DIYで本棚を作った際、塗装なしで使用すると、木の美しさや柔らかさ、木の香りが楽しい気分にしてくれます。
ただやわらかいのが逆に弱点で硬いものに当たると傷つきやすい欠点があります。
また、表面に塗装がなければ、インクなどの液体が本棚に付着すると、液体が木にしみ込みシミとして残ります。塗装は傷やシミ防止として役立ちます。
簡単な塗装の仕方をご紹介します。

塗装に必要な道具

最初に塗装に必要な道具をご紹介します。
塗装に必要な道具は、塗料、薄め液、刷毛、ペイントペール、サンドペーパー、マスキングテープ、手袋、ウエス、新聞紙、水性塗料分離剤です。
塗料は、木材に塗るものは、ニス、木材用樹脂塗料が一般的です。
薄め液は、塗料と同質のものを使用します。油性塗料には油性の薄め液(塗装用シンナー)、水性塗料に水を使用します。
刷毛は、刷毛の幅が、30㎜、50㎜、70㎜のものが販売されています。
ペイントペールは、ペイントを小出しにし、ペイント薄め液を加え、よくかき混ぜて塗装できる状態にします。塗装するときはペイントペールで薄めた塗料を使用します。
サンドペーパーは、塗装する木材の表面をきれいにするために行います。この作業を素地調整といいます。
マスキングテープは、塗りたくない面をカバーするために使用します。例えば、色分けして赤と緑塗りたい場合、赤のペイントを塗装する時に緑の部分に貼り付け、赤が緑の塗装面に付着するのをカバーするために使用します。
手袋はペイントが直接手につかないようにするために使用します。軍手はペイントがつくと布にしみ込み手が汚れることがあります。汚れるのが嫌な人はポリエチレン製の手袋を使うとよいでしょう。
ウエスは、ペイントなどをふき取るために使用します。
新聞紙は、屋内で塗装する場合など、床面がのペイントで汚れないように敷くものです。ビニールシートでもよいです。
水性塗料分離剤は、水性ペイントを使用する場合に使用します。例えば塗装に使用した刷毛などを洗った後の洗浄水を処理するものです。洗浄水の中に水性塗料分離剤を加えると水とペイント成分が分離しペイント成分は上に浮きます。ペイント成分はろ過して燃えるごみとして処分します。水は下水に流します。
以上が塗装に必要なものです。

塗装前の準備

塗装の手順は以下のとおりです。
1 本棚の表面をきれいにします。表面がケバ立っていたらサンドペーパーを使用して表面を滑らかにします。削り粉はきれいにふき取ります。
2 本棚の表面に傷や窪み、接合部の隙間などあったらパテを使用して傷などを補修し、表面をきれいにします。
3 塗装に使用する刷毛の抜け毛を手で抜いたり、刷毛を振り回した後ブロックなど表面がザラザラしたものに擦りつけ抜け毛を取り除きます。

塗装

塗装は以下の手順で行いします。
1 ペイント缶を開ける前に、ペイント缶の蓋がしっかり閉まっていることを確認して、ペイント缶を両手で持ち上下反転させながら振ります。この作業で缶の中のペイントが撹拌されます。この作業ができるのは内容量4ℓの缶までです。
2 ペイント缶を開けます。開ける時は、スクレパーやドライバーなど硬くて薄い金属製品を使用します。
3 ペイント缶からペイントペールに使用する量を移します。蓋を開けたペイント缶を両手に持ち、ペイントペールの上で傾けてペイントを移します。
移した後のペイント缶はしっかり蓋をします。
4 ペイントペールの中のペイントに薄め液を5%ほど加え、木の棒などを使用しかき混ぜます。
5 本棚は塗装面積が少ないですから30㎜の刷毛で十分です。刷毛の3分の2ほどにペイントを付け、ペイントペールの側面に刷毛を押し付け、ペイントが垂れないようにペイントを切ります。
6 木目に沿って刷毛を動かします。塗装の途中でタレが発生したら、すぐに刷毛で均一にならします。
7 内側の角など刷毛で塗りずらい部分は、絵筆を使用すると塗り易いです。
8 塗装面を反転させるなどの作業は、塗装が乾いてから行います。乾かないうちに作業をすると、手など触れた痕が残ることがあります。
9 塗装や好みにより二回塗り、三回塗りします。ペイントペールの塗料は使い切るようにしましょう。

