DIY 100円ショップで収納に扉をつけよう 人気ランキング

DIY

収納の家具やカラーボックスが、そのままでは中身が見えてしまい部屋の統一感が出ないこともあります。そへこに、扉が付いていたらどうですか?外から見えないので、何でも収納できてしまいます。部屋に散らかっている小物や細々していて散らかってしまうものが、収納してしまえば片付けることができます。別に専用の扉を買ったり、木材を買ってきて切らなくてもできてしまうのですから驚きです。それも、100円ショップの材料にちょっと手間をかけて取り付ければ、扉になってしまいます。それなら、できそうですよね。その100円ショップの活用方法を、これから説明いたします。

DIY 100円ショップで収納に扉をつけよう 人気ランキング

第1位 すのこ

収納を作るときにも大活躍のすのこです。扉としても大活躍するすのこです。扉の大きさによって変わりますが、ボックスの扉は100円ショップのすのこで大丈夫です。蝶番を取り付ければ出来上がりです。ボックスの色と合わせるために色を塗って仕上げます。

 第2位 コルクボード

大きさは、何種類かあると思うので使いたい大きさを選んでください。コルクを外してフレームにクリアケースを挟んで、ガラスシートを張り合わせて扉に使用します。見た目もオシャレな扉ができます。又、コルクシートをそのまま使って扉にすると、前面にメモやポストカードを張ることもできます。また、表に黒板シートを張ると、ちょっとかカフェ風になりますね。

第3位 フォトフレーム

フォトフレームを取り付け みれば、そのままで扉になります。中に写真の代わりに他のものを入れて中が見えないようにして使うこともできます。逆に中が見えるようにして、コレクションケースにもできます。結構使っている人は多いですね。フレームが木の場合は、フレームを枠にして、中にアクリル板を入れて使う人もいます。

第4位 チキンネット

100円ショップに売っているアミアミです。少しレトロな感じでおしゃれな扉ができます。これならタッカーで簡単に固定ができます。固定する素材によって結束バンドで止めることもできます。

第5位 プラスチックドア

カットして使う扉用の素材です。両面テープ付の蝶番が付いているので便利です。簡単な扉ならこれでも十分です。セリアで売っているカラーボックスように造られたものです。半透明と黒の2種類あります。マグネットを付けた方が固定はしやすいようです。

まとめ

扉があると便利なことも多いので、是非挑戦してみてください。蝶番は簡単につけるつけることができます。扉がパタパタ動かないようにマグネット受けがあれば、使い易くなります。これも100円ショップで購入できます。扉に付ける取っ手も100円ショップで購入できます。ちょっと豪華にしようと思うときは、取っ手だけ別の場所で、お気に入りのものにすればOK。また、それぞれの部屋に合わせてデコレーションすることもできます。子供部屋の場合は、お子さんの好きなキャラクターのカードを張ってみたり、学校の時間割を入れたりすることもできます。中にオモチャや学校の道具を収納すれば分かりやすいですね。台所で使用するときは、透明なものを利用して、見せる収納にすれば、お気に入りの食器をいれることもできます。目的に合わせて扉をつくりましょう。

DIY

日曜大工人気の関連記事
  • DIYで手作りランドセルラックと犬小屋作り、小屋の作り方
  • DIYで作るラティスとDIYで作るロフトベッド!作り方をご紹介!
  • DIY
    DIYで活躍のルータとトリマー!違いと使用方法を紹介します!
  • DIYでフォトフレーム!フォトフレームの作り方を紹介します!
  • ドリル
    DIYで木材にネジ下穴!下穴の目的と開け方をご紹介します!
  • DIYで蜜蝋ワックスを塗装!特徴と使い方をご紹介します!
おすすめの記事
DIYで日よけをつけて、暑さを乗り切ろう
日曜大工人気
夏の暑い時期、エアコンをかけてもなかなか室温が下がらないという経験はありませんか? いくら部屋の中を冷やしても、窓から射し込む太陽の日差しが...
DIYの基本!塗料の種類についてご紹介
日曜大工人気
家具や棚などを組み立てるDIY。多くの場合、仕上げに塗装します。どうせならいろいろな塗料を使いたいところ。塗料の種類を知っておけば、どんなD...