マスキングテープ

DIY

洋服などいろいろなものを収納することができるチェスト。既存品を購入となると高かったり、気に入った物がなかったりすることが多いです。どうせ使うならお部屋にあったおしゃれなものを使いたいですよね。そんなときは、100均商品でチェストをDIYで作りましょう。100均のなどを使うととても簡単に作れ、しかも安い!いろいろあるチェストの作り方の中で、ここではとっても簡単な100均商品を使ったDIYでのチェストの作り方をご紹介します。

チェストをDIYで作るために用意するもの

まずは、チェストをDIYで作るために用意するものをご紹介します。

○100均のジョイントラック
100均ではジョイントラック(メタルラック)のパーツがたくさん揃っています。ポールと棚板(棚板は300円ぐらいします)、固定する用具など1000円~1500円ぐらいラックを組み立てることができます。棚板の数はチェストの引き出しの数+1枚用意します。

○組み立て式の収納ボックス、または段ボール
100均には不織布や紙製の組み立て式収納ボックスが豊富に揃っています。棚板の奥行に合ったものを選びます。棚板に合うものがない場合、ダンボールを利用しても。

ジョイントラックを組み立てるときには、ゴムハンマーやタオルがあると便利です。ゴムハンバーも100均で買うことができます。

100均DIYで簡単なチェストの作り方

(1)簡単な設計図を描く。
引き出しをいくつつけるかによって、必要になるジョイントラックのパーツの数は変わってきます。簡単な設計図を描きましょう。設計図に従って、ジョイントラックのポールや棚板、引き出しにする収納ボックスを買いそろえます。
ちなみにジョイントラックの棚板はいくつか種類がありますが、奥行は最大30㎝です。収納ボックスを買ったり自作したりするときは、奥行に注意しましょう。

(2)ジョイントラックを組み立てる
ポールを棚板の穴に通して組み立てます。棚板とポールは専用のプラスチック用具で固定しますが、そのときにゴムハンマーで軽く叩きながらポールのプラスチック用具を付けた部分を棚板の穴に差し込んでいきます。棚板はいくつか種類がありますが、最大の奥行きは30㎝ほど、幅は40㎝ほどになります。ポールの長さは最大45㎝ほどで、2つを連結することができるので90㎝ほどの高さのラックを作ることができます。また、キャスターのパーツを付けることもできます。

(3)引き出しを入れる
収納ボックスまたは段ボールで引き出しを作ります。ラックの奥行きに合うように気を付けてください。このほかに100均で売っているアルミの四角い箱に取っ手を付けて引き出しにしてもいいですね。ラックの棚板はある程度の重さに耐えることができるので、ワインボトルの木箱を引き出しに利用するのもオシャレです。

(4)あともう一工夫を
ここまでで完成ですが、いちばん上の棚板に天板をのせると、ディスプレイのコーナーにできたり、モノの一時的な置き場にすることができたりと便利。100均で売っている薄い木の板を棚板の大きさにカットして載せます。木の板を加工するのが難しいという人は、プラダン(プラスチックボード)を使ってもいいでしょう。

まとめ

今回は、いろいろあるチェストの作り方の中で、100均商品を使ってとっても簡単にDIYできるチェストの作り方をご紹介しました。ジョイントラックは一人でも組み立てが簡単です。ぜひ試してみてくださいね。

DIY

日曜大工人気の関連記事
  • DIYで手作りランドセルラックと犬小屋作り、小屋の作り方
  • DIYで作るラティスとDIYで作るロフトベッド!作り方をご紹介!
  • DIY
    DIYで活躍のルータとトリマー!違いと使用方法を紹介します!
  • DIYでフォトフレーム!フォトフレームの作り方を紹介します!
  • ドリル
    DIYで木材にネジ下穴!下穴の目的と開け方をご紹介します!
  • DIYで蜜蝋ワックスを塗装!特徴と使い方をご紹介します!
おすすめの記事
マスキングテープ
日曜大工人気
目次1 収納台を作る2 靴箱を作る3 マガジンラックを作る4 椅子を作る5 まとめ 収納台を作る すのこをカットして台の側面を作ります。脚の...
diy
日曜大工人気
ワンルームの部屋などは、仕切りが欲しいと思うことがありませんか?リビングでも、ここにパーテーションがあれば助かることありますよね。誰か来た時...