塗装後の後始末が大切

塗装で使用した刷毛など再使用するためには後始末が大切です。
ペイントペールの中で刷毛類を洗います。洗浄水に水性塗料用分離剤を入れ、水とペイント成分に分離します。
分離した水は下水に流し、ペイント成分は、床の養生に使用した新聞紙などで包み燃えるごみとして処分します。

関連記事

  1. キッチンカウンターにダイノックシートを貼る際のポイント

    2016.10.19

    キッチンカウンターにダイノックシートを貼る際のポイント

    ダイノックシートとはダイノックシートとは、木や石などの素材を模した硬質塩ビタックシートで、内装や…

    キッチンカウンターにダイノックシートを貼る際のポイント
  2. 今、女子の間で流行っているDIYとは何?その意味は?

    2016.08.9

    今、女子の間で流行っているDIYとは何?その意味は?

    今、女子の間で流行っているDIYとは何?その意味は?今、女子の中でブームになっているDIYという…

    今、女子の間で流行っているDIYとは何?その意味は?
  3. 珪藻土でお部屋を簡単にリフォーム

    2016.09.27

    珪藻土でお部屋を簡単にリフォーム

    珪藻土とは珪藻土とは、プランクトンの死骸が化石化してできた土です。種類によって淡水層と新水層に分…

    珪藻土でお部屋を簡単にリフォーム
  4. 庭の雑草対策を100均商品のDIYで自分でする方法

    2017.04.30

    庭の雑草対策を100均商品のDIYで自分でする方法

    何度抜いてもすぐに生えてくる雑草。しばらく手をつけずにおいておくと、あちらこちらに雑草が生えてしまし…

    庭の雑草対策を100均商品のDIYで自分でする方法
  5. 2×4で作る棚の作りかた

    2016.08.18

    2×4で作る棚の作りかた

    DIYで作る人が多いのが棚ではないでしょうか。棚にもいろいろあります。本棚、キッチンの棚、ディスプレ…

    2×4で作る棚の作りかた
  6. DIYの道具や材料が揃うDIY店をご紹介

    2017.02.27

    DIYの道具や材料が揃うDIY店をご紹介

    DIYでは、木材や塗料、コンクリートなどの材料や、のこぎり、きり、ハンマーといった道具などをそろえる…

    DIYの道具や材料が揃うDIY店をご紹介
  7. DIYに慣れてきたら欲しい電動工具トリマーランキング

    2016.08.5

    DIYに慣れてきたら欲しい電動工具トリマーランキング

    家具を作り始めて慣れてくると、普通にだけでは物足りなくなってきます。扉に装飾をしてみたくなります。そ…

    DIYに慣れてきたら欲しい電動工具トリマーランキング
  8. ブログから学ぶDIY!DIYおすすめの本とカリスマ主婦久米真理さんのブログ

    2016.08.22

    ブログから学ぶDIY!DIYおすすめの本とカリスマ主婦久米真理さんのブ…

    賃貸にお住いの方で、「家は賃貸だからDIYはできない」とDIYをあきらめてしまっている方はいませんか…

    ブログから学ぶDIY!DIYおすすめの本とカリスマ主婦久米真理さんのブログ
  9. DIYでよく使う取っ手!取っ手の種類をご紹介

    2017.02.27

    DIYでよく使う取っ手!取っ手の種類をご紹介

    机や棚、引き出しなどをDIYすると必ず使うのが取っ手。100円ショップやホームセンターなどに行くと、…

    DIYでよく使う取っ手!取っ手の種類をご紹介
PAGE TOP