DIY

部屋の雰囲気を変える写真やおしゃれなポストカード。できれば額に入れてきれいに部屋に飾っておきたいですよね。でも市販の額だとサイズが合わないことも多いです。そんなときは、DIYで飾りたいもののサイズに合った額を作りましょう。100均素材を賢く使えば経済的に作ることができますよ。ここではそんな簡単な額の作り方をご紹介します。

用意するもの

まずは、DIYで額を作るときに用意するものから見ていきましょう。全て100均で購入することができますよ。

○合板 
額の外枠になる板材です。大きさは飾りたいものに合ったものでいですが、太さは18㎜以上あった方が、壊れにくいものになります。

○ベニヤ板
額の底面になる板です。大きさは飾りたいものに合う大きさのものを用意します。

○アクリル板
透明な板で写真やポストカードを保護するものです。

○ネジ
○接着剤、ボンド
○ノコギリ、カッター
○メジャー
○やすり、サンドペーパー
○ニス、はけ

DIYで額を作る手順

では、DIYで額を作る手順を見ていきましょう。
(1)サイズの確認
まずは、額を作るために写真やポストカードなどのサイズを測ります。DIYはサイズを測ることが基本ですね。額は写真やポストカードより大きいものになるので、一回り大きい板材を用意しましょう。

(2)合板の切断
サイズが決まったら、額の外側になる合板を切断します。上下左右4本の外枠を作ります。4本を合わせるために、両端を45度になるようにカットします。上下の2本や左右の2本はそれぞれ長さが同じになるように気を付けましょう。

(3)ベニヤ板の切断
合板の次は、ベニヤ板を切断します。合板と同じサイズになるようにカットします。

(4)やすりやサンドペーパーで研磨する
切断した合板やベニヤ板はバリができています。やすりやサンドペーパーで研磨しましょう。

(5)ネジ穴をあける
ベニヤ板とアクリル板を重ね、ネジを留めるために穴をあけます。後に合板にも同じところにネジ穴をあけるので、合板より内側に穴をあけないように気をつけましょう。

(6)アクリル板と合板を接着します。
アクリル板と合板を接着材やボンドを使い接着します。合板と合板は、45度になっている端がきちんと合わさるように背着します。

(7)合板にネジ穴をあける
接着したアクリル板と合板をベニヤ板に重ね、先ほど開けたネジ穴と同じところに後ろからネジ穴をあけます。

(8)ニス塗り
板の部分にニスを塗ります。ニスを塗ると、見栄えが良くなるほか強度も上がり壊れにくくなります。

(9)完成
飾りたい写真やポストカードをアクリル板とベニヤ板にはさんで、後ろからネジで留めれば完成です。写真やポストカードが傾いてしまう場合は両面テープなどで留めるのも良いですよ。中には粘着力の弱いテープもあるので、それを使えば写真やポストカードの裏側を傷つけてしまうこともありません。また、額の裏に吊り金具を付けて、お部屋に掛けて飾るのも良いですね。色や模様をつけるとおしゃれな額も作れます。吊り金具なども100均で購入できますよ。

まとめ

今回は100均素材のDIYで簡単な額の作り方についてご紹介しました。
写真やおしゃれなポストカード、絵葉書などは、市販の額だとサイズが合わないことも多いです。そんな時はDIYで額を作りましょう。見てきた通り、用意する道具もそんなに多くなく、しかも100均で買える素材で作るので経済的ですね。

DIY

日曜大工人気の関連記事
  • DIYで手作りランドセルラックと犬小屋作り、小屋の作り方
  • DIYで作るラティスとDIYで作るロフトベッド!作り方をご紹介!
  • DIY
    DIYで活躍のルータとトリマー!違いと使用方法を紹介します!
  • DIYでフォトフレーム!フォトフレームの作り方を紹介します!
  • ドリル
    DIYで木材にネジ下穴!下穴の目的と開け方をご紹介します!
  • DIYで蜜蝋ワックスを塗装!特徴と使い方をご紹介します!
おすすめの記事
日曜大工人気
イエス・キリストの復活祭として海外で盛大に祝われているイースターですが、最近では日本でもハロウィンやクリスマス同様少しずつ広まってきました。...
diy
日曜大工人気
DIYをしていると男前にみられてしまうけど、そのなかでも女の子らしいものを持っていたいと思いますよね。黒やグレーの工具ばかりは、もう嫌という...