手作り

DIY

高いところの作業をするのに便利なはしご。実はDIYではそのはしごを活用し、いろいろなものを作ることがしばしばあります。はしごは100円ショップなどでも販売しているのでとっても経済的。そんな「はしご」を使ったDIY。簡単なものから、ちょっと手間をかけたものまで、さまざまなはしごを活用したDIYの作り方をご紹介します。

100均のはしごを使った収納棚のDIY

100均のはしごを活用することで、収納棚を作ることができます。
用意するもの すべて100均でそろいます。

木製はしご(板幅の太いもの)、接着剤、ネジ、ニス、水性塗料

<作成手順>
(1)おしゃれな収納棚を作る場合には、先に水性塗料などを使い100均はしごにペイントしましょう。
(2)100均はしごを側板が上下になるように横向きにします。
(3)接着剤とネジなどで壁に貼り付けます。ネジを使う場合は、はしごと壁にきりなどをつかって下穴を開けます。下穴を開けたら、接着剤で仮留めしネジで本留めします。これで収納棚の出来上がりです。

結構かんたんですよね。
側板とはしごの踏み板の間を収納スペースとして利用します。写真やインテリア雑貨などを飾れば、ディスプレイ棚に早変わり。工夫とセンス次第で、お部屋の雰囲気がガラッと変わります。また書籍を収納すれば、本棚の代わりにもなりますね。

100均のはしごを使ったキッチンシェルフのDIY

キッチンで100均のはしごをつかうDIYで定番なのが、キッチンシェルフです。
用意するの すべて100均でそろいます。

木製はしご(板幅の太いもの)、板材(サイズはお好みのもの)、くぎまたはねじ、接着剤、ニス、水性塗料

<作成手順>
(1)100均はしごの踏み板それぞれに、板材をつけます。板材の材質により、くぎまたはねじで板材をつけます。まずは接着剤で仮留めし、ねじの場合はきりなので下穴をあけてから本留めしましょう。
(2)水性塗料やニスをぬり、はしごと板材の強度を高めます。
(3)はしごの上部に壁と接着するための板材を取り付けます。はしご後ろに接着剤やネジで
板材を付けましょう。
(4)板材と壁を接着剤やネジなどで貼り付ける。これをすることではしごが固定します。

100均はしごを使った簡易シェルフのDIY

100均はしごを2つ用意するだけで簡易シェルフを作ることができます。
用意するもの すべて100均でそろいます。

木製はしご2つ(板幅の太いもの)、板材(サイズはお好みのもの)、くぎまたはねじ、接着剤、ニス、水性塗料

<作業手順>
(1)2つの100均はしごを向かい合わせにし、はしごで大きな三角形を作るようなイメージで
お互いに立てかけます。
(2)2つの100均はしごの間を板材を通し、それぞれの踏み板に接着剤やくぎまたはネジなどで貼り付けます。まずは接着剤で仮留めし、ねじの場合は下穴をあけてから本留めしましょう。板材は、はしごからはみ出す長さにすればはみ出したところにも物を置くことができます。その場合は強度が必要なので、はしごの側板の太さが太いものを用意したほうが、安定します。
(3)ニスや水性塗料でペイントしたり、100均で売っているステッカーなどを貼るとよりおしゃれなシェルフになりますね。

まとめ

今回は、100均のはしごを活用したさまざまなDIY方法をご紹介しました。このほかにも紹介しきれないほどのアイデアがあります。そのままで使ったり、分解したり、加工してみたり、と自由な発想で100均はしごを活用したDIY作品を作りましょう。

DIY

日曜大工人気の関連記事
  • DIYで手作りランドセルラックと犬小屋作り、小屋の作り方
  • DIYで作るラティスとDIYで作るロフトベッド!作り方をご紹介!
  • DIY
    DIYで活躍のルータとトリマー!違いと使用方法を紹介します!
  • DIYでフォトフレーム!フォトフレームの作り方を紹介します!
  • ドリル
    DIYで木材にネジ下穴!下穴の目的と開け方をご紹介します!
  • DIYで蜜蝋ワックスを塗装!特徴と使い方をご紹介します!
おすすめの記事
diy
日曜大工人気
部屋の模様替えをしようと思うと、最初に思い付くのが壁紙の張替ですよね。クロスを張替えするだけで、お部屋の雰囲気は変わります。他にも、壁の色を...
diy
日曜大工人気
キッチンカウンターに憧れませんか?キッチンカウンターがあれば、キッチンの生活感を隠せたり、まるでカフェのような雰囲気を演出できたりと良いこと...
diy
日曜大工人気
狭くて収納が置けない場所に、収納を作るのには壁を利用すると棚が作れます。棚は空いているスペースが多くあるので、この場所を使わない手はありませ...