庭

土の庭に車を入れると、雨降りの時など、ぬかるんだ土で車が汚れたり、タイヤの跡が轍としてしっかり残り、乾くとそのまま形として残ってしまいます。こんな場合、車をタイヤが動く範囲を舗装すると、車の汚れや地面に轍などの凹凸ができるのを防止できます。
DIYでできる舗装の仕方をご紹介します。

舗装の場所と面積

DIYで舗装する場所は、敷地の駐車用の土地を舗装する場合が想定されます。自動車を駐車させるスペースを前面舗装させるとしたら、幅2.5m奥行5mで計算すると12.5㎡になります。
舗装面積を少なくするには、自動車の駐車スペースに出入りするタイヤの軌跡の部分だけを舗装し、そのほかの部分は芝を張る方法もあります。この案を採用すると舗装面積は半分以下になります。

舗装の仕様

舗装は、コンクリート舗装、アスファルト舗装、平板舗装などありますが、DIYで施工するには、コンクリート舗装が一番手軽です。
コンクリート舗装は、舗装する部分の土を取り除き、取り除いた部分に砕石を敷いて突き固め、その上に金網やワイヤーメッシュを張ってコンクリートを流し込み、コテで平らにして、コンクリートが固まれば出来上がりです。
家庭用の駐車スペースで普通車が対象ならば、砕石の厚さ10㎝、コンクリートの厚さ7㎝あれば十分です。
コンクリート層の中にコンクリートのたわみ防止のためにワイヤーメッシュ(溶接金網)を入れます。ワイヤーメッシュは6×150×150×1m×2mのものを使用します。ワイヤーメッシュを切断する必要があるときは、販売店で切断してもらった方がよいです。

舗装の手順

舗装は以下の手順で行います。
1 舗装する場所の周囲を含めて均一の地面に整地します。
2 舗装する範囲の土を深さ17㎝取り除きます。取り除いた土は、花壇を作る場所があれば花壇用に使用し、残土処分の費用を不要にすることができます。
3 土を取り除いたところに砕石を入れて、砕石層の厚さが10㎝になるように突き固めます。突き固める道具がない場合、脚で踏み固めます。
4 突き固めが終わったら、舗装範囲に型枠を設置します。
5 型枠を設置したら、中にワイヤーメッシュを置きます。コンクリート製のスペーサーブロックを使用し、ワイヤーメッシュの高さが砕石から35㎜の高さで均一になるようにします。スペーサーの種類は、種々販売されています。市販品を使用した方が、コンクリートを敷きならす時ワイヤーメッシュがスペーサーから外れにくいです。
6 コンクリートを入れる前に、砕石の上にしっかり散水します。
7 型枠の中にコンクリートをいれて、既定の高さ(周囲の地面と同じ高さ)になるようにコテなどでならします。コンクリートを棒で突いて、コンクリート中の空気を逃がします。
コンクリートは、骨材が混合されているインスタントセメントを使用方法と、生コンクリートを業者に依頼する方法があります。生コンを使用するときは、コンクリートの流動性がよいスランプの大きいものを注文します。
スランプはコンクリートの流動性を示し、大きくなるほど流動性の高い水分の多い生コンです。
8 コンクリートの表面をコテでならしているうちに、表面に水分が浮いてきます。表面をコテで均一にきれいに仕上げます。仕上げは、そのままの状態でもいいです。
また、好みによりますがタイヤの向きと直角に表面にほうき目を付けてもよいです。
しあげたら、ビニールシートなどで覆いをします。
コンクリートが柔らかい内に雨が降ったりしたとき、コンクリート表面の凹凸発生を防止するためです。

まとめ

DIYでも舗装ができます。舗装の種類を選び、基礎をしっかり作れば、後で不等沈下が発生することはありません。
コンクリート舗装の場合、1日くらいでは、しっかり固まっていない場合がありますから、乗ったりしないようにしましょう。
しっかり養生期間をとった方がよいです。

家具を長い間、使い続けると味わい深いものになります。新しい家具を購入したときも、DIYで味わい深い家具に塗りなおすことができます。味わい深い塗り替えのテクニックをご紹介します。

塗り替えに必要な道具

塗り替えに必要な道具は、ハケ、ヤスリ、スクレーパー、ワイヤーブラシ、カナヅチ、ドライバー、金属製のスパチュラ、デンプン糊、ガスバーナー、ドライヤーなどです。
塗装に使用するハケは、ハケの面に柄が45度傾いたスジカイバケで30㎜、50㎜、70㎜があります。特に細い所や細い線を塗る時には筆を使用すると、細い線でもしっかり塗れます。
ペイント塗る部分がスポンジでできているスポンジバケもあります。スポンジにペイントを含ませて筆のように持ちハケを寝かせて押し付けるように塗りつけます。
木材の角を削るには、木工用ヤスリを使用します。
スクレーパーは、塗り替えのとき既存のペイントを剥がす時に使用します。
ワイヤーブラシは、木目を浮き出させる時や、表面を荒らす時に使用します。
サンドペーパーは塗装面をこすって古い感じを出す時に使用します。
カナヅチやドライバーは使いこまれた感じを出すために傷をつける時に使用します。
金属製スパチュラは平らなヘラですが、ペイントをかき混ぜたり、デンプン糊を押し伸ばすのに使用します。
デンプン糊は押し伸ばした後、乾燥させてひび割れを生じさせ、古さを表現するときに使用します。
ガスバーナーは、家具の表面を焼いて古さの表現や、焼いた後サンドペーパーをかけ木目を浮き出させるのに使用します。
ドライヤーはペイントを速く乾かすのに使用します。

