DIY

DIY

玄関や駐車場などでよくある段差。結構つまずくこともあり、危ないですよね。また重い荷物などを台車で運び込むときにも注意しないといけません。そんなときにあったら便利なのがスロープ。じつはこのスロープ、いろいろな種類があります。もちろんDIYで簡単に作ることもできます。ここでは、そんなあったら便利なスロープについて、ご紹介します。

スロープの種類と設置場所

スロープはいろいろな場所に設置することができます。種類も木材で作ったものやタイルで作るものなどいろいろあります。

玄関に取り付けるスロープ

スロープの取り付ける場所として多いのが、玄関です。特にお年寄りや小さな子供、妊婦などの場合は、スロープがあったほうが便利です。
お年寄りの場合、例えば車いすの場合、段差を上るのに苦労します。小さな子供の場合、ベビーカーなどもスロープがあったほうが良いですね。妊婦、特にお腹が大きくなっている人は、階段を上り下りするのは一苦労です。そのため、玄関にスロープを作る家が増えてきています。玄関にスロープを付ける場合はそのスロープの長さや目的で種類も異なります。

庭から玄関までの距離がある場合や、急な坂になっている場合

この場合は、建築業者に頼んでスロープを作ってもらう必要があります。この場合、タイルなどのスロープがメインとなるかもしれません。玄関に取り付けるスロープは家の外観とあったおしゃれなものが良いですね。
また使いやすさも大事です。手すりなども一緒に付けることを考えます。
デザインは家の雰囲気などによって異なるので、建築業者と相談しながら計画を立てたほうが良いでしょう。また、住んでいるところによっては、バリアフリーということで補助金が出ることもあります。一度問い合わせてみても良いかもしれませんね。

自転車置き場などがある場合

玄関横に自転車置き場などがある場合もスロープを付けた方が良いです。
スロープがないと、自転車を抱えて置き場に運ばないといけません。
自転車置き場などの場合、家の購入や建築を考えている場合は、外観とあったおしゃれなものを選択したほうが良いですね。
すでに自転車置き場がある場合は、簡易的な金属性のスロープや木製のスロープを使います。ホームセンターなどで購入することが可能です。DIYで手作りのスロープをつくることもできますよ。材料もオームセンターなどですぐ手に入ります。

庭から玄関までの距離があまりない場合

庭から玄関まであまり距離がない場合は、簡易的なものやDIYでスロープを作ることをおススメします。安い場合は数千円程度で作れますし、幅や形、色などその家にあったものを作ることができます。子供でも作ることができるので、家族でつくると楽しいですね。

駐車場に取り付けるスロープ

駐車場などに段差がある場合もスロープをつけることがよくあります。
駐車場の場合は、外観などを気にすることが少ないので、簡易的な金属性のスロープや木製のスロープを使っている人が多いようです。もちろんこれもDIYで自作することができます。

まとめ

スロープを使うシーンは生活の中で多くあります。建築業者に頼んだほうが良い場合や、簡易的なもの、DIYで自作するものなどさまざまです。自分に合ったスロープを選んで使いましょう。

DIY

日曜大工人気の関連記事
  • DIYで手作りランドセルラックと犬小屋作り、小屋の作り方
  • DIYで作るラティスとDIYで作るロフトベッド!作り方をご紹介!
  • DIY
    DIYで活躍のルータとトリマー!違いと使用方法を紹介します!
  • DIYでフォトフレーム!フォトフレームの作り方を紹介します!
  • ドリル
    DIYで木材にネジ下穴!下穴の目的と開け方をご紹介します!
  • DIYで蜜蝋ワックスを塗装!特徴と使い方をご紹介します!
おすすめの記事
DIY
日曜大工人気
棚や家具を木材でDIYしたとき、壊れないか気になりますね。特にDIY愛好者に人気のすのこやSPF材は強度が心配。そんなときに便利なのが補強金...
DIY
日曜大工人気
建物を自分で建てたり、リフォームしたりするDIY。業者に頼むと高額になるのでできればDIYしたいところです。 そんなお悩みを持っている人にお...