diy

「焼き網」と聞いても、バーベキューで使ったりお餅や魚を焼くときにつかったりと、とてもおしゃれな雰囲気とはかけ離れたアイテムとしか思えませんよね。しかしこの「焼き網」が、DIYでちょっと手を加えることで驚くほどおしゃれな変身を遂げることを既に知っているDIY愛好家達の中では大人気アイテムとなっています。そんな「焼き網」の人気の秘密とDIYアイデアを今回はご紹介したいと思います。

「焼き網」がDIYアイテムとして人気の理由

「焼き網」が人気の理由の1つは、100均で手軽に入手することが出来る点です。100均とはいえ、サイズや形も様々で、DIYの用途に合わせて選ぶことができます。例えば、正方形のものや長方形のもの、丸いものや持ち手が付いていて網の部分は挟んで使うタイプのものなどがあります。「焼き網」は丈夫な点も人気の理由の1つと言えます。丈夫なので加工するには硬そうなイメージがあるかもしれませんが、実は工具等を使わずに女性でも簡単に手で自由自在に形を変形することができます。簡単に曲げることはできますが、怪我を防止するために素手ではなく手袋の着用をおすすめします。形を変えることも簡単ですが、長さを調整するためのカットもニッパーで簡単にカットできます。カットした端の部分で手を怪我することのないように、端は曲げておくか目立たないマスキングテープでくるんで怪我をしないように処理しておきましょう。「焼き網」をつなぎ合わせて組み立てる際は、焼き網同士なら針金で巻いて、木材に張りつけるならタッカーがおすすめです。タッカーとは、ホチキスの大型版のようなアイテムで、100均でも販売されています。「焼き網」がDIYアイテムとして人気の理由がお分かりいただけたでしょうか。

「焼き網」を使ったDIYアイデア

正方形や長方形の「焼き網」を使ってDIYするならば、ウォールシェルフがおすすめです。ウォールシェルフはおしゃれな部屋には必需品ですよね。そんなウォールシェルフの作り方は、焼き網を好きな個所でL字型に折り曲げて壁に設置するだけです。L字部分に板を乗せるとナチュラル感をプラスできます。また、数枚の焼き網を組み合わせてラックをDIYすることもおすすめです。風通しが良く日を遮ることもない焼き網のラックは、観葉植物を飾ったりするのにも向いています。折り曲げるのではなく、カーブを描くように曲げてカゴをDIYすることもできます。サイドの部分は四角い焼き網を使い、底の部分には丸い焼き網を使ってDIYします。野菜を入れたりゴミ箱にしたりと何を入れてもおしゃれに見せてくれます。持ち手付きの挟んで焼くタイプの焼き網は、おしゃれなポストカードを挟んで壁に吊るすだけで、おしゃれなインテリアフレームの完成です。アンティーク調に塗装を施しても素敵ですよ。

まとめ

今回は、焼き網を使ったDIYの人気の秘密とDIYアイデアをご紹介しましたが、いかがでしたか?きっと「焼き網」が料理アイテムではなくDIYアイテムにしか見えてこなくなったのではないでしょうか。「焼き網」が自由自在に加工できる点を利用して、自分だけのオリジナルのDIY作品を作り出してみてはいかがでしょうか。

DIYでマガジンラックを作る方法を2つ紹介します。ひとつは木材や電動工具を使って本格的にDIYする方法、もう一つはすのこを使って簡単に作る方法です。

本格的にDIYしてマガジンラックをつくる

書店や図書館、カフェでは、本の表紙を見せて収納するマガジンラックをよく見かけますね。安くて加工しやすい1×4材を使って、DIYでマガジンラックを作ります。

材料

1×4材を5本、丸棒(直径10mm、長さ500mm以上)、ビス

DIYマガジンラックの作り方 木材のカット

1×4材を次のようにカットします。

500㎜の長さのものを3本→これを1×4材3本分

500㎜の長さを1本、1000㎜の長さを1本→これを1×4材1本分

410㎜の長さを2本、1000㎜の長さを1本→これを1×4材1本分

※端材も残しておきます。

A(10本)…500㎜(棚板・背板用) B(2本)…1000㎜(側板用) C(2本)…410㎜(脚用)とします。

切った断面をやすりがけし、材料に塗装します。

DIYマガジンラックの作り方 棚部分を作る

まずはAを使って本を立てる棚部分を作ります。Aを2つ、L字型に組み合わせて棚にします。接合部分の両端と真ん中をビスで留めます。ビスを打つ前に下穴を開けておきましょう。これを合計3組作ります。

DIYマガジンラックの作り方 棚部分の取り付け

棚を2つのBで挟みます。一番下の段から取りつけましょう。取り付ける位置はお好みで。Bの板にビスで留めていきます。L字型に沿うように、3点をビスで留めます。次に一番上の棚部分を取り付け、最後に真ん中部分の棚板を取りつけます。

