。しかもすのこは100均で購入できるのでとても経済的です。ここではそんなDIYの初心者でも簡単にできる100均のすのこで作るテレビ台の作り方をご紹介します。

用意するもの

まずは、テレビ台を100均のすのこでDIYするために用意するものをご紹介します。

・すのこ5枚
・接着剤
・くぎ
・かなづち
・水性塗料、ニス

テレビ台の作り方

(1)2枚のすのこを縦長にして向かい合わせに立てます。これがテレビ台の側面になります。
(2)向かい合わせにした裏側の下駄の部分で、いちばん下に当たる部分にすのこを1枚、引っかけるようにして横に渡します。横に渡す板は、テレビの脚の大きさに合わせてカットします。
(3)下駄とすのこの板が接するところに接着剤をつけ、仮止めをしてからくぎを打ちます。
(4)中段の下駄、上段の下駄にもそれぞれすのこを横に渡します。同様に接着剤で仮止めをし、くぎを打ちます。
(5)色を塗る前に全体的にやすりをかけ、水性塗料やニスを塗り、仕上げます。

これで完成ですが、好みに合わせて100均グッズでテレビ台をデコレーションしてみましょう。

テレビ台を100均グッズでデコってみよう

○フェイクグリーンですのこまわりをデコる
100均にたくさん売られているフェイクグリーンで飾れば、すのこを塗らなくても見栄えがします。マスキングテープでデコるのもかわいいですね。

○布をピン止めして、中身を隠す
テレビ台の中段・下段を収納に使う場合、丸見えだと少し恥ずかしいですね。そんなときは布をピンで止めてカバー代わりに。材質が柔らかいので、ピンも簡単に刺すことができます。また、100均で豊富にある折り畳み式の収納ボックスを置いてもいいですね。

テレビ裏の配線も100均グッズですっきり!

100均グッズのすのこでテレビ台を作ったら、ついでにテレビ裏の配線も100均グッズを使ってすっきりさせましょう。使うのはワイヤーネットと結束バンド、そしてマジックテープ。ワイヤーネットにケーブルやコードを結束バンドやマジックテープで固定し、壁やテレビ台の側面内側に貼り付けます。テレビ台の背面にすのこを足し、ワイヤーネットの固定場所にしてもいいですね。床に配線を這わせないようにすると、すっきりするしホコリで発火してしまうリスクも減らすことができます。コードボックスやコードをグルグル巻いて収納するグッズに比べ、場所を取らないのが利点です。

まとめ

テレビ台のDIYはいろいろな方法がありますが、その中でもお手軽なすのこを使ったテレビ台のDIYをご紹介しました。すのこを使えば、板材を切るなど1から作る手間が省けるのがメリット。数枚のすのこを組み合わせるだけで、あっという間にテレビ台に早変わりします。収納スペースも既製品と違い、自分の好きなように設定することができます。例えば棚の大きさより一回り小さな箱や本建てなどを棚の中に入れてもいいですね。アイデアでオリジナリティのあるテレビ台を作ってみてください。

DIY

おすすめの記事