マスキングテープ

DIY

家にあるとおしゃれなルーバー風の収納。収納できてお部屋がきれいになるわけではなく、インテリア収納として、お部屋の雰囲気をおしゃれなものにしてくれる優れものです。
このルーバー風の収納も100均の商品でDIYすることができます。既存品を買うと結構な値段がするので、DIYするととても経済的です。今回は100均の商品でルーバー風の収納をDIYする方法をご紹介します。

そもそもルーバーって何?

100均の商品でルーバー風の収納をDIYする方法をご紹介する前に、そもそもルーバーとは何かについて見ていきましょう。ルーバーとは、一定幅の羽板を平行に並べたよろい戸状のものです。自動車のエアコンの吹き出し口を思い浮かべれば、イメージしやすいでしょう。本来は、風を通し家の熱を逃がしたり、雨や雪などからその内部を守るために作られています。最近ではその見た目のおしゃれな感じから、ルーバー風の収納を部屋に置く人が増えてきています。

100均の商品でルーバー風の収納をDIYするメリット

100均の商品でルーバー風の収納をDIYするメリットは、いくつかあります。
○経済的
100均の商品ですべて作れるのでとても経済的です。
○おしゃれ
ルーバー風の収納をDIYすると自分風にアレンジできるので、お部屋に合ったおしゃれなものにできます。
○部屋にあったサイズにできる
既存品のものはどうしても寸法が決まっているので、購入したら大きすぎたり小さすぎたりことがあります。DIYでは部屋にあったサイズにできますね。

100均の商品でルーバー風の収納を作る方法

<用意するもの>
○板材
側板2枚、底板1枚、背板1枚で収納棚の外側を作り、そこに羽板を数枚付けます。サイズに合った板材を用意しましょう。

そのほかに接着剤、両面テープ、水性塗料またはニス、ステッカー、のこぎり、釘、やすり、とんかちを用意します。

<手順>
では、ルーバー風の収納のDIYの手順を見ていきましょう。
(1)サイズを決める
まずは100均で板材を購入するために、それぐらいのサイズの収納にするかを決めます。ルーバー風の収納を置く場所を決め、高さ・幅などをどれ具合にするかサイズを決めましょう。サイズが決まれば、それ合った板材を用意します。

(2)板材をカットする
側板2枚、底板1枚、背板1枚で収納棚の外側を作り、そこにつける羽板が数枚必要です。大きな板材を購入した場合は、サイズに合うようにカットします。
羽板も長方形でかまいません。側板に付けるときにナナメにつけます。カットしたらかならず、やすりがけをしましょう。

(3)側板に羽板を付ける
最初に側板に羽板を付けます。まずは側板に羽板を付ける位置を鉛筆などで印をつけます。2枚の側板とも同じ位置になるように気を付けましょう。位置が決まったら、接着剤や両面テープなどで仮止めします。仮止めできたら、側面の外側から釘で本止めします。

(4)背板と底板を付ける
側板に羽板をつけたら、背板と底板を付けます。羽板と背板をきっちり付けることは難しいです。収納するものが下に落ちない程度であればスキマがあっても問題ありません。
最後に全体的にやすりをかけましょう。

(5)ニスを塗る
出来上がったら、ニスやペンキを塗りましょう。そうすることで、強度が大幅にあがります。またステッカーなどを貼れば、おしゃれなものにできますよ。

まとめ

100均の商品でルーバー風の収納をDIYする方法をご紹介しました。
経済的でおしゃれなルーバー風の収納。ぜひDIYして自分に合ったものを作りましょう。

DIY

日曜大工人気の関連記事
  • DIYで手作りランドセルラックと犬小屋作り、小屋の作り方
  • DIYで作るラティスとDIYで作るロフトベッド!作り方をご紹介!
  • DIY
    DIYで活躍のルータとトリマー!違いと使用方法を紹介します!
  • DIYでフォトフレーム!フォトフレームの作り方を紹介します!
  • ドリル
    DIYで木材にネジ下穴!下穴の目的と開け方をご紹介します!
  • DIYで蜜蝋ワックスを塗装!特徴と使い方をご紹介します!
おすすめの記事