塗り替えの準備

塗り替えるには、新たに塗るペイントがつきやすいように古いペイント面をきれいにする必要があります。サンドペーパーで全体をこすって汚れを落とします。
サンドペーパーは小さくカッターナイフなどで切り、木片に巻き付けて使用すると使いやすくなります。
また、新品の家具を使い古した家具を演出するには、家具に傷をつけることが効果的で、木工ヤスリやカナヅチ、ドライバーで傷をつけます。

塗る替え塗装

塗装は次の順序で行います。
1. 次に下地ペイントを塗ります。塗り方は、木目に沿って塗ります。
2. 違う色を塗り重ねると厚みを出すことができます。
3. ペイント面に厚みを持たせたいときには、水性ペイントに消石灰をまぜて石灰ペイントにします。
石灰ペイントの作り方は、ボールに水を少量入れます。水の量に合わせて消石灰をいれ、塗りたい色の水性ペイントを消石灰と同量入れます。スパチュラを使ってよくかき混ぜます。硬い時には水を加えて塗り易いやわらかさにします。
消石灰ペイントを下地ペイントの上に塗り重ねます。石灰ペイントは厚めに塗り、しっかり乾燥させます。
4. 完全に乾いたら、最初に粗いサンドペーパーで全体をこすります。好みによって下地が出るまでこすります。角をこすり下地を出すと使い古しの表情がでます。
最後に細めのサンドペーパーでこすり、削り粉をふき取ると仕上がりです。

まとめ

DIYでも簡単に家具の塗り替えができます。
家具を塗り替える時、塗料や塗り方、仕上げを工夫することによって、家具の表情が違う出来上がりになります。
塗装をするときは、周囲や床などを汚さないように十分養生しましょう。

関連記事

  1. 洗面所をかたづけよう!DIYで洗面所をスッキリ整理

    2017.02.5

    洗面所をかたづけよう!DIYで洗面所をスッキリ整理

    お風呂や洗濯機などがある洗面所。洗面道具やタオル、洗濯物など多くのものがあります。収納スペースが少な…

    洗面所をかたづけよう!DIYで洗面所をスッキリ整理
  2. DIYで作る植木鉢!3種類の作り方をご紹介します!

    2017.07.10

    DIYで作る植木鉢!3種類の作り方をご紹介します!

    植木鉢もDIYで作ることができます。植木鉢を自作することで一層植物への愛着もわいてきます。そんな植木…

    DIYで作る植木鉢!3種類の作り方をご紹介します!
  3. 100均グッズを使って引き出しを簡単にDIY!

    2017.02.27

    100均グッズを使って引き出しを簡単にDIY!

    部屋に統一感を持たせようと思っても、家具がどうしても浮いてしまうということはありませんか? 100均…

    100均グッズを使って引き出しを簡単にDIY!
  4. DIY!ブランコと自作の駐車場の作り方2選!

    2017.06.30

    DIY!ブランコと自作の駐車場の作り方2選!

    DIYでブランコを作ることもできます。近くに枝を大きく張り出した広葉樹の大木があれば、張り出した大き…

    DIY!ブランコと自作の駐車場の作り方2選!
  5. 簡単に本棚をDIYする作り方!棚に適した木材選びの方法

    2017.02.27

    簡単に本棚をDIYする作り方!棚に適した木材選びの方法

    設計図を書いて木材をカットするのは面倒だな…という人でも、挑戦できる簡単な本棚の作り方があります。ブ…

    簡単に本棚をDIYする作り方!棚に適した木材選びの方法
  6. DIYでも塗装できる!簡単な本棚の塗装の仕方をご紹介します!

    2017.05.3

    DIYでも塗装できる!簡単な本棚の塗装の仕方をご紹介します!

    DIYで本棚を作った際、塗装なしで使用すると、木の美しさや柔らかさ、木の香りが楽しい気分にしてくれま…

    DIYでも塗装できる!簡単な本棚の塗装の仕方をご紹介します!
  7. 雨が降っても大丈夫!DIYでテラスを作ろう

    2017.02.27

    雨が降っても大丈夫!DIYでテラスを作ろう

    庭やベランダなどにものを置いたり、洗濯物を干したりするときに突然、雨が降ってくることってありますよね…

    雨が降っても大丈夫!DIYでテラスを作ろう
  8. DIYで塗り壁をしよう!塗り壁のDIY方法をご紹介!

    2017.02.27

    DIYで塗り壁をしよう!塗り壁のDIY方法をご紹介!

    家をリフォームするときに、気になるのが壁をどうするかということ。壁紙を貼っても良いですが、どうせなら…

    DIYで塗り壁をしよう!塗り壁のDIY方法をご紹介!
  9. DIYで棚に引き戸を作ってみよう! 引き戸の作り方を解説

    2017.02.27

    DIYで棚に引き戸を作ってみよう! 引き戸の作り方を解説

    DIYで作った棚に引き戸を作りたいという人は多いのではないでしょうか? 引き戸用の溝を設置して、戸を…

    DIYで棚に引き戸を作ってみよう! 引き戸の作り方を解説
PAGE TOP