DIY

猫を買っている人なら誰もが知っている猫タワー。猫の運動にもなるし、お部屋に1つは欲しいところ。実はこの猫タワー、工夫次第で100均の商品を使ってDIYできるんです。ここではそんな猫タワーを100均の商品でDIYで作る方法についてご紹介します。

そもそも「猫タワー」って何?

「猫タワー」は猫用品の一つで名前のとおり、塔になっているもので、猫の寝床や遊び場になるための商品です。本来猫は警戒心が強い動物で、高いところが落ち着きます。そのため猫タワーは猫のストレスを解消するとともに、を上り下りすることで、運動不足の解消にもなる優れもの。爪とぎも猫タワーにするようになるので、お部屋を傷つけることもなくなるメリットもあります。

100均の商品で作れる猫タワーの2つの種類

100均の商品でつくる猫タワーには、据え置きタイプと固定タイプの2種類があります。据え置きタイプのものは、固定されていない猫タワーで移動が簡単なものです。また高さも好きな高さのものが選べます。固定されていないため安定性には劣ります。固定タイプのものは、突っ張り棒などで天井に固定している猫タワーです。固定しているため安定性は抜群ですが、移動できないことや、好きな高さが選べないことが短所です。どちらにするかは、お部屋の状況などで選びましょう

突っ張り棒やディアウォールを使った猫タワーのDIY

こちらは、固定タイプの猫タワーです。突っ張り棒やディアウォールを使います。突っ張り棒はプラスチック製のディアウォールは、木製の突っ張り棒のようなものです。名前は1お店によって違いますが、どちらも100均で購入できます。天井と床を使って、固定します。2本または3本程度を固定し、その間に100均の木材と、L字金具などで、棚を作くって猫タワーにします。棚は高さを少しずつ変え、徐々に上り下りができるようにします。これなら、猫の大きさに合わせて、棚の高さを変更できるので子猫の時も、成長してからも使うことができますね。

100均の段ボールを使った猫タワーのDIY

こちらは、据え置きタイプの猫タワーです。段ボールをいくつか用意して、積み上げるだけで段ボールの猫タワーの完成です。カッターで段ボールを切り抜き、猫が通れる大小の穴を作ります。あとは、その段ボールをお部屋に合うように並べたり積んだりしていきます。もともと段ボールはある程度の強度がありますが念のため崩れないように、ガムテープなどで補強します。また段ボールと段ボールも必ずガムテープなどで張り合わせ、取れないようにしましょう。シールやステッカーなどを貼っておしゃれな段ボールの猫タワーにすることができますよ。シールやステッカーも100均で購入しましょう。

100均の紙管ラックを使った猫タワーのDIY

こちらは、据え置きタイプの猫タワーです。紙管ラックのパーツである紙管パイプと棚板を組み合わせて、猫タワーの完成です。ジャングルジム風ですね。部屋の広さに合わせて自由に組み立てられるので、便利です。棚板の代わりに布を張ると、ハンモックのようになって猫も遊んでくれますよ。布は両端を輪にして縫い。パイプに通せるようにしておきます。材料はすべて100均で揃いますね。

まとめ

今回は、100均の商品を使った猫タワーのDIY方法をご紹介しました。100均の商品はたくさんあるので、工夫次第でいろいろな猫タワーが作れますよ。ぜひあなただけの猫タワーをDIYしてくださいね。

DIY

日曜大工人気の関連記事
  • DIYで手作りランドセルラックと犬小屋作り、小屋の作り方
  • DIYで作るラティスとDIYで作るロフトベッド!作り方をご紹介!
  • DIY
    DIYで活躍のルータとトリマー!違いと使用方法を紹介します!
  • DIYでフォトフレーム!フォトフレームの作り方を紹介します!
  • ドリル
    DIYで木材にネジ下穴!下穴の目的と開け方をご紹介します!
  • DIYで蜜蝋ワックスを塗装!特徴と使い方をご紹介します!
おすすめの記事
diy
日曜大工人気
ワンルームの部屋などは、仕切りが欲しいと思うことがありませんか?リビングでも、ここにパーテーションがあれば助かることありますよね。誰か来た時...
diy
日曜大工人気
キッチンは鍋やフライパン、鍋のふた、タッパー類、調味料など細かいものが多く散らばりがちな場所です。特に賃貸やマンションでは収納も少なく、置け...
ドリル
日曜大工人気
ワインがお好きな方でも、飲み終わったらボトルもコルクも捨ててしまうという方が多いのではないでしょうか?オシャレな雰囲気を持ったワインコルクは...
diy
日曜大工人気
目次1 スツールの作り方2 ベンチの作り方3 おすすめガンタッカー4 まとめ スツールの作り方 スツールを作るのに必要なものは、①座面用木材...