diy

DIY

木材の表面を滑らかにしたり、古い塗装を落とすときに必要な工具といえばサンダーになります。ベースにサンドペーパーを取り付けて研磨していく工具です。小さい木材の場合は、手で磨くこともできますが、木材の面が広い場合や数が多いときなどは、手で全部するのは大変です。このサンダーがあると楽にきれいにすることができます。家具をリメイクする時に古い塗装を落としたり、木材を切った時のササクレの表面を滑らかにするのに使います。この、サンダーは音が大きく、粉塵も多量に発生します。購入する時には集塵機が付いている、音が静かなタイプを選ぶことをお勧めします。DIY用初心者にはオートビルサンダーが向いています。各メーカのサンダーをランキングで紹介させて頂きます。

DIYであると便利なサンダーの人気ランキング

第1位 リョービ ミニサンダーs-5000

小さく片手で持てるので、片手が使えると人気があります。木工用に適しています。市販のサンドペーパーを6枚に切って使えるので、ランニングコスト面でも評価はいいです。集塵機能もついています。塗装面を剥がすにはむいていません。

第2位 吸塵オービタルサンダー PSS200A

吸塵機能が内蔵されているので人気が高い機種です。力をそれほど入れなくても使用でき、スムーズに使えて断面もきれいに仕上がります。マジックテープで着脱する専用のサンディングペーパになるので、少し高めにはなります。しかし、長持ちするのでコスト的には変わらないかもしれません。性能面でも評判が良く人気があります。

第3位 BOSCH 吸塵オービルタサンダーPRO

さすがプロモデルという機能、仕上がり面でもいい機種と言えます。集塵力も圧倒的によく、音も静かな方です。スピード調節も可能で人気のモデルです。ダストパックは小さめなので、小まめに処理する必要があります。それだけ、集塵のパワーが優れているということです。

第4位 マキタランダムオービットサンダ

ダストパック付きで軽量設計です。研磨面もきれいに仕上がります。値段は高めでですが、塗装面の剥がしもできます。慣れてきてDIYの幅が広がってきた時には、最適といえます。

第5位 ブラック&テッカー コンパクトミニサンダーKA400

集塵ダストパック付き。ぺーパーはマジックテープの着脱式、音はかなり大きいので周囲に配慮が必要。初心者で作業量も多くない場合には、向いていると思います。

まとめ

初心者でも使い易い軽量タイプは古い塗装を剥がすのには、向いていない場合が多いです。また、サンダーは作業時に音も大きく、多量の集塵が舞います。集塵機能が付いていても、全部吸い込むわけではないので、防塵マスクが必要です。音が大きいので他の人がいる場所では、配慮が必要で夜間の作業は控えた方がいいです。最初は手でやすりをかけていた人も、使いだすと信じられないくらいスムーズにきれいに研磨できるといいます。DiYに慣れてくると、家具など作りたくなります。値段だけで安いものを購入してしまうと、不具合が生じる可能性もあるので、信頼性のあるメーカーの中で手ごろな物を選んだ方が安心できます。手ごろな価格のサンダーでも研磨だけなら、優れた物も多いので使えます。購入の際に参考にしていってください。

DIY

日曜大工人気の関連記事
  • DIYで手作りランドセルラックと犬小屋作り、小屋の作り方
  • DIYで作るラティスとDIYで作るロフトベッド!作り方をご紹介!
  • DIY
    DIYで活躍のルータとトリマー!違いと使用方法を紹介します!
  • DIYでフォトフレーム!フォトフレームの作り方を紹介します!
  • ドリル
    DIYで木材にネジ下穴!下穴の目的と開け方をご紹介します!
  • DIYで蜜蝋ワックスを塗装!特徴と使い方をご紹介します!
おすすめの記事
diy
日曜大工人気
縁台キットを使う 一から材料をそろえて縁台を作るのには手間がかかります。DIYで作ろうかなと思ってもどうしても敷居が高く感じてしまいます。そ...
マスキングテープ
日曜大工人気
洋服などいろいろなものを収納することができるチェスト。既存品を購入となると高かったり、気に入った物がなかったりすることが多いです。どうせ使う...
マスキングテープ
日曜大工人気
DIYで家具やインテリアを作るには、電動器具が必要だったり、塗装や釘打ちのテクニックが必要なんじゃないの? そう二の足を踏む人でも、気軽にD...
diy
日曜大工人気
「焼き網」と聞いても、バーベキューで使ったりお餅や魚を焼くときにつかったりと、とてもおしゃれな雰囲気とはかけ離れたアイテムとしか思えませんよ...