diy

DIY

「ここに棚が欲しいな」と思ったときこそDIYを始めるチャンスです。DIY(ディ・アイ・ワイ)とは、Do It Yourselfの略で、直訳すると「自分自身で行う」という意味です。近頃は、「DIY女子」という言葉も耳にするようになり、男性だけでなく、女性も気軽にDIYを楽しむ方が増えています。DIYを始めるきっかけは人それぞれですが、まずは100均アイテムを利用して気軽に初めてみてはいかがでしょうか。今回は、これからDIYを始める方におすすめしたい、DIYで棚を作る際に材料としておすすめしたい100均アイテムをご紹介したいと思います。

100均アイテムを使ったDIYを始める前に

まずは、お近くの100均へ出かけて、どんなアイテムが揃っているのかを確認しましょう。同じ100均でもお店によって品揃えは様々です。お近くにいくつかの100均があるのならば、一番自分100アイテムを使ってDIYを楽しむ方の中には、異なる100均のお店のアイテムを上手に組み合わせてDIYをしている方もいらっしゃいますが、そろぞれの寸法を合わせたりと少しコツが必要なので、店内でアイテム同士を簡単に組み立ててみたり、それぞれの寸法の確認もできるので、まずは、同じお店で材料を揃えることをおすすめします。探しているものが見つからない場合やどんなものを利用したら良いのかわからない時などは、店員さんに話しかけてみましょう。お店によっては、DIY好きの店員さんがいるところもあって、相談するとアドバイスをもらえることもあります。

DIYで棚を作るための材料に向いている100均アイテム

100均で購入できるアイテムで、DIYで棚を作るのに向いているものをご紹介したいと思います。棚を作るための材料として不動の人気は「すのこ」です。「すのこ」を利用すれば、どなたでも驚くほど簡単におしゃれな棚をDIYできます。木工ボンドを使って固定すれば、難しい工具を揃える必要も使う必要もありません。棚になる部分を木製のボックスやブラックボードに変えると、また違った雰囲気の棚を作ることができます。この場合も木工ボンドで固定できます。次にご紹介するのは、棚を作る材料とは思えないアイテムですが、ディッシュスタンド(皿立て)も簡単に棚を作ることができるアイテムです。作り方は、壁面に2本のディッシュスタンドを平行に設置して、お皿を立たせるために支える棒の部分を棚受けとして利用し棚板を渡します。棚板として使う材木も100均で購入できます。棚板はディッシュスタンドに固定していないので動かすことができるので、飾りたいものに合わせて棚の高さを変更できます。ディッシュスタンドを設置する際に、幅を広く設置したり、互い違いに設置すると、さらにお洒落なウォールラックが完成し壁面のアクセントにもなります。

まとめ

今回は、DIYで棚を作る際に材料としておすすめしたい100均アイテムをご紹介しましたが、いかがでしたか?100均には、アイディア次第でいろいろなものにDIYできるものが溢れています。「これは何に使えるかな?」と考えながらお店を見てまわりのも楽しいものです。

DIY

日曜大工人気の関連記事
  • DIYで手作りランドセルラックと犬小屋作り、小屋の作り方
  • DIYで作るラティスとDIYで作るロフトベッド!作り方をご紹介!
  • DIY
    DIYで活躍のルータとトリマー!違いと使用方法を紹介します!
  • DIYでフォトフレーム!フォトフレームの作り方を紹介します!
  • ドリル
    DIYで木材にネジ下穴!下穴の目的と開け方をご紹介します!
  • DIYで蜜蝋ワックスを塗装!特徴と使い方をご紹介します!
おすすめの記事
マスキングテープ
日曜大工人気
壁と壁の間に渡して洗濯物を室内に干したり、洋服をかけて収納したりして使う突っ張り棒。簡単に付け外しができ、しかも取り付けるのにくぎやネジをつ...