DIYマガジンラックの作り方 背板の取り付け

残ったAは背板として好きな場所に取り付けます。ビスで片側面につき2か所ずつ留めます。

DIYマガジンラックの作り方 落下防止棒の取り付け

棚板から本が落下するのを防ぐため、丸棒を支え棒にして棚板の少し上に渡します。支え棒を通す場所は、置きたい本に合わせて調節します。側板に穴を開け、棒を入れていきます。トンカチなどで棒の頭をたたきながら押し込んでいきます。ぴったりはまったら、はみ出ている棒を切り落とします。

DIYマガジンラックの作り方 脚の取り付け

Cを底面にビスで取り付けます。マガジンラックの側面・背面と脚の断面は揃えます。さらに丁寧に処理する場合は、ビスの頭を奥に打ち込み、ダボを入れて隠します。ドリルドライバーに埋木錐を取り付けて、端材を円柱形に切り込んでダボを作ります。ビスの頭を奥に打ち込んでから、ダボをかなづちで叩いて押し込み、入らなかった部分を切り落とします。

すのこを使ったDIYマガジンラックの作り方

すのこを2枚用意します。1枚はそのまま。残りの2枚は長さを変えて横にカット。カットするとき、裏にゲタが一本残るようにしてください。これで大・中・小のすのこ板ができました。大と中、中と小をそれぞれゲタで向い合わせにし、げたの部分に釘を打ちこめば出来上がりです。

DIYマガジンラック まとめ

じっくり時間をかければ、木材をカットしたり、留めたビスをダボで隠すなどして本格的なマガジンラックができます。作業工程は単純ですが、電気工具が必須となります。あまり時間やお金をかけたくない場合は、すのこを使ったマガジンラックがおすすめ。広い作業場所を確保する必要もなく、手軽にDIYが楽しめます。

関連記事

  1. 100円ショップのすのこを使ってお手軽DIY!すのこを活用しよう

    2017.02.4

    100円ショップのすのこを使ってお手軽DIY!すのこを活用しよう

    「すのこ」は複数の木の角材の上に、薄い木の板を何本か渡して釘で固定したもの。もともとは押入れなどの床…

    100円ショップのすのこを使ってお手軽DIY!すのこを活用しよう
  2. DIYで引き出し製作、レールはどれを選べばいい?

    2017.02.27

    DIYで引き出し製作、レールはどれを選べばいい?

    チェストなど引き出しのある収納家具をつくるとき、引き出しにはどんなスライドレールを使えばいいかわかり…

    DIYで引き出し製作、レールはどれを選べばいい?
  3. おしゃれな部屋を目指して壁に飾り棚をDIY!

    2016.08.9

    おしゃれな部屋を目指して壁に飾り棚をDIY!

    おしゃれな部屋には壁に飾り棚あり!おしゃれで素敵なインテリア雑誌などを眺めていると、かならず目に…

    おしゃれな部屋を目指して壁に飾り棚をDIY!
  4. DIYの道具や材料のメーカーを知ろう!

    2017.02.27

    DIYの道具や材料のメーカーを知ろう!

    DIYでは、木材や塗料、コンクリートなどの材料や、のこぎり、きり、ハンマーといった道具などをそろえる…

    DIYの道具や材料のメーカーを知ろう!
  5. DIYはなぜ流行している?その理由をご紹介!

    2017.02.27

    DIYはなぜ流行している?その理由をご紹介!

    ネットや雑誌などで話題になっているDIY。数年前からDIYは巷で流行しています。DIYにはちゃんと流…

    DIYはなぜ流行している?その理由をご紹介!
  6. アルミ板加工の方法

    2016.08.18

    アルミ板加工の方法

    アルミ板の折り曲げ・切断アルミ板を加工するのに必要なものは、①けがき針、②カッターナイフ、③曲尺…

    アルミ板加工の方法
  7. 花壇を作る際のポイント

    2016.10.2

    花壇を作る際のポイント

    花壇の作り方家の壁や塀を利用したり、庭の隅、玄関などに作っていきます。基本的にはレンガを並べて積…

    花壇を作る際のポイント
  8. DIYで作れるはしご!自宅でできるはしごの作り方をご紹介!

    2017.04.17

    DIYで作れるはしご!自宅でできるはしごの作り方をご紹介!

    日常生活の中で高い所に登りたいときがあります。例えば、天井の上に登りたいときや、屋根裏に登りたいとき…

    DIYで作れるはしご!自宅でできるはしごの作り方をご紹介!
  9. 男前インテリアブログがDIYの参考に!

    2016.08.22

    男前インテリアブログがDIYの参考に!

    近頃は、大人女子の間で「男前インテリア」が大人気です。男前インテリアと一言で言っても、ジャンクなイメ…

    男前インテリアブログがDIYの参考に!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP