DIY

DIY

机や棚、引き出しなどをDIYすると必ず使うのが取っ手。100円ショップやホームセンターなどに行くと、いろいろな種類の取っ手が売っています。できれば、今作っているDIY作品に合う取っ手を使いたいところです。ここではそんなDIYでよく使う取っ手の種類についてご紹介します。

DIYでよく使う取っ手 つまみ

つまみは、棚の引き戸などについている、丸いボタンのような1つ穴の取っ手です。

DIYで使う取っ手の中では一番扱いやすいものになります。種類も豊富で陶器製、樹脂製、金属製、木製などいろいろなものもあります。柄がついているものや、キャラクターが印刷されている子供向けのものもあります。形も丸いものだけでなく、花の形をしているものや動物の形をしているものもあります。

つまみの交換方法

つまみを交換するだけで、まったく雰囲気の違った家具にDIYすることができます。

用意するものは、交換するつまみ、ドライバー、ネジ、メジャーです。元のつまみと交換するつまみのネジの大きさが同じであれば、元のつまみについていたネジを使っても構いません。

扉やひきだしの厚さを確認する

つまみやネジには対応する厚さが決まっています。まずはつまみを交換する扉やひきだしの厚さをメジャーなどで測り、対応するつまみやネジを用意しましょう。

付いているつまみをはずす

付いているつまみをはずします。つまみを持ちながら、プラスドライバーなどでネジをはずします。

つまみをつける

扉やひきだしに、つまみをつけます。手でつまみを押さえながらネジを締めていきます。あまり締めすぎないようにしましょう。目安はつまみを触っても動かない程度です。

DIYでよく使う取っ手 取っ手

いわゆる取っ手といわれるものです。陶器や金属などでできた棒を半円形に曲げたもので、取付口が2つあるものです。取っ手もつまみと同じように陶器製、樹脂製、木製、金属製のものなどさまざまな種類があります。またアンティーク調のものもあるので、あらゆる家具に対応できます。

取っ手には裏からネジを付ける、裏ネジタイプのものと取っ手本体にネジがついた糸ネジタイプのものの2つがあります。DIYの多くは裏ネジタイプを使います。

つまみの交換方法 裏ネジタイプ

裏ネジタイプのものは、基本の取り付け方はつまみと同じです。

扉やひきだしの厚さを確認する

まずは、対応する取っ手やネジを用意するため、扉やひきだしの厚さをメジャーなどで測ります。

付いている取っ手をはずす

付いている取っ手をはずします。取っ手を持ちながら、プラスドライバーなどでネジをはずします。

ビスピッチを測る

つまみと違う点はこの点です。ビスピッチは取っ手を外した穴の中心からもう一方の穴の中心までの距離のことです。取っ手はビスピッチの長さにいろいろなものがあるので、対応するものを用意しましょう。

取っ手をつける

扉やひきだしに、取っ手をつけます。手で取っ手を押さえながらネジを締めていきます。あまり締めすぎないようにしましょう。目安は取っ手を触っても動かない程度です。

まとめ

今回は、DIYでよく使う取っ手の種類についてご紹介しました。

取っ手には、丸いつまみと、半円形の取っ手と2種類あります。どちらも取り替えたい家具に合ったサイズのものを選ぶ必要が取り換えは簡単にできます。これだけでも簡単なDIYになりますよ。ぜひ取っ手を交換するDIYを試してください。

DIY

日曜大工人気の関連記事
  • DIYで手作りランドセルラックと犬小屋作り、小屋の作り方
  • DIYで作るラティスとDIYで作るロフトベッド!作り方をご紹介!
  • DIY
    DIYで活躍のルータとトリマー!違いと使用方法を紹介します!
  • DIYでフォトフレーム!フォトフレームの作り方を紹介します!
  • ドリル
    DIYで木材にネジ下穴!下穴の目的と開け方をご紹介します!
  • DIYで蜜蝋ワックスを塗装!特徴と使い方をご紹介します!
おすすめの記事
DIY女子
日曜大工人気
以前は結婚式と言えばプランや、ドレスや小道具など全てプランナーさんと話し合い決めていく人が多かったのですが、最近では自分たちで色々とDIYす...
日曜大工人気
バスタイムをよりよくする一つのアイテムとして、入浴剤があります。入浴剤にはパウダー状のものやバスボム、バブルタイプのものなどありますが、今回...